携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

新エレメントドールが登場するオリジナルモードを搭載 『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA』

2008/9/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA』製品版最終仕様が判明!

 アーケードで人気のシューティングゲーム『怒首領蜂』シリーズ。そのシリーズの中から『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル』がXbox 360に移植されることは既報のとおり。タイトルは、『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA』に決定。その最終的な仕様が判明したので、お届けしていく。

 細かい仕様は、下に掲載した表を参照してほしい。中でも注目なのが、Xbox 360版オリジナルモードとなる“Xモード”だろう。このモードでは、登場するエレメントドールのイラストがすべて一新されているほか、新たにエレメントドール“パイパー”を追加。イラストを手掛けるのは、もちろん同作のイメージイラストを担当した井上淳哉氏。エンディングも同氏の協力によってすべて作り直されている。なお、詳細は不明だがXモードは初心者向けに、さまざまな要素を調整したモードとなっているとのこと。いったいどんな内容になっているのか、気になるところだ。

『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA』
製品版最終仕様

アーケード版『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル』を忠実に移植した“ブラックレーベルモード”を搭載。さらに、通称“白版”と呼ばれる初期バージョンが遊べる“怒首領蜂 大往生モード”も用意されている。

Xbox 360版オリジナルモード“Xモード”を追加。

高解像度モードがなくなり、代わりにアンチエイリアス処理を数種類から選択可能に。

BGMが5.1ch対応ではなくなり、アーケード版のBGMをステレオ化したもの、アーケード版とまったく同じモノラル、アレンジバージョンの3種類から選べるように。また、メインタイトルBGMとして、アーケード版の作曲者・並木学氏による新曲を追加。

縦画面モード、スコアランキング、リプレイといった機能を搭載


“Xモード”に追加された新エレメントドール
パイパー

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA


最新面写真を公開

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

Xbox 360版オリジナルモードを含めると3種類ものモードからプレイするモードを選ぶことができる本作。しかも、オリジナルモードは初心者向けにさまざまな要素を調整したモードとあって、ファンはもちろん、『怒首領蜂』シリーズをプレイしたことのない人でも遊びやすい仕様となっているのだ。


 

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

5pb.
対応機種 Xbox 360
発売日 2008年12月25日発売予定
価格 価格未定
ジャンル シューティング / SF
備考 Xbox LIVE対応、プロデューサー:さかり まさき

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』ティザーサイト&ムービーが公開 志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品!

5pb.は、志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品『アノニマス・コード』について、ティザーサイトと、先日開催された“Live 5pb.2016”にて公開されたティザームービーを公開した。

台湾のゲームユーザーは、情熱的に『World of Tanks』や『World of Worships』をプレイしている【台北ゲームショウ2016】

台北ゲームショウにて、ウォーゲーミングの『World of Tanks』マーケティングプロダクトマネージャーのマックス・チュバロフ氏と台湾 カントリーマネージャーのスカイ・リン氏に、台湾市場における同社タイトルの現状を聞いた。

『今井麻美のニコニコSSG』特番が本日21時より配信――ゲストは長谷川明子さん! ゲームは『Five Nights at Freddy’s』をプレイ!!

ニコニコ生放送で配信中の『今井麻美のニコニコSSG』が、早くも特番を放送! 今回は、ゲストに長谷川明子さん、中村天佑さん(ギター)、yuanさん(ヴァイオリン)をお迎えして、いつもどおり“歌”と“ゲーム”をテーマにお届けしていきます!!

アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“スペースインベーダー デイパック”が2月13日より発売

タイトーは、全国のタイトーアミューズメント施設(フランチャイズ等系列店舗含む)29店舗で、アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“[OUTDOOR PRODUCTS×TAITO]スペースインベーダー デイパック”を2016年2月13日より発売する。

Steamで旧正月セールが開始。2月13日午前3時まで数千タイトルのPCゲームがセール

ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamで、旧正月を記念したセールが開始。

GDCアワードの生涯功労賞に『フォールアウト』、『エルダースクロールズ』シリーズの開発を率いるトッド・ハワード氏が選ばれる

ベセスダ・ゲームスタジオで『フォールアウト』シリーズや『エルダースクロールズ』シリーズを手掛けてきたトッド・ハワード氏が、第16回GDCアワードの生涯功労賞を受賞することが発表された。

ラムザ丸見せ&立花慎之介さんの濃いトークに加え『シアトリズム』シリーズの新作ポロリもあった『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2リポート

2016年2月3日に配信された公式生放送、『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#2 ラムザ参戦SP』。そちらの模様を、視聴者のコメントにも注目しつつ、ニコニコ生放送から切り出した画像とともに振り返っていこう。

【緊急アンケート】俺に(私も)語らせろ! “ファミリーコンピュータ ディスクシステム”徹底調査!

週刊ファミ通2016年3月10日号(2月25日発売)では、今年で生誕30周年を迎える“ファミリーコンピュータ ディスクシステム”(以下、ディスクシステム)を大特集。そこで、ディスクシステムの魅力を振り返るアンケートを実施します。ぜひとも皆さんの声をお聞かせください!