携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ファイナルファンタジーXIII』のバトルシステムを公開

2009/9/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●ふわふわアフロのサッズの息子、ドッジ・カッツロイ

 空に浮かぶ都市“コクーン”と、その下に広がる原始的な大地“パルス”を舞台に物語が展開するRPG、『ファイナルファンタジーXIII』。本作では、世界の敵として選ばれてしまった女性主人公のライトニングと仲間たちの苦悩と葛藤が描かれる。今回はまず、仲間であるサッズの息子をお披露目。さらに、バトルの根幹を担うシステム“オプティマ”に迫る!

01

サッズのじつの息子、ドッジ。父とそっくりの髪型をした、まだ幼い男の子だ。サッズがライトニングとともに行動したり、彼女とともにパルスのファルシを追う理由に深く関わるキャラクターでもある。

 
02

何らかの理由で父子は離ればなれになっていたようだが、久々に再会することになる。突然の邂逅に驚くサッズ。最新映像では、聖府軍のナバート中佐とサッズのあいだで、ドッジに関する会話があったが……。




●戦況に合わせ刻々と切り替える“オプティマ”

 本作では、各キャラクターに“ディフェンダー”などの役割を付与することができ、この役割を“ロール”と呼ぶ。そして、ロールの組み合わせのことを“オプティマ”と言うのだ。オプティマを切り替えると、キャラクターは新たに割り振られたロールに応じて行動パターンを変える。バトルはリアルタイムで状況が変わっていくため、どのオプティマが最適かを瞬時に判断して切り替えていく必要があるのだ。

03

この写真では、ライトニングがディフェンダー(DEF)、スノウが“アタッカー”(ATK)、ヴァニラが“ブラスター”(BLA)というロールを担っている。そして、この組み合わせが“ラッシュアサルト”というオプティマなのだ。

 
04

アタッカーは攻撃力に特化したロールで、物理攻撃だけでなく、魔法攻撃も行う。ブラスターはアタッカーなど他者の攻撃に追従してチェーンを稼ぐロールで、属性攻撃も得意。ロールそれぞれに個性があり、それを把握することが戦略につながる。

 
05

アタッカーなら自身や仲間の攻撃力を上げるなど、固有のボーナス効果も得ることができる。同じロールのキャラクターがいれば、効果がより高まるのだ。なお、表示が確認できるロールは現在のところ5種類。ほかにもあるようだが?

 
06

オプティマを切り替えると、能力や使用できる“アビリティ”も変化する。オプティマはバトル中いつでも、何回でも、無制限に変えることが可能だ。なお、オプティマは事前にセットしておいたものの中から選択する仕組み。




※詳しくは週刊ファミ通2009年9月24日号(2009年9月10日発売)をチェック!

 

ファイナルファンタジーXIII

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2009年12月17日発売予定
価格 9240円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ディレクター:鳥山求、キャラクターデザイナー:野村哲也、アートディレクター:上国料勇、ムービーディレクター:野末武志、メインプログラマー:柏谷佳樹、コンポーザー:浜渦正志、プロデューサー:北瀬佳範

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“スペースインベーダー デイパック”が2月13日より発売

タイトーは、全国のタイトーアミューズメント施設(フランチャイズ等系列店舗含む)29店舗で、アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“[OUTDOOR PRODUCTS×TAITO]スペースインベーダー デイパック”を2016年2月13日より発売する。

Steamで旧正月セールが開始。2月13日午前3時まで数千タイトルのPCゲームがセール

ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamで、旧正月を記念したセールが開始。

GDCアワードの生涯功労賞に『フォールアウト』、『エルダースクロールズ』シリーズの開発を率いるトッド・ハワード氏が選ばれる

ベセスダ・ゲームスタジオで『フォールアウト』シリーズや『エルダースクロールズ』シリーズを手掛けてきたトッド・ハワード氏が、第16回GDCアワードの生涯功労賞を受賞することが発表された。

ラムザ丸見せ&立花慎之介さんの濃いトークに加え『シアトリズム』シリーズの新作ポロリもあった『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2リポート

2016年2月3日に配信された公式生放送、『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#2 ラムザ参戦SP』。そちらの模様を、視聴者のコメントにも注目しつつ、ニコニコ生放送から切り出した画像とともに振り返っていこう。

【緊急アンケート】俺に(私も)語らせろ! “ファミリーコンピュータ ディスクシステム”徹底調査!

週刊ファミ通2016年3月10日号(2月25日発売)では、今年で生誕30周年を迎える“ファミリーコンピュータ ディスクシステム”(以下、ディスクシステム)を大特集。そこで、ディスクシステムの魅力を振り返るアンケートを実施します。ぜひとも皆さんの声をお聞かせください!

【毎週土曜日のこの時間に更新!】『ガンスリンガー ストラトス3』門井P&尾畑Dを直撃インタビュー後編!!

2016年春に稼動を予定しているスクウェア・エニックスのアーケードタイトル『ガンスリンガー ストラトス3』。今回の“ストラトス通信”では、門井プロデューサーと尾畑ディレクターにインタビューを実施! その後編をお届けする。

『三極姫4 天華繚乱 天命の恋絵巻』がPS4、PS Vita用ソフトとして5月26日発売決定!

システムソフト・アルファーは、人気美少女ゲーム『三極姫』シリーズの最新作となる『三極姫4 天華繚乱 天命の恋絵巻』を2016年5月26日に、プレイステーション4、プレイステーション Vitaの2機種を同時発売することを発表。

『真・女神転生IV FINAL』“塩田信之の真4Fと神話世界への旅”第15回“テンカイと江戸曼荼羅”が公開!

アトラスは、2016年2月10日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生IV FINAL』について、作品の世界を読み解く連載企画“塩田信之の真4Fと神話世界への旅”第15回を公開した。

『ファイアーエムブレムif』BACKGROUNDコーナーにて支援会話シーン暗夜王国篇を公開 オーディン&ラズワルドなど3種類

『ファイアーエムブレム』公式サイト内“ファイアーエムブレムif BACKGROUND”コーナーが更新され、支援会話シーン暗夜王国篇が公開された。

『進撃の巨人』2月11日に開催される完成発表会の生中継が決定 さらに2月6日には鯉沼Pみずからゲームをプレイする生放送を配信!

コーエーテクモゲームスより、2016年2月18日に発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『進撃の巨人』。2月11日に開催される本作の完成発表会の生中継が決定。さらに明日2月6日には、鯉沼Pみずからがゲームをプレイする生放送が配信される。