携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

記念すべき第1作がPSPで復活『ペルソナ』

2009/2/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく



13年の時を経たシリーズの原点がPSPで復活


 1996年にプレイステーション用ソフトとして発売された『女神異聞録ペルソナ』が、PSPでリメイクされる。高い評価と人気を誇る『ペルソナ』シリーズの初代作がどんな変貌を遂げるのか、さっそく紹介していこう。




『女神異聞録ペルソナ』とは

アトラスの人気RPGシリーズ『ペルソナ』の第1作目。ペルソナとは、ラテン語で“仮面”を意味する言葉で、ゲーム中では“心の力”、“もうひとつの自分(人格)”として神や悪魔の姿で現れる存在。プレイヤーは、そんなペルソナの能力を駆使して敵と戦い、幾多の謎を解くべく冒険を進めていく。





●ストーリー&キャラクター

 主人公は、聖エルミン学園に通う高校生。ある日、友人たちと“ペルソナ様”というオカルト儀式をおもしろ半分で行ったために、街に異変が発生。人々を脅かす悪魔がアチコチに出現したのだ。襲い来る悪魔を前に、主人公たちはピンチに陥るが、ペルソナ使いの能力に目覚めてなんとか撃退。そして、街から脱出しようとするのだが……。


 

主人公

プレイヤーが操作する本作の主人公。異変に巻き込まれたあとは、さまざまな試練を乗り越え、級友である仲間たちとの絆を深めていく。


園村麻希
そのむらまき

主人公のクラスメートだが、生まれつき身体が弱く、長い入院生活を送っている女の子。やさしい性格で、仲間をとても大切に思っている。


稲場正男
いなばまさお

主人公のクラスメートで、ニックネームは“マーク”。ムードメーカー的な存在でいつも明るく振舞い、正義感は人一倍強い。





●生まれ変わる『ペルソナ』


ムービー

オープニングをはじめ、物語の見せ場となるイベントではムービーが挿入される。ムービーはアニメ会社“神風動画”が手がけており、すべて美麗に生まれ変わっている。


システム

携帯ゲーム機で遊ぶことを考慮して、さまざまなバランス調整がなされている。プレイステーション版よりもセーブポイントを増やしたり、敵悪魔と遭遇する確率を変えたりと、プレイヤーが快適に遊べるように調整している。また、ゲームを始めるまえに、難度を設定することもできるようになっている。


ペルソナ

“もうひとりの自分”ペルソナも生まれ変わる。下のイラストは、主人公が最初に使役するペルソナのセイメンコンゴウと、主人公と相性がよい最高位ペルソナ、ヴィシュヌ。このほかのペルソナも新たに描き下ろされる?

 

セイメンコンゴウ

仏教の尊像で、もとは病気を流行らせる悪鬼だったが、のちに改心して病魔を払い除く神になったとされる。見ざる、言わざる、聞かざるの、“三猿”を従えている。


ヴィシュヌ

ヒンドゥー教の三大神のひとり。さまざまな神をアヴァターラ(化身)として取り込み、強大な力を獲得して、複合神となった。




『ペルソナ』プロモーション映像




※詳しくは週刊ファミ通2009年2月20日号(2009年2月6日発売)をチェック!!

 

ペルソナ

アトラス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2009年4月29日発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル RPG / ドラマ
備考 アートディレクター:金子一馬、ディレクター:目黒将司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ひぐらしのなく頃に粋』OPムービー2種や追加要素など最新情報が公開【動画あり】

加賀クリエイトは、2015年3月12日発売予定のプレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ひぐらしのなく頃に粋』について、公式サイトにてオープニングムービー2種などの最新情報を公開した。

“Windows 入ってるタブレットならもう後悔しない with DMM.com”がスタート Windowsタブレット活用シーン拡大キャンペーンが開始

日本マイクロソフトは、Windowsタブレットの認知向上と拡販、活用シーンの拡大をめざし、Windowsタブレットの利活用方法を提案する施策として入ってるタブレットならもう後悔しない with DMM.com”を、本日(2015年3月2日)より開始することを発表した。

ネコルガに新種発見!?『にゃんこ大戦争』で正体不明の一族登場!

ポノスが配信するスマートフォンゲームアプリ『にゃんこ大戦争』で、本日(2015年2月27日)より新キャラクターを追加したレアガチャイベントが開催される。

『LA-MULANA 2』の発端から、KickStarterのその後までをNIGOROに聞く、2万字超えロングインタビュー【インディーの肖像 Vol.2】

インディーゲームの作り手に焦点をあてたインタビューシリーズの第2弾。KickStarterでのクラウドファンディングを経て開発中のアクションゲーム『LA-MULANA 2』について、その発端から現在までをロングインタビューで直撃。

【にゃんこ大戦争4コマ】わけ

『にゃんこ大戦争』をテーマにした4コママンガをゆる〜く連載。『にゃんこ大戦争4コマ&攻略アプリ にゃんコマ』をダウンロードすれば、スマホで快適にマンガを楽しめるよ。

【ひらブラ vol.55】快適な音ゲーをAndroidでも実現するための試み(Part.2)『遅延の自動推測(ADX2新機能)』

【ひらブラ vol.55】今回のひらブラは、Androidの音声再生レイテンシ問題の話。

野島一成氏の描く人間ドラマが見どころのひとつに――『ドラゴンズドグマ オンライン』開発者インタビュー完全版

カプコンが2015年にサービスを開始する予定の『ドラゴンズドグマ オンライン』。そのシナリオを手掛けるのは、『ファイナルファンタジー』シリーズなどで著名な野島一成氏だという。そこで、野島氏の起用の理由や、本作はどんな物語になるのかなどを、野島氏とプロデューサーの松川美苗氏に直撃した。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 〜ジーラの放浪録〜 第25回(通算125回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険します!

Q-gamesディラン・カスバート氏と17-Bitジェイク・カズダル氏に聞く、母国ではなく京都を拠点に選んだ理由。【インディーの肖像 Vol.1】

インディーゲームの作り手に焦点をあてたインタビューシリーズの第1弾として、海外出身ながら京都で独立系スタジオを運営しているQ-gamesのディラン・カスバート氏と17-Bitのジェイク・カズダル氏に話を聞いた。

不思議な魅力の2Dアクション『TorqueL』が、個人開発にも関わらずコミケからE3まで出たワケ【インディーの肖像 Vol.3】

インディーゲーム開発者に焦点をあてたインタビューの第3弾は、2Dアクションゲーム『TorqueL』(トルクル)を開発したFullPowerSideAttack.comのなんも氏が登場。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS