携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート』新情報が判明

2009/3/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

託された未来は子供たちへと受け継がれる


 『FFVII』の約2年後の物語を描いた大ヒット映像作品、『FFVII アドベントチルドレン』(以下、『FFVII AC』)。本作は『FFVII AC』に30分以上の新規、改変シーンを追加した完全版。ハイビジョン画質や、英語版のボイスを楽しめるのも魅力だ。さらに、特典映像としてオリジナルアニメーション映像が収録されることも判明した。



3種類のバージョンで発売

●“Cloud Black”HDD 160GB+「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Set
 プレイステーション3本体、『FFXIII』体験版同梱

●「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Set
 『FFXIII』体験版同梱

●通常版
 同梱物なし
※『FFXIII』体験版(特典ディスク)には『FF アギトXIII』、『FF ヴェルサスXIII』の映像を収録。


本作はシーンに追加や改変がされたことで、『FFVII』をプレイしていない人が観ても、シナリオや物語の背景が理解しやすいように再構成されている。また、タイトルにもある“子供たち”の描写が大幅増加。なかでも、孤児のデンゼルと、バレットの娘マリンのふたりは重要な役割を担う。彼らとクラウド、ティファの関係性や触れ合いが描かれることで、新たな事実が浮かび上がってきそうだ。


本編に収録される特典映像は、野島一成氏による『FFVII』関連小説、『On the Way to a Smile』をアニメーション化したもの。小説の“デンゼル編”がベースになっている。成長して“世界再生機構(WRO)”の入隊を目指すデンゼルが、そのトップであるリーブに、みずからの過去を語るという内容だ。制作はA-1 Pictures、BeStack。

 

 



※詳しくは週刊ファミ通2009年3月13日号(2009年2月27日発売)をチェック!!



 

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート

スクウェア・エニックス
対応機種 映像作品
発売日 2009年4月16日発売予定
価格 通常版4900円[税込]
ジャンル ―― / ――
備考 本編約126分+OVA、トレーラー映像など、ドルビーTrueHD、字幕(日本語)ON:OFF、音声:日本語・英語、画面サイズ16:9
“Cloud Black”HDD 160GB+「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Setはプレイステーション3本体(“Cloud Black”HDD 160GB)、『FFXIII』体験版同梱で49980円[税込]、「FINAL FANTASY XIII」Trial Version Setは『FFXIII』体験版同梱で5900円[税込]
ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:野末武志、シナリオライター:野島一成(有限会社ステラヴィスタ)、コンポーザー:植松伸夫(有限会社スマイルプリーズ)、アートディレクター:直良有祐、メカ&クリーチャーデザイン:竹谷隆之、プロデューサー:北瀬佳範、橋本真司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

アニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』パッケージジャケット絵が公開! コラボカフェも開催決定

同週W放送中のテレビアニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』について、パッケージジャケット絵など、新情報が公開された。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

次回零式は「総合的に難度を下げたい」! 『FFXIV』吉田氏インタビュー【gamescom 2016】

ドイツ・ケルンで開催されたgamescom 2016に『FFXIV』が出展。現地の会場でプロモーション活動に励む吉田直樹プロデューサー兼ディレクターに、同作の直近の展開を聞いた。

国内外のゲーム・映像会社のエースアーティスト9名が目の前で作品制作! “スカルプトマイスター2016”リポート【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催されている、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。本記事では、2日目となる8月25日に行われたセッション“スカルプトマイスター2016”のリポートをお届けする。

“やり直し”に強いサウンド開発環境の構築。『バイオハザード7』のサウンドコンセプトとそのワークフローとは?【CEDEC 2016】

CEDEC 2016で行われたセッション“BIOHAZARD7 resident evil におけるゲームオーディオワークフローとシステム―コストをかけずにクオリティを高めるために改善したこと”をリポート。

『Splatoon(スプラトゥーン)』が三冠! “CEDEC AWARDS 2016”授賞式が開催【CEDEC 2016】

“CEDEC 2016”会期2日目となる本日8月25日、“CEDEC AWARDS 2016”の授賞式が行われた。

【追記あり】『実況パワフルサッカー』メインビジュアル&最新PVが公開! 【パワプロ公式生放送】

KONAMIは、本日2016年8月25日21時よりLINE LIVEおよびYouTube Liveにて、Web番組“【パワプロ公式生放送】真夏の夜の「パワプロ」新作発表!”を配信。その中で、『実況パワフルサッカー』の最新情報が公開された。

『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』制作決定! ニンテンドー3DSで初の『パワプロ』が登場【パワプロ公式生放送】

KONAMIは、本日2016年8月25日21時よりLINE LIVEおよびYouTube Liveにて、Web番組“【パワプロ公式生放送】真夏の夜の「パワプロ」新作発表!”を配信。その中で、ニンテンドー3DS用ソフト『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』が発表された。

『戦国BASARA 真田幸村伝』がついに発売! 店頭イベントに小林裕幸Pが登場!

2016年8月25日、カプコンのプレイステーション4/プレイステーション3用ソフト『戦国BASARA 真田幸村伝』の発売に合わせ、東京・SHIBUYA TSUTAYAにて発売記念店頭イベントが開催された。

“ガスト美少女祭り”お祭り企画発表! 第2弾タイトルのティザーサイトも更新

コーエーテクモゲームスは、本日2016年8月25日より“ガスト美少女祭り”ポータルサイトにて、ガスト美少女祭りのお祭り企画の内容と、第2弾タイトルのティザーサイトを更新した。