携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ひぐらしデイブレイクポータブル』の最新情報を公開

2008/8/8

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●さまざまな新情報が明らかに! 開発陣のコメントもチェック

 

ひデブ

 

 2006年8月に、『ひぐらしのなく頃に』の原作を担当する07th Expansionと同人ゲームサークル・黄昏フロンティアの合同企画によって制作されたPCの同人ソフト『ひぐらしデイブレイク』。人気同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に』のキャラクターたちが2vs2のタッグバトルをくり広げるアクションゲームである。2007年4月には、新要素を追加したアペンドディスク『ひぐらしデイブレイク改』を発表した。

 この『ひぐらしデイブレイク改』をベースに、『ひぐらしのなく頃に』のプレイステーション2やニンテンドーDSへの移植を手掛けたアルケミストがPSP版を制作。タイトルは、『ひぐらしデイブレイクポータブル』。

 グラフィックやモーション、ゲーム中のムービーを一新し、全面リニューアルされた同作。竜騎士07氏が描く羽入&夏美ペアのストーリーも新たに追加され、よりアツいバトルを体感することができる。そのほかにも、部活終了時にもらえるコインで、さまざまなアイテムが買える“お買い物モード”や、新コスチューム&武器の追加、さらにP.A.WORKS制作によるフルアニメーションのオープニングムービーに、志倉千代丸プロデュース、歌い手は彩音で贈るオープニングソングなど、見どころ満載の内容となっている。今回は、そんな『ひぐらしデイブレイクポータブル』の画面写真やキャラクターイラストなどを入手したので、ガッツリお伝えしていく。
 

プロローグ

18世紀末、天明年間。西国を中心に大凶作が起こり、2度の大飢饉によって疲弊した時代。鬼ヶ淵村で起こったある恐ろしい事件を古文書は伝える。鬼ヶ淵の奥底、地獄の国より再び鬼たちが湧き出て、人々に取り憑いたり。鬼に取り憑かれし人々、飢えた狼の如く凶暴にて、声も届かず。鬼憑き人たちは互いを殺し合い、村は阿鼻叫喚の地獄絵図と化したり。古手神社の巫女が平穏を願って祈りを奉げたところ、オヤシロさまが夢に現れて啓示を与えた。“人心に取り憑つく鬼たちの根源は、地獄の国よりこぼれた鬼の宝が鬼ヶ淵に流れ着いたことにあり”と。巫女はお告げのあった沼のほとりを掘ると、そこから小箱を見つけたという。中には紅白一対の勾玉が収められており、巫女はそれを持ち帰って穢れを払った。するとたちどころに村には平穏が戻り、2度と鬼たちが沼から湧き出すことはなかったという。

この紅白一対の勾玉こそが、今日、古手神社の至宝のひとつとして語り継がれる“フワラズノ勾玉”である。“フワラズ”は“不和知らず”に転ずると言われ、紅白一対のそのめでたい取り合わせから、相容れぬ存在である人と鬼の仲を取り持つ魔力があると信じられている。だが、この宝を取り戻そうと、いまでも地獄の鬼たちは狙っているといい、この至宝は神社の奥深くに封印されているという。そして、それを脅かすような不吉な予言もつけ加えられているらしい……。

“フワラズノ勾玉”は門外不出の至宝なり。これを持ち出すことを永劫に禁ず。持ち出すことがあれば、地獄の鬼たちは再び村に襲い来て恐ろしい惨劇を招くものなり。 だが、二百年の後に封印は解かれ、再び村を災禍が襲うであろう。 二百年後の末裔たちよ、ゆめゆめ忘れることなかれ……。


圭一
(声:保志総一朗)

画家を生業とする父と、母との3人暮らし。都会から雛見沢に引っ越してきた。好奇心旺盛で熱血漢。口が達者で“口先の魔術師”の異名を持つ。

ひデブ

ひデブ

宮レナ
(声:中原麻衣)

圭一の同級生。かわいいものに目がなく、見つけると手当たり次第、自宅に“お持ち帰り”してしまうくせがある。“かぁいいモード”になったレナには、一切の物理法則が通用しない強さがあるとか……。

園崎
(声:雪野五月)

圭一の上級生。クラスでは委員長を務めるリーダー格。テンションが高くノリがいい姉御肌ゆえに、周囲から慕われている。“部活”と称し、圭一たちとさまざまな遊びで日々盛り上がっている。

ひデブ

ひデブ

園崎
(声:雪野五月)

魅音の双子の妹。雛見沢の隣町、興宮に住む。“エンジェルモート”というファミレスでアルバイトしている。外見は魅音と瓜二つだが、性格は魅音よりも一枚上手の曲者。

北条沙
(声:かないみか)

圭一の下級生。文法的に怪しいお嬢様口調でしゃべる。トラップを仕掛けるという趣味を持ち、その才能は魅音すらも恐れるほどである。

ひデブ

ひデブ

梨花
(声:田村ゆかり)

圭一の下級生で、沙都子とは同学年。沙都子とはまるで正反対の性格だが、ふたりいっしょにいることが多い。たまに発する「み〜」、「にぱ〜☆」などの口ぐせは、子猫のような愛くるしさで、破壊力バツグン。


三面図もリニューアル

PSPでの制作にあたり、グラフィックを三面図設定から全面リニューアル。PC版とはまた違った雰囲気でプレイすることができるのだ。

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

 

画面写真を大公開!

