携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ペルソナ3ポータブル』謎の敵“シャドウ”に挑む特別課外活動部

2009/9/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●特別課外活動部“S.E.E.S”出撃

 アトラスの名作、『真・女神転生』の流れを汲む人気RPG『ペルソナ』シリーズ。その第3作目が新要素満載でPSPで新生する。そんな本作で活躍する、ペルソナ召喚能力を持つ集団“特別課外活動部(S.E.E.S)”のメンバーと、彼らが挑む自動生成ダンジョン“タルタロス”の情報をお届け。快適に進化したバトルやベルベットルームの新情報も紹介する。

岳羽ゆかり
声:豊口めぐみ

主人公よりさきに特別課外活動部に入部していたクラスメート。父親の死の真相を探るべく、特別課外活動部に入部したらしい。

0903p3p01
 

伊織順平
声:鳥海浩輔

主人公の1日あとに特別課外活動部に入部したクラスメート。明るい性格だが、ときおり悪ノリが過ぎてしまうことも……。

0903p3p02
 

桐条美鶴
声:田中理恵

特別課外活動部の発足者で、学園の生徒会長。つねに毅然とした態度を崩さない才色兼備の女性だが、流行や恋愛には疎い。

0903p3p03




●訪れるたびに形状を変える謎の塔“タルタロス”

 特別課外活動部のおもな任務は、影時間に現れる謎の塔“タルタロス”の攻略だ。タルタロスは自動生成式のダンジョンで、構造は入るたびに変化する。内部には多数のシャドウが存在し、移動中にシャドウのシンボルに触れるとバトルが発生する。なお、満月の夜になると、タルタロス以外の場所にボスクラスの大型シャドウが現れる。
 

入るたびに構造が変化

満月の夜に出現する大型シャドウを討伐すると、探索できる範囲がより高層階へと広がっていく。なお、階段を上った瞬間にアクシデントが発生することもある。周囲が闇に包まれ、敵が視認しづらくなる場合や、宝箱だらけのフロアに出くわすことも。タルタロス内で発生するアクシデントの種類は、じつにさまざまだ。

0903p3p04
0903p3p05
 

新要素
失踪者クエスト

ペルソナ合体を行う場所、ベルベットルーム。この場所から、誰かがタルタロスに迷い込んだとの連絡を受けることがある。連絡を受けたら、タルタロスを探索して失踪者を捜し出そう。無事救出に成功すると、報酬が手に入る。

0903p3p06
0903p3p07




●進化したターン制バトル

 敵の情報を把握して弱点を突き、ダウンを奪ってさらに追加攻撃を狙う。こうした、プレイステーション2版の魅力だったテンポよく進むターン制のバトルにも、さまざまな改良が加えられている。なかでも注目は、バトルルールの大幅なブラッシュアップ。本作のバトルには、『ペルソナ4』のルールにオリジナルのアレンジを加えた新ルールが採用されている。
 

細かい部分も進化

ステータス画面で仲間の装備を変更できるようになった。これにより、バトルの準備をより手軽に行えるようになっている。また、作戦コマンドの項目には、“直接指示する”を追加。これを選べば、仲間に任意の行動を指示できる。

0903p3p08
0903p3p09
 

新要素
絆が戦局を左右する

ともに戦う仲間たちと絆を深めていくと、バトル中に彼らからさまざまな協力を得ることができる。ともに合体攻撃をくり出してくれたり、攻撃を受けた主人公を身を挺してかばってくれたりと、協力のバリエーションはさまざまだ。

0903p3p10
0903p3p11
0903p3p12
0903p3p13




●ベルベットルームでペルソナ合体

 主人公は、心の力の象徴であるペルソナを駆使して、シャドウと死闘をくり広げていく。このペルソナを強化するための施設が、タルタロスのエントランスにある“ベルベットルーム”だ。ベルベットルームでは、入手したペルソナを合体させて、より強力なペルソナを生み出すことができる。合体を重ね、どんどん強いペルソナを生み出そう。
 

新要素
ベルベットルームの案内人を選択可能

主人公が女性の場合は、最初にベルベットルームを訪れた際に案内人の性別を選択可能。男性を選ぶと新キャラクターのテオドアが、女性を選ぶとプレイステーション2版でおなじみのエリザベスが案内人になる。

0903p3p14
0903p3p15


※詳しくは週刊ファミ通2009年9月17日号(2009年9月3日発売)をチェック!

※『ペルソナ3ポータブル』クリエーター's BLOGはこちら

※『ペルソナ3ポータブル』公式サイトはこちら


 

ペルソナ3ポータブル

アトラス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2009年11月1日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / 学園・ドラマ
備考 ダウンロード版も同時配信予定、6279円[税込]、プロデューサー:橋野 桂、アートディレクター/キャラクターデザイン:副島成記、サウンドコンポーザー:目黒将司、ディレクター:薄田無門/木戸 梓

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『GRAVITY DAZE 2』“空へ落ちる”感覚と、グンと向上した操作性が快感! 総まとめ&インプレッション

PS4用ソフト『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』の情報を総まとめ! 前作経験者ならではの視点で新要素を解説。

舞台『BIOHAZARD THE Experience』製作記者発表会リポート! 日本を舞台にしたオリジナルストーリーが語られる

2017年1月18日、東京・新宿村スタジオにて、『バイオハザード』シリーズを題材にした舞台『BIOHAZARD THE Experience』の製作記者発表が行われた。その模様をリポートする。

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。