携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』ヒロインが秘める別人格とは!?

2009/11/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ヒロインたちの別人格が物語の引鉄を弾く

 

 人気RPGシリーズの最新作『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』。本作では、“ヒュムノス”と呼ばれる独自の言語で紡がれる“詩”が、バトルと物語の鍵を握る。主人公は、詩を謳うことで絶大な力を発揮する種族“レーヴァテイル”のヒロインとともに戦うのだ。今回紹介するのは、ヒロインが秘めている別人格の詳細。主人公はヒロインの精神世界へと“ダイブ”し、さまざまな別人格と向き合いながら、詩を紡ぎ出 していくのだ!

 

●ヒロインの別人格に迫る

 

 ヒロインの別人格が現れると、外見や身体能力まで一変する。いずれも、異なる経緯や目的から生じた人格だ。ここでは、ふたりのヒロインの別人格を一挙公開!

 

【サキの別人格】

 

 やや引っ込み思案なところがあるサキ。彼女を護るため、彼女の苦痛を一手に引き受けるため、あるいは彼女が抑圧している想いを代弁するために、3つの人格が内在する。

 

サキア・ルメイ
「甘い! このサキア・ルメイの詩に込められし力に、打ち勝てると思っているのか!」 

サキとは正反対の頑固な人格。サキの身に危険が及ぶと、すかさず出てきて相手を排除する。

 

 

フィラメント
「お願い。あたしを連れて行って。どうしても会いたい人がいるの、だから」

サキが耐えられない苦痛を“隔離”するための人格。サキが知らない多くの事実を知っており、知識によって仲間を助ける。

 

 

サラパトゥール
「サキはあんな風に、自分で自分のこともよくわかっていない子だから……。サキのこと、どうぞよろしくね」

サキのお姉さん的な人格。日ごろから自分の想いを抑圧しがちなサキに対し、とりわけ恋愛面で積極的なアプローチを促す。

 

 

【フィンネルの別人格】

 

 ドジっ娘で運動神経ゼロのフィンネルは、自身とは対照的な人格に助けられながら生きてきた。ごくまれに、まったく謎の人格も現れるようだが……?

 

???(和服の少女)
「……妾の名前、知ってる人、いたら教えてほしいの」

まれに出現する謎の人格。唯一記憶している“目的”を達成しようと行動する。

 

 

ソーマ
「僕をどうするっていうの?」

レーヴァテイルの国家“クラスタニア”の刺客として人々に恐れられている人格。ピエロの着ぐるみをまとっているが、身のこなしは軽い。

 

 

 

ユリシカ
「いまはダメよ。集中力が途切れるとあとで苦労するから。あと14分待って」

さまざまな文明の利器と知識を駆使する人格。フィンネルを全面的に支えており、主人公にも助力を求める。

 

 ※詳しくは週刊ファミ通2009年12月3日号(2009年11月20日発売)をチェック!

アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2010年1月28日発売予定
価格 7329円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 共同開発:ガスト/バンダイナムコゲームス、プロデューサー:河内厚典、ディレクター:土屋暁、キャラクターデザイン:凪良

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『ファイナルファンタジーXV』企画満載の28ページ! 中村悠一さん、北川里奈さん、木下彩華さんのインタビューも!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、プレイステーション4、Xbox One用タイトル『ファイナルファンタジーXV』の特集を28ページで掲載。ルナフレーナ役の北川里奈さんと、ゲンティアナ役の木下紗華さん、そしてレイヴス役の中村悠一さんのインタビューや、テクニカルジャーナリストの西川善司氏による本誌連載コラム“ゲームのムズカシイ話”出張版も!

『ハッピーダンジョン』が12月の大型アップデート配信 ついに正式サービス開始に!

トイロジックによる、基本プレイ無料のXbox One用アクションRPG『ハッピーダンジョン』の大型アップデートが、本日(2016年12月6日)配信。あわせて、12月アップデートのローンチトレーラーが公開された。

【ウォッチドッグス2特設サイト】特殊車両でマルチプレイがオススメのスタイル!

ユービーアイソフトのシリーズ最新作『ウォッチドッグス2』の特設サイト“インサイド ウォッチドッグス2”を更新。

ソニック生誕25周年イベントが2017年1月9日に大阪でも開催決定、“ソニック25周年カフェ”とのコラボも

ウェーブマスターは、“ソニック”生誕25周年イベント“SONIC ADVENTURE MUSIC EXPERIENCE”の大阪公演を、2017年1月9日(祝・月)に開催することを発表した。

『ソウルキャリバー』20周年記念動画が公開、“PROJECT SOUL”公式サイトもリニューアルオープン

バンダイナムコエンターテインメントは、武器対戦格闘ゲーム『ソウルキャリバー』シリーズの20周年を記念して、記念動画を公開。

【先出し週刊ファミ通】白雪姫も参戦!? 『Wonderland Wars(ワンダーランド ウォーズ)』大型アップデートの情報が到着!(2016年12月8日発売号)

セガ・インタラクティブの人気アーケードタイトル『Wonderland Wars(ワンダーランド ウォーズ)』が、2016年12月中旬に大型アップデートを実施予定! 週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、新たなキャストの詳細など、注目の最新情報をお届けしている。

【先出し週刊ファミ通】『シャドウバース』第3弾カードパック“バハムート降臨”から8枚の新カードを公開(2016年12月8日発売号)

PCやスマホで遊べる本格カードバトルゲーム『シャドウバース』。その第3弾カードパック“バハムート降臨”の最新カードを週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)で公開。

【先出し週刊ファミ通】『モンスターハンターダブルクロス』狂奔MAX! 鏖魔ディアブロスや新二つ名モンスター、レンキンスタイルなどの詳細をまとめた全10ページ!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、ハンティングアクション最新作『モンスターハンターダブルクロス』の第2報をお届け!

【先出し週刊ファミ通】『エースコンバット7』1年ぶりの新情報! 開発陣インタビューもアリ!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、フライトシューティング最新作『エースコンバット7』のスクープ記事をお届け!

【先出し週刊ファミ通】一世を風靡した人気リズムアクションゲーム『パラッパラッパー』がPS4で蘇る(2016年12月8日発売号)

プレイステーション4で人気リズムアクションゲーム『パラッパラッパー』が楽しめる! 週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、本作の魅力を中心にお届け。