携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ファイナルファンタジーXIII』クリスタルの波間で交わす”約束”

2008/8/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

実機映像からの新事実


 『FFXIII』は元軍人の女性ライトニングを軸に、”クリスタルが導く未来の世界”が描かれるRPGだ。都内で2008年8月2〜3日に催された完全招待制のシークレットパーティー、”DK?3713”ではプレイステーション3の実機映像として、いくつかのイベントシーンを公開された。今回掲載するのは実機映像から切り出された画面で、ゲーム中に実際に挿入されるものになる。登場するのは、ライトニングと金髪の男、そしてツインテールの少女。彼女たちは、行動をともにする仲間であることがうかがえる。また、既出の”ルシ”、”ファルシ”といった言葉に加え、”使命”、”視る”といった言葉が登場。これらは、世界設定を紐解く重要なキーワードだ。



ルシとファルシと召喚獣

ルシはファルシに選ばれ、使命と烙印を背負う者。ファルシは人智を超えた存在で、コクーンを築いたものとされる。ツインテールの少女はルシだが、その使命については不明。また、本作での召喚獣は、呪われたルシを救う存在。金髪の男がシヴァを、ツインテールの少女がカーバンクルを召喚する場面が確認されている。


ツインテールの少女が視たと言っているのは”ビジョン”。これは、ファルシがルシに使命を伝える手段で、映像の一種と推察される。ビジョンを視たということが、ルシとして選ばれた証というわけだ。しかし、ビジョンの内容は明確ではなく、その意味は視た者の解釈に委ねられる。ライトニングたちは皆ビジョンを視たが、その内容を把握できず、戸惑っているようだ。


結晶化した湖に立つライトニングと金髪の男、そしてツインテールの少女。彼らを突如、聖府軍が襲撃する! 映像ではライトニングがす速い身のこなしで剣を抜く姿も確認されている。このあと、大勢の兵士を相手に立ち回ることになるのかもしれない。


巨大な”異物”が湖に突き立ち、動きを止めた波とともに幻想的な景色を作り上げている。湖の水は凍ったわけではなく、異物の影響によってクリスタル化しているという。同様に、遺跡ではクリスタルになった炎が輝きを放っている。この現象は何を意味しているのだろうか?





※詳しくは週刊ファミ通2008年9月5日号(2008年8月22日発売)をチェック!!

 

 

ファイナルファンタジーXIII

スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2009年発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ディレクター:鳥山求、キャラクターデザイナー:野村哲也、アートディレクター:上国料勇、ムービーディレクター:藤井栄治、メインプログラマー:柏谷佳樹、テーマソング作曲:植松伸夫((有)スマイルプリーズ)、コンポーザー:浜渦正志、プロデューサー:北瀬佳範

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ひぐらしのなく頃に粋』OPムービー2種や追加要素など最新情報が公開【動画あり】

加賀クリエイトは、2015年3月12日発売予定のプレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ひぐらしのなく頃に粋』について、公式サイトにてオープニングムービー2種などの最新情報を公開した。

“Windows 入ってるタブレットならもう後悔しない with DMM.com”がスタート Windowsタブレット活用シーン拡大キャンペーンが開始

日本マイクロソフトは、Windowsタブレットの認知向上と拡販、活用シーンの拡大をめざし、Windowsタブレットの利活用方法を提案する施策として入ってるタブレットならもう後悔しない with DMM.com”を、本日(2015年3月2日)より開始することを発表した。

ネコルガに新種発見!?『にゃんこ大戦争』で正体不明の一族登場!

ポノスが配信するスマートフォンゲームアプリ『にゃんこ大戦争』で、本日(2015年2月27日)より新キャラクターを追加したレアガチャイベントが開催される。

『LA-MULANA 2』の発端から、KickStarterのその後までをNIGOROに聞く、2万字超えロングインタビュー【インディーの肖像 Vol.2】

インディーゲームの作り手に焦点をあてたインタビューシリーズの第2弾。KickStarterでのクラウドファンディングを経て開発中のアクションゲーム『LA-MULANA 2』について、その発端から現在までをロングインタビューで直撃。

【にゃんこ大戦争4コマ】わけ

『にゃんこ大戦争』をテーマにした4コママンガをゆる〜く連載。『にゃんこ大戦争4コマ&攻略アプリ にゃんコマ』をダウンロードすれば、スマホで快適にマンガを楽しめるよ。

【ひらブラ vol.55】快適な音ゲーをAndroidでも実現するための試み(Part.2)『遅延の自動推測(ADX2新機能)』

【ひらブラ vol.55】今回のひらブラは、Androidの音声再生レイテンシ問題の話。

野島一成氏の描く人間ドラマが見どころのひとつに――『ドラゴンズドグマ オンライン』開発者インタビュー完全版

カプコンが2015年にサービスを開始する予定の『ドラゴンズドグマ オンライン』。そのシナリオを手掛けるのは、『ファイナルファンタジー』シリーズなどで著名な野島一成氏だという。そこで、野島氏の起用の理由や、本作はどんな物語になるのかなどを、野島氏とプロデューサーの松川美苗氏に直撃した。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 〜ジーラの放浪録〜 第25回(通算125回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険します!

Q-gamesディラン・カスバート氏と17-Bitジェイク・カズダル氏に聞く、母国ではなく京都を拠点に選んだ理由。【インディーの肖像 Vol.1】

インディーゲームの作り手に焦点をあてたインタビューシリーズの第1弾として、海外出身ながら京都で独立系スタジオを運営しているQ-gamesのディラン・カスバート氏と17-Bitのジェイク・カズダル氏に話を聞いた。

不思議な魅力の2Dアクション『TorqueL』が、個人開発にも関わらずコミケからE3まで出たワケ【インディーの肖像 Vol.3】

インディーゲーム開発者に焦点をあてたインタビューの第3弾は、2Dアクションゲーム『TorqueL』(トルクル)を開発したFullPowerSideAttack.comのなんも氏が登場。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS