携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『RIZ-ZOAWD(リゾード)』ゲームの舞台を公開

2008/6/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●魔法の国、4つのエリアを大公開

 

 人気RPG『ワイルドアームズ』シリーズの制作でおなじみのメディア・ビジョン エンタテインメントが開発する新作RPG、それが『RIZ-ZOAWD(リゾード)』だ。その続報をお伝えしよう。本作は、童話『オズの魔法使い』が題材となっているぞ。プレイヤーは、少女ドロシーとなり、愛犬のトトたちと魔法の国を冒険することになる。

 魔法の国では、下画面をタッチしてトラックボールを転がすことで、ドロシーを自在に操作できる。そして、ドロシーがフィールドを徘徊する敵に接触すると、バトルに突入。今回は、そんな特徴的な操作で走り回る、本作の舞台を紹介しよう。

 

下画面のボールをタッチペンでなぞると、その方向にボールが回転。上画面でキャラクターがその方向へと移動する。

バトルはオーソドックスなターン制を採用。もちろんバトルも、タッチペンひとつですべての操作が行える。

 

 

●物語の拠点オズの城

 

 ある日、ものすごい竜巻に巻き込まれ、愛犬のトトとともに魔法の国へ飛ばされてしまったドロシー。そんな彼女がもとの世界へ戻る手がかりを得るために向かったのが、オズが住む”オズの城”だ。ここでドロシーは、オズが魔女の反逆に手を焼いていることを聞かされ、願いごとを叶えてもらう交換条件として魔女の討伐を委託されることになる。それ以降、魔法の国の中心に位置するオズの城がドロシーの冒険の拠点となるようだ。ここでは、HP(ヒットポイント)の回復や通貨を使ったアイテムの売買、ゲームデータのセーブなどが行える。

 

オズ

魔法の国の大王。人に命令したり、取引を持ちかけるのが大好き。ドロシーの願いを叶える代わりに魔女の討伐を委託。

 

 

●春夏秋冬が舞台

 

 『RIZ-ZOAWD(リゾード)』のワールドマップを公開! 魔法の国は、春、夏、秋、冬の4つのエリアに分かれている。コンセプトアートと実際のゲーム画面で、バリエーション豊かな4つのエリアを紹介。ハードの限界に挑んだグラフィックを堪能せよ。

 

ワールドマップ

『RIZ-ZOAWD(リゾード)』のワールドマップだ。オズの城を中心に、4エリアが東西南北に広がっている。それぞれのエリアにはいったい何が待っているのか!?

 

春のエリアには、”春といえば桜”ということで、見事な桜並木が広がっている。トラックボールを転がしてドロシーを操作し、幻想的な桜並木の中を走り回っちゃおう。

 

限りない壮大な海が広がっているのが、夏のエリアだ。左のコンセプトアートからもわかるように、美しい海岸線や南国のリゾート地をイメージさせる建物もあるようだ。

 

赤く色づく紅葉、木々のあいだから差し込む木漏れ日が美しい、秋のエリア。開発スタッフのこだわりが感じられるきめ細かなグラフィックで、紅葉を見事に再現している。

 

春夏秋冬4つのエリアは、ゲームを進めていくことで、少しずつその姿を現す。今回公開されていない冬エリアは、ゲームの後半に登場するのだろうか? 続報を待て!!

 

※詳しくは週刊ファミ通2008年7月11日号(2008年6月27日発売)をチェック!!

RIZ-ZOAWD(リゾード)

ディースリー・パブリッシャー
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 開発:メディア・ビジョン エンタテインメント、キャラクターデザイン:里 大樹、音楽:崎元 仁(ベイシスケイプ)、なるけみちこ

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

第1弾タイトル『みんゴル』や、PS初期の名作RPG“Reboot”、完全新作の発表まであった“ForwardWorks Beginning”をリポート

フォワードワークスが、2016年12月7日に都内で開催した発表会“ForwardWorks Beginning”の模様をリポートする。

PS4版『パラッパラッパー』楽しいラップとダンスを美しくなったグラフィックで楽しもう

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードソフト『パラッパラッパー』の最新情報を公開した。

『エースコンバット7』“空の革新”を謳う、シリーズ最新作がベールを脱ぐ!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『エースコンバット7』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『龍が如く6 命の詩。』を徹底攻略! ミニファミコンに続けとばかりに“ミニ○○”を妄想する特集も!!(2016年12月8日発売号)

本日(2016年12月8日)発売の週刊ファミ通2016年12月22日号の表紙を飾るのは、『龍が如く6 命の詩。』。『FFXV』の攻略&企画のほか、『バイオ7』や『仁王』など話題作の最新情報も満載!!

“A 5th Of BitSummit”が2017年5月20、21日に開催決定 日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummitが5周年

日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummit。その5周年を飾る“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”が、2017年5月20日(土)、21日(日)の両日開催されることが明らかにされた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年11月28日〜2016年12月04日

『ファイナルファンタジーXV』がプレイステーション4ソフトで歴代最高の初動と累計を記録し、首位獲得

『マジシャンズデッド』の最新情報が流出!? ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開【動画あり】

バイキングは、2017年12月8日より全国のアミューズメント施設で稼動予定の『マジシャンズデッド』において、ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開した。

【パワプロ特設サイト】月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

プレイステーション4の世界累計実売台数が5000万台を達成

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのプレイステーション4が、2016年12月6日時点で世界累計実売販売台数5000万台を突破したことが明らかにされた。

【ウォッチドッグス2特設サイト】ユービーアイソフトのトレーラーが流出!? なんてネタも飛び出すサイドオペレーション

ユービーアイソフトのシリーズ最新作『ウォッチドッグス2』の特設サイト“インサイド ウォッチドッグス2”を更新。