ひデブひデブ

『ひぐらし』おなじみのキャラクターが3Dキャラクターとなって登場。

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

雛見沢の各所が3Dで再現され、戦いの舞台となる。

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

各キャラクターごとにさまざまな攻撃方法がある。それぞれの特徴をつかんで戦うのだ。

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

ひデブ

本作では、アニメやプレイステーション2版などと同じ声優陣が声を当てている。いつもとはテンションの違う演出に注目だ。


 

制作に関わるキーパーソンからのコメント

『ひぐらしのなく頃に』原作:竜騎士07氏

『ひぐらしデイブレイクポータブル』は、魅音を部長にした愉快な部活メンバーたちが、さまざまなキャラたちを巻き込んで村中で大暴れする対戦型アクションゲームです。『ひぐらし』本編で登場した数々の名スポットが3Dで再現され、その中を自由自在に歩いて、走って、暴れ回ることができます。ぜひ皆さんのPSPで、村の中を、学校の校庭を、古手神社を、そしてレナの宝の山を駆け回ってみてください。そして存分に部活メンバーに混じって、終わらない楽しい部活の日々を満喫してください。惨劇じゃない、ドタバタと楽しい雛見沢のありふれた日常を、どうか楽しんでくださいね!

『ひぐらしデイブレイク』原作:黄昏フロンティア 海原氏

こんにちは、黄昏フロンティアの海原です。今回はサークル作品初のコンシューマー移植ということで、趣味でやってきた物がここまで来たのだなと感慨深くある今日この頃です。移植先としてのPSPですが、知らない人とモニター越しに戦うより、顔や声の届くところでワイワイやるほうが楽しいと考えていたゲームだけに携帯ゲーム機というジャンルは理想的です。媒体が変化したことでまさに何時でも何処でも部活が楽しめるようになるわけで、さらにヒートアップした『デイブレイク』の世界を楽しんでもらえる作品になることを期待しています。

『ひぐらしデイブレイクポータブル』開発:cavia 山中 隆氏

移植といった枠組みで始まったプロジェクトだったのですが、PSPの画面に合わせることから新しいキャラクター作りに始まり、原作のプレイ感+グレードアップなどを盛り込んでいくなど、新規作業に近いものとなりました。しかし、開発スタッフの高いモチベーションでなんとか潜り抜けてきました。現在は原作もとの黄昏フロンティア様に調整をお手伝いしていただくなど、万全の体制で開発をおこなっておりますので、ぜひご期待ください。



※アルケミスト『ひぐらしのなく頃に』特別ポータルサイトはこちら
 

ひぐらしデイブレイクポータブル

アルケミスト
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2008年発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / 格闘
備考 限定版は価格未定、内容未定、開発:cavia、協力:07th Expansion、黄昏フロンティア

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

第1弾タイトル『みんゴル』や、PS初期の名作RPG“Reboot”、完全新作の発表まであった“ForwardWorks Beginning”をリポート

フォワードワークスが、2016年12月7日に都内で開催した発表会“ForwardWorks Beginning”の模様をリポートする。

PS4版『パラッパラッパー』楽しいラップとダンスを美しくなったグラフィックで楽しもう

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードソフト『パラッパラッパー』の最新情報を公開した。

『エースコンバット7』“空の革新”を謳う、シリーズ最新作がベールを脱ぐ!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『エースコンバット7』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『龍が如く6 命の詩。』を徹底攻略! ミニファミコンに続けとばかりに“ミニ○○”を妄想する特集も!!(2016年12月8日発売号)

本日(2016年12月8日)発売の週刊ファミ通2016年12月22日号の表紙を飾るのは、『龍が如く6 命の詩。』。『FFXV』の攻略&企画のほか、『バイオ7』や『仁王』など話題作の最新情報も満載!!

“A 5th Of BitSummit”が2017年5月20、21日に開催決定 日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummitが5周年

日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummit。その5周年を飾る“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”が、2017年5月20日(土)、21日(日)の両日開催されることが明らかにされた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年11月28日〜2016年12月04日

『ファイナルファンタジーXV』がプレイステーション4ソフトで歴代最高の初動と累計を記録し、首位獲得

『マジシャンズデッド』の最新情報が流出!? ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開【動画あり】

バイキングは、2017年12月8日より全国のアミューズメント施設で稼動予定の『マジシャンズデッド』において、ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開した。

【パワプロ特設サイト】月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

プレイステーション4の世界累計実売台数が5000万台を達成

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのプレイステーション4が、2016年12月6日時点で世界累計実売販売台数5000万台を突破したことが明らかにされた。

【ウォッチドッグス2特設サイト】ユービーアイソフトのトレーラーが流出!? なんてネタも飛び出すサイドオペレーション

ユービーアイソフトのシリーズ最新作『ウォッチドッグス2』の特設サイト“インサイド ウォッチドッグス2”を更新。