携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『パラッパラッパー』を手掛けた七音社とロドニー氏による新作『メジャマジ・マーチ』

2009/1/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

バトンのようにWiiリモコンを振ってゆかいな仲間と大行進


 『メジャマジ・マーチ』は、Wiiリモコンを指揮棒のように操りながら、マーチングバンドのメンバーを引き連れてゴールを目指すマーチング・アクションゲームだ。縦に持ったWiiリモコンを一定のテンポに合わせて上下に振ると、バンドメンバーの動物たちが楽器を演奏しながら行進を開始。テンポよくWiiリモコンを振って、たくさんの動物たちをゴールまで導こう。



STORY

ネコの少年メジャマくんの憧れは、マーチングバンドを率いる“ドラムメジャー(指揮者)”になること。ある日、ひいひいお婆ちゃんの魂が宿るという家宝“GGGGバトン”を親友のトムに向けて振ると……あら不思議! なんと、トムの手元にスネアドラムが現れたのです。こうしてトムを最初のメンバーにしたメジャマくんは、パレードの旅に出るのでした。





●Wiiリモコンを上下に振ってマーチングバンドを行進させよう

 遊びかたはカンタン。楽曲のリズムに合わせてWiiリモコンを上下に振れば、メンバーが手にした楽器を演奏しながら行進してくれる。ただし、Wiiリモコンを振るテンポが乱れると、演奏も行進も乱れてしまう。そのままテンポが乱れた状態が続くと、メンバーが怒って離脱してしまう。

 

テンポが重要

Wiiリモコンを振る速さで行進の速度が決まる。急にテンポを変えると行進が乱れる。


テンポが乱れると?

メジャマくんが転びそうになり、行進の隊列や演奏が乱れ始める。テンポよくWiiリモコンを振ろう。





Wiiリモコンを左右に振ってバンドメンバーをスカウト

 行進中に道の左右にキャラクターが登場したら、バンドメンバーを増やすチャンス。行進がキャラクターの近くまで進んだときに、彼らの方向にWiiリモコンを振ってバンドメンバーに加わってもらおう。バンドメンバーの数が増えるにつれて、演奏はどんどん豪華になっていく。 

 

道の脇にキャラクターが出現

頭上に“!”のアイコンが表示されたキャラクターは、バンドメンバーに加えることができる。近づくとアイコンが黄色くなる。そして……。


アイコンが緑になるときにWiiリモコンを振ろう

アイコンが緑色になったら、そのキャラクターに向けてWiiリモコンを振る。すると行進に参加してくれる。





●メンバーの意思表示を見逃すな

 バンドメンバーにはそれぞれ好きな歩調があり、好みの歩調とは異なるテンポの行進が続くと頭上の“堪忍袋”の色が変化し、最終的には行進から離脱してしまう。なるべくたくさんのバンドメンバーを引き連れて行進を続けるには、各メンバーの堪忍袋の色に注意しながら、随時行進の速度を微調整していく必要がある。


堪忍袋が赤くなると

好みに合わない歩調の行進が続くと、各メンバーの堪忍袋の色が、緑以外の色に変化していく。そして、堪忍袋が赤くなった状態が続くと、そのメンバーは行進から離れてしまう。すぐに行進速度を調整して、メンバーの離脱を防ごう。






※詳しくは週刊ファミ通2009年1月30日号(2009年1月16日発売)をチェック!!


 

メジャマジ・マーチ

スクウェア・エニックス
対応機種 Wii
発売日 2009年4月23日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / 音楽
備考 企画/制作:七音社、キャラクターデザイン:ロドニー・A・グリーンブラット

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『FFXV』の魅力的なキャラクターと世界はいかにして作られているのか そのワークフローに迫る【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日となる8月26日に、レギュラーセッション“FINAL FANTASY XV - CHARACTER&ENVIRONMENT WORKFLOW”が行われた。

『ストリートファイターV』での“Enlighten“による照明活用事例を紹介!【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日の26日には、“NPRでの大域照明活用事例 〜Street Fighter V meets Enlighten〜”と題されたセッションが行われた。その模様をリポートしよう。

外国人識者の分析による“欧米で日本のゲームをもっと成功させる方法”【CEDEC 2016】

日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”にて、“欧米で日本のゲームを成功させる方法”と題して行われた、海外招待セッションの内容を紹介する。

21世紀にBASICプログラミングを志す意義とは? 『プチコン』シリーズ開発者インタビュー(『プチコンBIG』最新情報もあるよ)

独自開発のBASIC言語によるプログラミングを楽しめる、スマイルブーム開発のダウンロード専売ソフト『プチコン』シリーズ。現時点での最新作となるニンテンドー3DS用ソフト『プチコン3号SMILE BASIC』のこれまでとこれから、そして、2016年夏リリース予定のWii U用ソフト『プチコンBIG』の最新情報について、北海道札幌市のスマイルブーム本社で伺ってきた。

松本梨香さんが「アニサマ、ゲットだぜ!」“アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-”1日目リポート

 2016年8月26日〜28日の3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催される夏の一大イベント『アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-』。その1日目の模様をリポートする

『FFXV』におけるAI制御の事例・対応例を解説 AI技術がどのようにコンテンツを成立させていくのか【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日となる8月26日に、レギュラーセッション“FINAL FANTASY XV におけるレベルメタAI制御システム”が行われた。本稿で、その模様をお届けする。?

『三國志13 with パワーアップキット』生放送Web番組で開発陣に聞いてみたい質問を募集!

コーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム『三國志13 with パワーアップキット』。その新要素について、開発陣に聞いてみたい質問を募集します。

『三國志13 with パワーアップキット』PS4、PS3、PCにて今冬に発売決定、公式リリースが到着

コーエーテクモゲームスは、『三國志13 with パワーアップキット』をプレイステーション4、プレイステーション4、PCにて、今冬に発売することを発表した。

『F1 2016』の魅力を語る【第2回:座談会】――レースゲームはここまで進化した

ユービーアイソフトが2016年9月8日に発売を予定しているプレイステーション4、Xbox One用ソフト『F1 2016』。本作の魅力を語る座談会の模様をお届け。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第126回 提督と、アイオワと梅雨入りと

『艦これ』の世界を漫画で追体験! 今回は海外艦たちとの異文化交流、過激なスキンシップに吹雪たち赤面!?