携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

新納一哉氏が贈る、ニンテンドーDSのための完全新作RPG『セブンスドラゴン』

2008/9/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●生き残るのは、人か? 竜か?

 

 

 

 『セブンスドラゴン』は、『世界樹の迷宮』を生み出し、3DダンジョンRPGの復権にひと役かった新納一哉氏の最新作! "フロワロ"と呼ばれる滅びの花が氾濫する世界で、竜と人の戦いを描いた完全新規RPG。その戦いの行方、世界の成り立ちに秘められた大いなる謎とは……!?

 

プロデューサー

小玉理恵子

ディレクター

新納一哉

長年セガでRPGを作ってきた女傑。『ファンタシースター』シリーズの育ての親。新納氏とのタッグで完全新作を送り出す。

『世界樹の迷宮』を生み出した新納氏が、直球ファンタジーRPGに挑む! コアなプレイヤーをも唸らせる"マニア魂"は健在か!?

サウンドコンポーザー

古代祐三

キャラクターデザイン

モタ

『イース』や『世界樹の迷宮』など、多くのファンを魅惑のサウンドで虜にしてきた古代氏。本作でもすべてのBGMを手掛けている。

新進気鋭のイラストレーター。新納氏が惚れ込んで参加をお願いしたとのこと。本作で描き下ろしたキャラの点数は半端じゃない!?

 

 

 

STORY

 

正体不明の強大な7匹の竜(セブンスドラゴン)に率いられた

無数の竜によって、"エデン"は滅びに瀕していた。

人類が生き延びるためには、

世界中の竜たちを狩り尽くさなくてはならない……。

 

竜の殲滅か、人類の滅亡か。

 

互いの全存在を懸けた熾烈な戦いが、いま始まる!

 

 

 

竜殲滅計画、発動!

 

 完全新作のゲームなのに、手にした瞬間にしっくりとくる。新鮮な画面のはずなのに、なぜか懐かしさを感じさせられる。『セブンスドラゴン』は、そんな不思議な魅力を持ったゲームである。今回紹介している画面写真を見てもらえれば、その不思議な感覚を理解していただけるのではないだろうか? 見下ろし視点の見やすいマップに、コマンド選択式のバトル。数々の謎解きには楽しく迷わせてくれるが、遊びかたに迷わないサクサク感。そして、"竜を殲滅する"というシンプルな目的が、ゲーム全体を貫いている。RPGがテンポよく遊べていたころの、なんとも心地よい感触が、本作では味わえるのだ。

 もちろん、新しい点も見逃せない! 情報量を整理してシャープにした画面レイアウトや、ド派手なエフェクトとともにちびキャラが大暴れするバトルが、目を楽しませてくれる。DSのためのRPGとして絶対に必要なテンポのよさは殺さずに、いまだからこそできる魅力もバッチリ押さえているのだ。

 

スクリーンショット

 

※詳しくは週刊ファミ通2008年10月10日号(2008年9月26日発売)をチェック!

※公式サイトはこちら

セブンスドラゴン

セガ
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2009年春発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 プロデュ−サー:小玉理恵子、ディレクター:新納一哉、サウンドコポーザー:古代祐三、キャラクターデザイン:モタ

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Dead Rising 4』インプレッション 史上最強のジャーナリスト、フランク・ウェストがまたも暴れる!

Xbox One用ゾンビアクション『Dead Rising 4』が、ついにリリース。本作で久々にフランクさんが主人公に復活、どのようなゲームに仕上がっているのかインプレッションをお届けする。

第1弾タイトル『みんゴル』や、PS初期の名作RPG“Reboot”、完全新作の発表まであった“ForwardWorks Beginning”をリポート

フォワードワークスが、2016年12月7日に都内で開催した発表会“ForwardWorks Beginning”の模様をリポートする。

PS4版『パラッパラッパー』楽しいラップとダンスを美しくなったグラフィックで楽しもう

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードソフト『パラッパラッパー』の最新情報を公開した。

『エースコンバット7』“空の革新”を謳う、シリーズ最新作がベールを脱ぐ!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『エースコンバット7』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『龍が如く6 命の詩。』を徹底攻略! ミニファミコンに続けとばかりに“ミニ○○”を妄想する特集も!!(2016年12月8日発売号)

本日(2016年12月8日)発売の週刊ファミ通2016年12月22日号の表紙を飾るのは、『龍が如く6 命の詩。』。『FFXV』の攻略&企画のほか、『バイオ7』や『仁王』など話題作の最新情報も満載!!

“A 5th Of BitSummit”が2017年5月20、21日に開催決定 日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummitが5周年

日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummit。その5周年を飾る“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”が、2017年5月20日(土)、21日(日)の両日開催されることが明らかにされた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年11月28日〜2016年12月04日

『ファイナルファンタジーXV』がプレイステーション4ソフトで歴代最高の初動と累計を記録し、首位獲得

『マジシャンズデッド』の最新情報が流出!? ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開【動画あり】

バイキングは、2017年12月8日より全国のアミューズメント施設で稼動予定の『マジシャンズデッド』において、ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開した。

【パワプロ特設サイト】月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

プレイステーション4の世界累計実売台数が5000万台を達成

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのプレイステーション4が、2016年12月6日時点で世界累計実売販売台数5000万台を突破したことが明らかにされた。