携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『王様物語』独特の“ワラワラ感”が満載の王様なりきりRPG

2008/4/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

プレイヤー=王様の号令で人々が一斉に動き出す

 

 プレイヤーは王様。国民を集めて彼らに指示を出す。いろいろなオシゴトをしてもらい、国を豊かにし、襲い来るモンスターを打ち倒していく……。そんな“王様ライフ”を味わえるRPGが、この『王様物語』だ。そんな本作の、これまで謎に包まれていたゲームシステムの一端がついに明らかになった。


 

主人公 コロボ

ふつうの少年コロボは、ひょんなことから不思議な力を持つ王冠を手に入れる。それは、人々を魅了し、なんでも言うことを聞かせてしまう不思議な力。その力で王様となったコロボは、どんな活躍を見せるのか?


これが『王様物語』のワールド

『王様物語』の舞台となる世界には、8つの国がある。




 

ゲームの流れ

 王国を支える国民あっての王様。世界の統一という壮大な目標も、まずは国民を集めてゾロゾロと従えるところから始まる。国を豊かにするためには、従う国民に指示を出し、道なき道は“かいたく”し、足りないものは“けんちく”する必要がある。国民の生活を脅かすモンスター“ヘンナノ”とは、一丸となって戦おう。

かいたく

国民を増やすためには、国土が必要。土地をならし、穴を掘り、新しいスペースを作り出そう。


けんちく

たとえば川に橋を架ければ、向こう岸にだって行けるようになる。


たたかい

国のまわりの森や平原には、国民の生活を脅かす“ヘンナノ”が生息。強敵だけど、国民をたくさん引き連れて、勝てば王様が成長する?





●国民の“イキザマ”を見よ

 国民のひとりひとりには名前があり、生活があり、仕事がある。個性豊かな国民たちの能力を適材適所に使い分けるのも王様のシゴトだ。国民のワラワラとした暮らしぶりを観察しているだけでも、なんだか楽しくなるのが『王様物語』の特徴となっている。


国民にはライフサイクルがある

『王様物語』の世界には、時間の概念が存在する。夕方なら日が暮れ、夜になれば暗くなる。もちろん、時刻に応じたイベントも発生する。




 
●フシギな王様を懲らしめる

 世界には、主人公コロボの国のほかに“よいどれの国”など7つの国がある。それぞれの国の王様は、個性派揃い。主人公であるコロボが力を蓄えると、叩きのめそうと挑発してくることになる。それぞれの王様には姫がいて、戦いに勝つとその姫を救出できる。


よいどれの国

よいどれの国の王はドブローク。王様との戦いは苛烈だ。周囲を見回し、戦いかたを模索しよう。





●王様の行く手を阻む“ヘンナノ” 


 『王様物語』の世界には、国民の生活を脅かす“ヘンナノ”と呼ばれる不思議なモンスターたちが徘徊している。国民に指示を出してヘンナノを倒さなければ、世界の統一は望めない。


ヘンナノ“オーガ・ガーオ”

大きな包丁を振り回しながら、周囲の敵をなぎ払う敵。顔が上下に回転する。






※詳しくは週刊ファミ通2008年4月18日号(2008年4月4日発売)をチェック!!

 

 

王様物語

マーベラスエンターテイメント
対応機種 Wii
発売日 2008年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / 生活・冒険
備考 プロデューサー:木村祥朗、ディレクター:川口洋一、AIデザイナー:安永紀和、キャラクターデザイン:皆葉英夫、モンスターデザイン:倉島一幸、エグゼクティブプロデューサー:和田康宏

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』ティザーサイト&ムービーが公開 志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品!

5pb.は、志倉千代丸氏率いる“千代丸スタジオ”初の単独作品『アノニマス・コード』について、ティザーサイトと、先日開催された“Live 5pb.2016”にて公開されたティザームービーを公開した。

台湾のゲームユーザーは、情熱的に『World of Tanks』や『World of Worships』をプレイしている【台北ゲームショウ2016】

台北ゲームショウにて、ウォーゲーミングの『World of Tanks』マーケティングプロダクトマネージャーのマックス・チュバロフ氏と台湾 カントリーマネージャーのスカイ・リン氏に、台湾市場における同社タイトルの現状を聞いた。

『今井麻美のニコニコSSG』特番が本日21時より配信――ゲストは長谷川明子さん! ゲームは『Five Nights at Freddy’s』をプレイ!!

ニコニコ生放送で配信中の『今井麻美のニコニコSSG』が、早くも特番を放送! 今回は、ゲストに長谷川明子さん、中村天佑さん(ギター)、yuanさん(ヴァイオリン)をお迎えして、いつもどおり“歌”と“ゲーム”をテーマにお届けしていきます!!

アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“スペースインベーダー デイパック”が2月13日より発売

タイトーは、全国のタイトーアミューズメント施設(フランチャイズ等系列店舗含む)29店舗で、アウトドアプロダクツ×タイトーのコラボアイテム第2弾“[OUTDOOR PRODUCTS×TAITO]スペースインベーダー デイパック”を2016年2月13日より発売する。

Steamで旧正月セールが開始。2月13日午前3時まで数千タイトルのPCゲームがセール

ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamで、旧正月を記念したセールが開始。

GDCアワードの生涯功労賞に『フォールアウト』、『エルダースクロールズ』シリーズの開発を率いるトッド・ハワード氏が選ばれる

ベセスダ・ゲームスタジオで『フォールアウト』シリーズや『エルダースクロールズ』シリーズを手掛けてきたトッド・ハワード氏が、第16回GDCアワードの生涯功労賞を受賞することが発表された。

ラムザ丸見せ&立花慎之介さんの濃いトークに加え『シアトリズム』シリーズの新作ポロリもあった『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送♯2リポート

2016年2月3日に配信された公式生放送、『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#2 ラムザ参戦SP』。そちらの模様を、視聴者のコメントにも注目しつつ、ニコニコ生放送から切り出した画像とともに振り返っていこう。

【緊急アンケート】俺に(私も)語らせろ! “ファミリーコンピュータ ディスクシステム”徹底調査!

週刊ファミ通2016年3月10日号(2月25日発売)では、今年で生誕30周年を迎える“ファミリーコンピュータ ディスクシステム”(以下、ディスクシステム)を大特集。そこで、ディスクシステムの魅力を振り返るアンケートを実施します。ぜひとも皆さんの声をお聞かせください!