携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『怒首領蜂』シリーズがXbox 360で再び大往生!? 『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)』

2008/3/8

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル』がXbox 360に移植決定

 画面を覆いつくすほどの弾幕をすり抜けてストイックにハイスコアを目指す。この独特のゲーム性によって、シューティングゲームの新たな潮流を生み出した縦スクロールシューティング『怒首領蜂』シリーズ。同シリーズの中から『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル』が、Xbox 360に登場することが決定した。もちろんアーケード版と同様に、『怒首領蜂 大往生』も同時収録されているので、2タイプの『怒首領蜂 大往生』を存分に楽しめる仕様となっている。

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

テレビの画面の中央に、アーケード版と同様の縦長のゲーム画面が表示されるぞ。アーケード版と同じ感覚でプレイするには、ある程度大きなサイズのテレビが必要となりそう。

 

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

敵に攻撃を当て続けるとコンボが成立し、攻撃を当てた際に得られるスコアが上昇する。このコンボをいかに継続させるかが、ハイスコア獲得のカギとなる。

 

-STORY-

1000年まえ、先代の文明国家は意思を持った機械兵団を作り出し、無人の世界戦争を行っていた。しかし、やがて機械兵団は人々の手に余るほどにまで発展。すべてを失った人類は、機械兵団を月に封印するのだった。そして1000年の時が過ぎ、文明が平和のために使われる時代が訪れる。そんなある日、月で異常な動きが確認される。封印されていた機械兵団が起動したというのだ。国連軍は、目覚めた機械兵団が地球侵攻を目指して戦力を整えつつあることを知ると、月の首都に向けて先制攻撃を開始。その作戦に参加した戦闘員の中には、戦闘機の強化を司る戦闘用ロボット”エレメントドール”の姿があった。人類は1000年まえに行われた"機械対機械"という戦争を、もう一度くり返そうとしていた……。

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

 

充実のオリジナル要素

Xbox LIVE対応

Xbox LIVEを利用することで、全世界のプレイヤーを対象とするスコアランキングに参加することができる。

リプレイモード搭載

使いやすいリプレイ機能が搭載された。自分のプレイデータを保存しておけば、いつでも鑑賞することができる。

グラフィックのパワーアップ

グラフィックがより美しさを増している。好みに応じて、オリジナルのグラフィックとの切り替えが可能。

その他オリジナル要素

アイコンやテーマなどのダウンロードコンテンツも予定されている。また、プレイ内容に応じて実績も加算される。



※詳しくは2008年3月21日号(2008年3月7日発売)の週刊ファミ通をチェック!!
 

怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)

5pb.
対応機種 Xbox 360
発売日 2008年発売予定
価格 価格未定
ジャンル シューティング / SF
備考 Xbox LIVE対応、プロデューサー:さかり まさき

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『テイルズ オブ ゼスティリア』 木村良平さん&小松未可さんも驚いたコラボ&最新情報の一気発表! 馬場Pのミニインタビューもお届け【TGS 2014】

2014年9月21日、“東京ゲームショウ 2014”、バンダイナムコゲームスブースにて行われた“YAPPARI!「テイルズ オブ」スペシャルステージ@TGS2014”の模様&馬場Pのミニインタビューをお届け!

LJ League 2015の概要も発表! “League of Legends JapanLeague”ALL STAR戦開催!【TGS 2014】

千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2014。最終日となる9月21日にロジクールブースで、同社がスポンサーを務める『League of Legends』のプロリーグ、“League of Legends JapanLeague” のALL STAR戦が開催された。

『劇場版 零〜ゼロ〜』“ニコニコ超“零”祭”撮影現場の雰囲気が語られたトークと、PS2版『零 〜zero〜』ラストプレイの様子をお届け

2014年9月26日より『劇場版 零〜ゼロ〜』が公開されることを記念して、“ニコニコ超“零”祭”が5回にわたり開催中。ここでは、第弐夜である9月22日のゲーム『零 〜zero〜』ゲーム実況付き完成披露イベントの公式リポートをお届けする。

『討鬼伝 極』実機プレイで思わぬハプニングも! 小野坂昌也さん&竹本英史さんがくり広げるコーエーテクモスペシャルステージをリポート【TGS 2014】

2014年9月18日から9月21日まで、千葉・幕張メッセで開催されていた東京ゲームショウ 2014のコーエーテクモブースにて、スペシャルステージが開催された。

『シャイニング』シリーズの特別アンケート、締切迫る! あなたの思い出を教えてください

2014年9月26日(金)正午まで、『シャイニング』シリーズに関するアンケートを実施中。ぜひお答えください!

『TAMAGOTCHI 4U』を先行体験! 女性記者がたまごっち育成にチャレンジ【その1】

2014年9月27日に発売となる、大人気玩具『たまごっち』の最新機種『TAMAGOTCHI 4U』が編集部にやってきた! たまごっちファンの女性記者が、さっそく育成に挑戦。どんなたまごっちに育つのでしょう?

アイ・オーデータが超解像技術ギガクリアエンジンIIを搭載した、プレミアムディスプレイを先行公開【TGS 2014】

 東京ゲームショウ2014のビジネスデイ期間となる9月18日、19日、アイ・オーデータは同社初のブースを設置。超解像技術ギガクリアエンジンIIを搭載した、プレミアムディスプレイを先行公開した。

【ドラポ部】ノーペアうすいのデッキ相談室 次回のお題は“神鏡のアマテラス”

『ドラゴンポーカー』運営に太いパイプを持つというノーペアうすいによるデッキ相談室。あなたのデッキ構成を教えてください。

『三国テンカトリガー』サービス開始記念キャンペーンにさらに3つのイベントが追加

『三国テンカトリガー』で本日(9月22日)から新たなキャンペーン・イベントなどが開催された。

『バトルフィールド ハードライン』のクリエイティブ・ディレクターにちょっとコアな質問をぶつけてみた【TGS 2014】

『バトルフィールド ハードライン』の開発元であるVisceral Gamesのクリエイティブ・ディレクター、イアン・ミルハム氏にインタビューを敢行。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS