携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『クイズマジックアカデミーDS』アーケードの人気クイズゲームが登場

2008/6/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 

 

●全国の友だちとクイズバトル

 

 ネットワークを介して複数人での通信対戦が可能なクイズゲーム『クイズマジックアカデミー』。そんなアーケードの人気作品がニンテンド−DSで発売決定。本作では、アーケード版と同じく全国の友だちと通信対戦が行える。通信対戦には、最大8人のプレイヤーが参加することが可能。また、家庭用だけの新モードが追加されるほか、詳細は不明だがアーケード版との連動機能も搭載予定だ。

 

 

 

多彩なモードでクイズを楽しもう

 

 『クイズマジックアカデミーDS』には、家庭用オリジナルの”アカデミーモード”を始め、5つのゲームモードが搭載されている。アカデミーモードでは、魔法学校”マジックアカデミー”の生徒となり、クイズ形式の授業を受けながら階級を上げていく。このモードでは、プレイヤーキャラクターを操作して学校内を歩き回ったり、クエストに挑んだりして、学校生活が満喫できる。また、そのほかのモードとしては、手軽にクイズが楽しめるモードやアーケードと連動するモードがあるぞ。

 

 

ゲームモード一覧

アカデミーモード

魔法学校の生徒として学校生活が楽しめるモード。クイズ形式の授業を受け、プレイヤーの階級を上げることが目的。校内を歩き回り、仲間を増やしてクエストに参加することもできる

クイックマッチ

気軽にクイズバトルにチャレンジすることができるモード

アミューズメントリンク

アーケード版『クイズマジックアカデミー5』と連動するモード

クイズ問題ダウンロード

ネットワークを介して、クイズデータをダウンロードできる

ランキング

オンライン対戦の成績に応じたランキングが見られるモード

 

 

●DSならではのクイズ形式も搭載

 

 ○×クイズや4択クイズ、連想クイズなど、アーケード版の『4』までの11種類のクイズ形式を収録。それら既存のクイズ形式に加えて、ニンテンドーDS版だけの新たなクイズ形式”書き取り”が追加されている。これは、タッチペンを使って、クイズの答えを下画面に書き込むというもの。ここでは、代表的なクイズ形式を紹介しよう。

 

NEW 書き取りクイズ

タッチペンで正解の文字を書き込もう。

 

○×クイズ

四択クイズ

設問に対して○×で答える。

設問に対して4つの選択肢から正しい答えをひとつ選択。

 

連想クイズ

並べ替えクイズ

4つのキーワードに対して選択肢から正しい答えをひとつ選ぶ。

設問に対してバラバラに並んだ答えを、正しい順番に並べ替える。

 

四文字言葉クイズ

タイピングクイズ

設問に対して複数の文字から4つの文字を選択する。

設問に対して文字を入力して答える。

 

キューブクイズ

エフェクトクイズ

多面体に貼られた文字と設問をヒントに文字を入力。

画像処理された文字と設問をヒントに、文字を入力する。

 

一問多答クイズ

順番当てクイズ

設問に対して複数の正解選択肢を選ぶ。

設問に対して4つの選択肢を正しい順番を選ぶ。

 

線結びクイズ

ふたつのグループに分かれている複数の選択肢から、関連しているものをどうしを選択する。

 

 

 

魅力的な”マジックアカデミー”の生徒たち

 

ニンテンドーDS版オリジナルキャラクターも登場

本作には、アーケード版にはいなかった新キャラクターが登場する予定。その設定線画を入手したので公開しよう。

 

 

クイズマジックアカデミーDS

KONAMI
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2008年9月発売予定
価格 価格未定
ジャンル クイズ / ファンタジー
備考 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、DSワイヤレスプレイ対応

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年01月09日〜2017年01月15日

『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』が首位を獲得、『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』が僅差で追う

『モンスターハンター フロンティアZ』辿異種リオレウスがついに狩猟解禁!! 初登場イベントが開催!

カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『モンスターハンター フロンティアZ』において、2017年1月18日より“辿異種 リオレウス”のクエストが配信となった。