携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『トリニティ ジルオール ゼロ』ω-Forceが制作するアクションRPG

2009/5/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『無双』シリーズのω-ForceがRPGに参戦

 

 本作は'99年に発売されたRPG『ジルオール』の世界をベースに、『真・三國無双』シリーズを世に送り出したω-Forceが制作するアクションRPGだ。プレイヤーは、タイプの異なる3人の主人公からなるパーティーを操作し、剣と魔法を駆使して敵と戦い、冒険をくり広げることになる。今回は、本作の完成度の高い世界設定と戦闘の一端をお届け。

 

02

アレウス

剣と魔法による攻撃を得意とする魔法剣士。人間とエルフの両親から生まれたハーフエルフゆえに、まわりから疎まれながら育つ。パーティーのリーダー的存在でもある。

 

04

ダグザ

戦闘能力に秀でたボルダン族の戦士。素手で戦う剛腕の持ち主で投げ技や拾った柱を振り回すなど、怪力を駆使して敵と戦う。強面の外見とは異なり、豊富な知識を持つ。

 

06

セレーネ

アクロバティックな体術や分身といった変幻自在の身のこなしを駆使して戦う。人間から迫害を受けている吸血種族の数少ない生き残り。

 

美しき荘厳な世界

 

 物語の舞台は、さまざまな種族が共存する大陸“バイアシオン”。独自の神話や歴史を持ち、魔法と文明が共存したこの世界をプレイステーション3だからこそ実現できた絵画的なタッチのグラフィックで再構築。独特な空気感を帯び、美しく進化した世界で描かれるのは、前作のゲーム中で語られていた“魔王バロルによって引き起こされた戦乱”だ。前作で謎に包まれていた歴史が紐解かれる。

 

010
011

 

 

●フリーシナリオ進行も健在

 

 壮大なストーリーと物語の自由度を融合させた前作『ジルオール』のフリーシナリオ進行を、今回も継承。核となるメインストーリー以外にも、数多くのサブクエストを用意。どの物語を進めるかを、プレイヤーひとりひとりが自由に選べる。一本道ではない自分だけの戦いの叙事詩を紡いでいける。

 

013

 

 

●武器と魔法を駆使して戦う“剣魔パーティーアクション”

 

 剣や魔法など、攻撃アクションが異なる3人のキャラクターでパーティーを組み、敵との戦闘に挑む本作。一度に操作できるキャラクターはひとりだが、戦闘中自由に操作キャラクターを切り替えられる。これにより、囮となって敵の動きをけん制しているあいだにほかのキャラクターで攻撃したり、空中に吹き飛ばした敵へ追い討ちを仕掛けたりと、三位一体の攻撃も可能。敵の大軍をド派手な技と華麗な連繋攻撃により、バッサバッサと倒していく爽快感溢れる戦闘を楽しめる。

 

021

 

 

●アクションにより地形が変化“インタラクティブフィールド”

 

 攻撃が当たった柱が倒壊したり、炎系の魔法で物が燃えたりと、プレイヤーや敵の行動によってフィールド内の環境が大きく変化していく。本作ではこの変化を、戦闘や探索に直接利用可能。魔法で凍らせた池の上を歩いたり、落ちてきた柱を武器として使用したりと、地形の変化が新たな道を切り拓く。

 
025


※週刊ファミ通2009年6月12日号(2009年5月29日発売)には開発者インタビューも掲載!

トリニティ ジルオール ゼロ

コーエー
対応機種 プレイステーション3
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー
備考 開発:ω-Force、プロデューサー:鈴木亮浩、ディレクター:庄知彦、キャラクターデザイン:末弥純

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

「スター・ウォーズ」の新作ゲーム開発が発表、『Titanfall』を開発したRespawnによる三人称視点のアクションアドベンチャー

Respawn Entertainmentが世界的SFフランチャイズ「スター・ウォーズ」の新作ゲーム開発を行うことを発表した。

『モンスターハンタークロス』の開発秘話も明らかに! プレゼントクイズ&開発者トークステージをリポート【マチ★アソビ vol.16】

徳島で開催されているイベント“マチ★アソビ vol.16”にて、2016年5月3日、両国橋西公園で行われた“『モンスターハンター』シリーズ 豪華賞品プレゼントクイズ&開発者トークステージ”のリポートをお届けする。

結局のところ、おっさんゲーマーは“若者の祭典”を楽しめたのか? つれづれリポート【ニコ超2016】

2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されたニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。ここでは、取材記者(団塊ジュニア世代ゲーマー)が、会場で気になったブースを独断で紹介する。

SEGA feat. HATSUNE MIKU Projectの今後のヒントが盛りだくさん! 徳島まで来て“と〜くしま”した。Vol.3イベントリポート【マチ★アソビ vol.16】

2016年5月3日に開催された“マチ★アソビ vol.16”。同イベントで行われたトークイベント“徳島まで来て”と〜くしま”した。Vol.3”のリポートをお届け。

『ドラゴンクエストヒーローズII』各国の要人が大戦乱のカギを握る!? 待ち受ける強敵も一部公開

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』物語のカギを握る、各国の王族たちや、冒険中にあいまみえる強敵たちに関する最新情報が公開!

【リリース追記】新作FPS『サドンアタック2』日本サービスが決定! 本日公式サイトがオープン

ネクソンは2016年5月4日に、PC用FPS『サドンアタック2』について、日本国内でのサービスを行うことを発表した。また、本日公式サイトがオープンしている。

第4代ゲーマーズエンジェルコンテスト 応募はまだ間に合う!

週刊ファミ通の創刊30周年を記念して、第4回ゲーマーズエンジェルコンテストの開催が決定! 週刊ファミ通の誌面や配信番組で活躍したいと思うゲームが大好きな女の子たちを、読者の皆さんの中から募集します!

『TERA』新ダンジョン“暴君デュリオンの潜伏地”がお披露目に【Pmang感謝祭】

2016年5月3日に東京・秋葉原で開催されたオフラインイベント“Pmang感謝祭”にPC向けMMORPG『TERA :The Exiled Realm of Arborea』(以下、『TERA』)が出展。この日に会場で行われた同作のステージイベント“テラライブ!〜Vol.16〜感謝祭特番”の模様をリポートする。

『ロードス島戦記オンライン』の新クラスは“シャーマン”!【Pmang感謝祭】

ゲームオンが運営するポータルサイト“Pmang”のオフラインイベント“Pmang感謝祭”が2016年5月3日、東京・秋葉原にて開催。その一環として行われた『ロードス島戦記オンライン』のステージで、次期アップデートの詳細が発表された。

『ガンスト2』の集大成&まもなく稼動の『3』の情報も公開! 『ガンスリンガーストラトス2』超天空杯リポート

2016年4月30日に行われた『ガンスリンガーストラトス2』の全国大会、“超天空杯(スーパーストラトスカップ)”をリポート。