携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

マルチプレイの情報も飛び出した『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』

2009/9/25

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ピーター・パン』と『白雪姫』のワールドも舞台に!

 テラ、ヴェントゥス、アクア、3人の主人公の物語が楽しめるアクションRPG『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』。シリーズの特徴である、ディズニーワールドで展開するオリジナルストーリーはさらにパワーアップ。おなじみの『ピーター・パン』や、初登場となる『白雪姫』など、ディズニー作品の魅力を存分に堪能できる。今回は、これらのワールトやバトルシステム、そしていままで秘められていたマルチプレイの情報を公開!

01
02
03

『ピーター・パン』のワールド、ネバーランドでは、またもやフック船長が何かを企んでいる様子。ピーター・パンも何かを捜しているようだ。ティンカー・ベルが手にしている青い結晶は宝石のようでもあるが、これが捜しものなのかも。最新映像では、これを“星のカケラ”と呼んでいたが……。

 
04
05

テラが話しかけているのは、シリーズ初登場のロスト・ボーイズ。彼らは親とはぐれ、歳を取らなくなった少年たちだ。現在はピーター・パンの命令に従う仲間として、ネバーランドで楽しく過ごしている。彼らはどんな役割を果たすのだろうか?

 
06
07
08

『白雪姫』のワールドでは、ヴェンとアクアは白雪姫のために7人の仲間たちと協力する。一方テラは、白雪姫の命を狙う女王から取引を持ちかけられるようだ。世界中でおなじみの物語に3人が絡むことで、意外な展開に!?

 
09
10

女王が所有する鏡の中に取り込まれたアクア。ここでは、自在に姿を消したり、分身したりと、多彩な攻撃で翻弄してくる魔法の鏡とのバトルがくり広げられる。立ち並ぶ仮面の中に、本物がいるはずなのだが?




●個性豊かなシュートロック技

 ロックオンした敵全体に強力な攻撃を放つ“シュートロック”。L+Rボタンの長押しでシュートロックモードを発動し、アナログスティックを操作して敵をロックオン! その状態で○ボタンを押すと、多数の敵を一網打尽にできる、気分爽快な必殺技が出るのだ。3人それぞれで異なるシュートロック技を公開!
 

11

テラの使うシュートロック技は、“スターバースト”。キーブレードから放たれる無数の光の弾が、つぎつぎと敵を撃墜! ロックオン数がMAXになっていれば、コマンドの追加入力が可能になる。テラの場合は、○ボタン連打でフィニッシュ技が発動!

 
12

ヴェンが放つシュートロックは、ロックオンした敵を何度も斬りつける“フォトンチャージ”だ。斬りつけたあとロックオン数がMAXだと、○ボタンのアイコンが表示される。この入力に成功すると、光の柱が立ち上るフィニッシュ技につながるのだ。

 
13

華やかな技が多いアクアのシュートロックは、七色の光を放つ“レインボーシャワー”。キーブレードから一斉発射された七色の光が敵を追尾する。収縮する円が中央の円に重なったときにタイミングよく○ボタンを押すと、フィニッシュでさらに光が乱れ飛ぶ。




●無線LAN機能を使ってマルチプレイ!

 本体の無線LAN機能を使い、マルチプレイが楽しめる! 通信要素用のワールドである“ミラージュアリーナ”に入ると、キャラクターが鎧姿の戦士になり、さまざまなコンテンツを楽しめるのだ。なお、プレイステーション3を介して通信対戦ができるアドホック・パーティーの対応については未定。
 

14

専用の端末にアクセスし、どのコンテンツで遊ぶかを選ぼう。なお、マルチとシングルプレイは完全互換。手に入れたアイテムや、キャラクターの成長の度合いを持ち越せる。

 
15

通信コンテンツのひとつ“アリーナ”では、協力して敵を倒す。閉じ込められた仲間を救出したり、倒れた者を○ボタン連打で復活させたりと、協力要素が満載なのだ。 



※詳しくは週刊ファミ通2009年10月8日号(2009年9月24日発売)をチェック!

 

キングダム ハーツ バース バイ スリープ

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年1月発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:安江泰、プロデューサー:パトリック・チェン、Co.プロデューサー:吉本よういち、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『FFXV』の魅力的なキャラクターと世界はいかにして作られているのか そのワークフローに迫る【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日となる8月26日に、レギュラーセッション“FINAL FANTASY XV - CHARACTER&ENVIRONMENT WORKFLOW”が行われた。

『ストリートファイターV』での“Enlighten“による照明活用事例を紹介!【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日の26日には、“NPRでの大域照明活用事例 〜Street Fighter V meets Enlighten〜”と題されたセッションが行われた。その模様をリポートしよう。

外国人識者の分析による“欧米で日本のゲームをもっと成功させる方法”【CEDEC 2016】

日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”にて、“欧米で日本のゲームを成功させる方法”と題して行われた、海外招待セッションの内容を紹介する。

21世紀にBASICプログラミングを志す意義とは? 『プチコン』シリーズ開発者インタビュー(『プチコンBIG』最新情報もあるよ)

独自開発のBASIC言語によるプログラミングを楽しめる、スマイルブーム開発のダウンロード専売ソフト『プチコン』シリーズ。現時点での最新作となるニンテンドー3DS用ソフト『プチコン3号SMILE BASIC』のこれまでとこれから、そして、2016年夏リリース予定のWii U用ソフト『プチコンBIG』の最新情報について、北海道札幌市のスマイルブーム本社で伺ってきた。

松本梨香さんが「アニサマ、ゲットだぜ!」“アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-”1日目リポート

 2016年8月26日〜28日の3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催される夏の一大イベント『アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-』。その1日目の模様をリポートする

『FFXV』におけるAI制御の事例・対応例を解説 AI技術がどのようにコンテンツを成立させていくのか【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日となる8月26日に、レギュラーセッション“FINAL FANTASY XV におけるレベルメタAI制御システム”が行われた。本稿で、その模様をお届けする。?

『三國志13 with パワーアップキット』生放送Web番組で開発陣に聞いてみたい質問を募集!

コーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム『三國志13 with パワーアップキット』。その新要素について、開発陣に聞いてみたい質問を募集します。

『三國志13 with パワーアップキット』PS4、PS3、PCにて今冬に発売決定、公式リリースが到着

コーエーテクモゲームスは、『三國志13 with パワーアップキット』をプレイステーション4、プレイステーション4、PCにて、今冬に発売することを発表した。

『F1 2016』の魅力を語る【第2回:座談会】――レースゲームはここまで進化した

ユービーアイソフトが2016年9月8日に発売を予定しているプレイステーション4、Xbox One用ソフト『F1 2016』。本作の魅力を語る座談会の模様をお届け。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第126回 提督と、アイオワと梅雨入りと

『艦これ』の世界を漫画で追体験! 今回は海外艦たちとの異文化交流、過激なスキンシップに吹雪たち赤面!?