携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

新エレメントドールが登場するオリジナルモードを搭載 『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA』

2008/9/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA』製品版最終仕様が判明!

 アーケードで人気のシューティングゲーム『怒首領蜂』シリーズ。そのシリーズの中から『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル』がXbox 360に移植されることは既報のとおり。タイトルは、『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA』に決定。その最終的な仕様が判明したので、お届けしていく。

 細かい仕様は、下に掲載した表を参照してほしい。中でも注目なのが、Xbox 360版オリジナルモードとなる“Xモード”だろう。このモードでは、登場するエレメントドールのイラストがすべて一新されているほか、新たにエレメントドール“パイパー”を追加。イラストを手掛けるのは、もちろん同作のイメージイラストを担当した井上淳哉氏。エンディングも同氏の協力によってすべて作り直されている。なお、詳細は不明だがXモードは初心者向けに、さまざまな要素を調整したモードとなっているとのこと。いったいどんな内容になっているのか、気になるところだ。

『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA』
製品版最終仕様

アーケード版『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル』を忠実に移植した“ブラックレーベルモード”を搭載。さらに、通称“白版”と呼ばれる初期バージョンが遊べる“怒首領蜂 大往生モード”も用意されている。

Xbox 360版オリジナルモード“Xモード”を追加。

高解像度モードがなくなり、代わりにアンチエイリアス処理を数種類から選択可能に。

BGMが5.1ch対応ではなくなり、アーケード版のBGMをステレオ化したもの、アーケード版とまったく同じモノラル、アレンジバージョンの3種類から選べるように。また、メインタイトルBGMとして、アーケード版の作曲者・並木学氏による新曲を追加。

縦画面モード、スコアランキング、リプレイといった機能を搭載


“Xモード”に追加された新エレメントドール
パイパー

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA


最新面写真を公開

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

Xbox 360版オリジナルモードを含めると3種類ものモードからプレイするモードを選ぶことができる本作。しかも、オリジナルモードは初心者向けにさまざまな要素を調整したモードとあって、ファンはもちろん、『怒首領蜂』シリーズをプレイしたことのない人でも遊びやすい仕様となっているのだ。


 

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル EXTRA

5pb.
対応機種 Xbox 360
発売日 2008年12月25日発売予定
価格 価格未定
ジャンル シューティング / SF
備考 Xbox LIVE対応、プロデューサー:さかり まさき

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

日本のゲーム業界で働くYOUたちに、実際のところどうなのかをアレコレ聞いてみた!【CEDEC 2016】

パシフィコ横浜で開催された“CEDEC 2016”。1日目に開催されたセッション「日本で働くガイジンクリエイターに訊く 日本のゲーム産業、開発環境、労働環境ってどうですか?」のリポートをお届けする。

エース参戦! 『ディシディア ファイナルファンタジー』の新キャラは『零式』より来たれり!

2016年8月27日(土)、舞浜アンフィシアターにて、アーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー』初となる公式イベント、“ディシディア 夏祭り”が開催。同イベントにて、9月以降のバージョンアップ情報が公開。つぎに実装されるキャラクターが、『ファイナルファンタジー零式』のエースであることが判明した。

【動画追加】スマホ向けRPG『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』が発表

スクウェア・エニックスは、2016年8月27日(土)、千葉県にある舞浜アンフィシアターにて、アーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー』初となる公式イベント、“ディシディア 夏祭り”を開催。同イベントにて、スマートフォン専用RPG『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』を発表。

【週間PVランキング】“Cygames NEXT 2016”で発表されたニュースが上位を席巻【8/20〜8/26】

ファミ通ドットコムの、2016年6月18日〜6月24日の週間PVランキングをお届け!

『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』が9月27日より順次稼働開始!

スクウェア・エニックスは、2016年8月27日(土)、千葉県にある舞浜アンフィシアターにて、アーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー』初となる公式イベント、“ディシディア 夏祭り”を開催。同イベントにて、アーケード向けの新作タイトル『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』を2016年9月27日(火)より全国のアミューズメント施設にて順次稼働させることを発表

『FFXV』の魅力的なキャラクターと世界はいかにして作られているのか そのワークフローに迫る【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日となる8月26日に、レギュラーセッション“FINAL FANTASY XV - CHARACTER&ENVIRONMENT WORKFLOW”が行われた。

『ストリートファイターV』での“Enlighten“による照明活用事例を紹介!【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日の26日には、“NPRでの大域照明活用事例 〜Street Fighter V meets Enlighten〜”と題されたセッションが行われた。その模様をリポートしよう。

外国人識者の分析による“欧米で日本のゲームをもっと成功させる方法”【CEDEC 2016】

日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”にて、“欧米で日本のゲームを成功させる方法”と題して行われた、海外招待セッションの内容を紹介する。

21世紀にBASICプログラミングを志す意義とは? 『プチコン』シリーズ開発者インタビュー(『プチコンBIG』最新情報もあるよ)

独自開発のBASIC言語によるプログラミングを楽しめる、スマイルブーム開発のダウンロード専売ソフト『プチコン』シリーズ。現時点での最新作となるニンテンドー3DS用ソフト『プチコン3号SMILE BASIC』のこれまでとこれから、そして、2016年夏リリース予定のWii U用ソフト『プチコンBIG』の最新情報について、北海道札幌市のスマイルブーム本社で伺ってきた。

松本梨香さんが「アニサマ、ゲットだぜ!」“アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-”1日目リポート

 2016年8月26日〜28日の3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催される夏の一大イベント『アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-』。その1日目の模様をリポートする