携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『なぞなぞ&クイズ一答入魂Qメイト!』クイズで盛り上がろう

2008/6/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 ●オンラインもオフラインも充実

 

 最大16人でワイワイ楽しめるクイズゲーム。本作は、インターネットを介して、全国の友だちとも対戦できる。また、オンラインモードだけでなく、じっくり遊べるRPGモードも搭載。主人公の少年となり、パートナーのモンスターとクイズ大会を勝ち進め。

 

 

 

 

RPGモードのあらすじ

 

 学校の成績は悪いけど、クイズは得意のめちゃくちゃ元気な子である主人公は、突如飛来した隕石に家を壊されてしまう。そんなときに”封印の欠片”を探しているパスチケットモンスターと出会う。そこで、主人公は優勝者には何でも好きな物をあげちゃうというクイズ大会のパートナーに指名される。対決者は主人公と同じぐらいの年齢ばかりではあるが、それぞれクセがありそうだ。そればかりではなく、クイズ大会を利用して悪事を企てる者が現われる。こうして主人公とパスモンはお互いの目的のために協力して優勝を目指すことになった。

 

 

 

なぞなぞ&クイズ一答入魂Qメイト!

KONAMI
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル クイズ / ファンタジー
備考 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、DSワイヤレスプレイ対応

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』ティザーサイト&ムービーが公開 志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品!

5pb.は、志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品『アノニマス・コード』について、ティザーサイトと、先日開催された“Live 5pb.2016”にて公開されたティザームービーを公開した。

台湾のゲームユーザーは、情熱的に『World of Tanks』や『World of Worships』をプレイしている【台北ゲームショウ2016】

台北ゲームショウにて、ウォーゲーミングの『World of Tanks』マーケティングプロダクトマネージャーのマックス・チュバロフ氏と台湾 カントリーマネージャーのスカイ・リン氏に、台湾市場における同社タイトルの現状を聞いた。

『今井麻美のニコニコSSG』特番が本日21時より配信――ゲストは長谷川明子さん! ゲームは『Five Nights at Freddy’s』をプレイ!!

ニコニコ生放送で配信中の『今井麻美のニコニコSSG』が、早くも特番を放送! 今回は、ゲストに長谷川明子さん、中村天佑さん(ギター)、yuanさん(ヴァイオリン)をお迎えして、いつもどおり“歌”と“ゲーム”をテーマにお届けしていきます!!

アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“スペースインベーダー デイパック”が2月13日より発売

タイトーは、全国のタイトーアミューズメント施設(フランチャイズ等系列店舗含む)29店舗で、アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“[OUTDOOR PRODUCTS×TAITO]スペースインベーダー デイパック”を2016年2月13日より発売する。

Steamで旧正月セールが開始。2月13日午前3時まで数千タイトルのPCゲームがセール

ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamで、旧正月を記念したセールが開始。

GDCアワードの生涯功労賞に『フォールアウト』、『エルダースクロールズ』シリーズの開発を率いるトッド・ハワード氏が選ばれる

ベセスダ・ゲームスタジオで『フォールアウト』シリーズや『エルダースクロールズ』シリーズを手掛けてきたトッド・ハワード氏が、第16回GDCアワードの生涯功労賞を受賞することが発表された。

ラムザ丸見せ&立花慎之介さんの濃いトークに加え『シアトリズム』シリーズの新作ポロリもあった『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2リポート

2016年2月3日に配信された公式生放送、『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#2 ラムザ参戦SP』。そちらの模様を、視聴者のコメントにも注目しつつ、ニコニコ生放送から切り出した画像とともに振り返っていこう。

【緊急アンケート】俺に(私も)語らせろ! “ファミリーコンピュータ ディスクシステム”徹底調査!

週刊ファミ通2016年3月10日号(2月25日発売)では、今年で生誕30周年を迎える“ファミリーコンピュータ ディスクシステム”(以下、ディスクシステム)を大特集。そこで、ディスクシステムの魅力を振り返るアンケートを実施します。ぜひとも皆さんの声をお聞かせください!