携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『怒首領蜂』シリーズがXbox 360で再び大往生!? 『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)』

2008/3/8

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル』がXbox 360に移植決定

 画面を覆いつくすほどの弾幕をすり抜けてストイックにハイスコアを目指す。この独特のゲーム性によって、シューティングゲームの新たな潮流を生み出した縦スクロールシューティング『怒首領蜂』シリーズ。同シリーズの中から『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル』が、Xbox 360に登場することが決定した。もちろんアーケード版と同様に、『怒首領蜂 大往生』も同時収録されているので、2タイプの『怒首領蜂 大往生』を存分に楽しめる仕様となっている。

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

テレビの画面の中央に、アーケード版と同様の縦長のゲーム画面が表示されるぞ。アーケード版と同じ感覚でプレイするには、ある程度大きなサイズのテレビが必要となりそう。

 

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

敵に攻撃を当て続けるとコンボが成立し、攻撃を当てた際に得られるスコアが上昇する。このコンボをいかに継続させるかが、ハイスコア獲得のカギとなる。

 

-STORY-

1000年まえ、先代の文明国家は意思を持った機械兵団を作り出し、無人の世界戦争を行っていた。しかし、やがて機械兵団は人々の手に余るほどにまで発展。すべてを失った人類は、機械兵団を月に封印するのだった。そして1000年の時が過ぎ、文明が平和のために使われる時代が訪れる。そんなある日、月で異常な動きが確認される。封印されていた機械兵団が起動したというのだ。国連軍は、目覚めた機械兵団が地球侵攻を目指して戦力を整えつつあることを知ると、月の首都に向けて先制攻撃を開始。その作戦に参加した戦闘員の中には、戦闘機の強化を司る戦闘用ロボット”エレメントドール”の姿があった。人類は1000年まえに行われた"機械対機械"という戦争を、もう一度くり返そうとしていた……。

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

 

充実のオリジナル要素

Xbox LIVE対応

Xbox LIVEを利用することで、全世界のプレイヤーを対象とするスコアランキングに参加することができる。

リプレイモード搭載

使いやすいリプレイ機能が搭載された。自分のプレイデータを保存しておけば、いつでも鑑賞することができる。

グラフィックのパワーアップ

グラフィックがより美しさを増している。好みに応じて、オリジナルのグラフィックとの切り替えが可能。

その他オリジナル要素

アイコンやテーマなどのダウンロードコンテンツも予定されている。また、プレイ内容に応じて実績も加算される。



※詳しくは2008年3月21日号(2008年3月7日発売)の週刊ファミ通をチェック!!
 

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

5pb.
対応機種 Xbox 360
発売日 2008年発売予定
価格 価格未定
ジャンル シューティング / SF
備考 Xbox LIVE対応、プロデューサー:さかり まさき

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『エルソード』“超越”でバトルのありかたが一変! 秋季アップデートの詳細が判明

NHN ハンゲームが運営するPC用オンラインアクションRPG『エルソード』の今秋のアップデート計画をご紹介。三次職に導入される超越スキルの秘密や、英雄ダンジョンに追加されるヘルモードの詳細など、注目の新情報をご覧あれ!

新キャラ、エースは可能性の塊……!? 『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送#5 詳細リポート!

2016年9月26日に、ニコニコ生放送にて放送された“DFF公式生放送#5 エース参戦&シアトFF AC稼働直前 SP”。5回目となる公式生放送では、『DFF』に新規参戦するキャラクター・エースの紹介や既存キャラクターの調整情報、公式全国大会の優勝チーム“@rumblePlaza”をゲストに、盛りだくさんの内容となった。本記事ではその詳細リポートをお届け!

国内配信の遅さは計画通りだった!? 『ポケモンGO』開発者が明かす“リリースまでの歩み”

『ポケモンGO』を手掛けるナイアンティックとポケモン両社のキーマンに制作秘話とこれからの展望を聞いた 

リオ競泳メダリストの松田丈志さんが“東京ジョイポリスVR大使”に就任! VRアトラクションの魅力を伝えるイベントを開催

セガ・ライブクリエイションが運営する東京・台場の屋内型テーマパーク、東京ジョイポリスにて、セガサミーグループ所属のリオ競泳メダリスト・松田丈志さんが、“東京ジョイポリスVR大使”に就任。2016年9月27日に、VRアトラクションの楽しさを伝えるイベントが開催された。

【先出し週刊ファミ通】『モンスターハンター ストーリーズ』発売直前! 南国風の“クプニ村”をチェック!(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、 いよいよ発売が目前に迫った『モンスターハンター ストーリーズ』の最新情報をボリューム増の8ページのお届け。

『ファイナルファンタジーXIV』Patch 3.4“魂を継ぐ者”が公開 “ダブルクロスホットバー”機能などが追加

スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』において、大型アップデートとなるPatch3.4“魂を継ぐ者(Soul Surrender)”を公開開始した。

【先出し週刊ファミ通】『RPGツクール フェス』自分だけの冒険を作って配信しよう!(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、『RPGツクール フェス』の最新情報をお届け。

【先出し週刊ファミ通】東京ゲームショウ2016来場者の期待作は? よかったブースは? TGS来場者に聞く、“ゲームファン意識調査”特集(2016年9月29日発売号)

週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)では、特集“東京ゲームショウ2016来場者に訊いた! ゲームファン意識調査”をお届け! 

週刊ファミ通の誌面企画用にプレイステーション VR(PS VR)を体験してくれる方を募集!

週刊ファミ通2016年10月27日号(2016年10月13日発売)でプレイステーション VR発売記念特集を掲載予定。この特集記事の中で、老若男女さまざまな世代のユーザーの皆さんにプレイステーション VRを実際に体験していただき、その感想コメントとお写真を掲載させていただく企画を行います。こちらの企画にご協力いただける方を募集!

『大航海時代 Online』がYahoo!ゲームでサービス開始! 初回半額キャンペーンも

コーエーテクモゲームスは、サービス中の海洋冒険オンラインRPG『大航海時代 Online』について、ヤフーが運営するオンラインゲームサービス“Yahoo!ゲーム”にて、2016年9月27日よりWindows版のサービスを開始したことを発表した。