携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『マリオカートWii』がついにWiiで登場

2008/2/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●WiiリモコンをWiiハンドルに装着してレース

 オリジナリティー溢れるコースでデッドヒートをくり広げる、『マリオカート』シリーズ最新作がWiiで登場。ソフトに同梱されているWiiハンドルにWiiリモコンを装着し、実際のカートを運転する感覚でレースに挑める。さらに、本作ではバイクも使用可能となっており、従来のシリーズとはひと味違うバトルが楽しめる。また、『マリオカート』シリーズ初心者でも簡単にドリフトがくり出せる “オートドリフトモード”も搭載しており、誰もが気軽にレースを楽しむことが可能だ。新コース16コースを含む全32コースで、白熱のレースをくり広げよう。


カートに加えてバイクも使える

カートとバイクは、それぞれに長所と短所がある。速く走るテクニックを駆使して、トップを目指そう。


Wiiリモコンを装着できる専用ハンドルを同梱

『マリオカートWii』ソフトに同梱されるWiiハンドルは、ドライブ感覚でゲームを遊べる専用ハンドル。Wiiリモコンを装着した際に、各ボタンを押しやすいように設計されている。実際のカートを運転するようにハンドルを握ってレースに挑め。なお、Wiiハンドルは単品での発売も決定。発売日はソフトと同じ2008年4月10日、価格は1200円[税込]だ。


Wi-Fiで最大12人と対戦できる

『マリオカート』で熱いのは、やはり対戦バトル。本作では画面分割でのマルチプレイのほか、ニンテンドーWi-Fiコネクションを利用した通信対戦も楽しめる。また、“マリオカートチャンネル”では世界ランキングで自分の実力を確認したり、定期的に開催される大会に参加することが可能。ほかにも、いろんな楽しみかたが用意されている。


画面分割で真剣勝負

ふたり対戦なら上下2分割、4人対戦なら4分割で対戦。友だちや家族と白熱のレースを楽しもう。


Miiをプレイキャラクターにできる!

プレイ中に一定の条件を満たすと、自分で作成したMiiを使ってレースに参加できる。自分のMiiをカートやバイクに乗せて、マリオやクッパたちと対戦可能だ。通信対戦は、世界中のプレイヤーに作成したMiiをアピールするチャンス。お気に入りのMiiで世界に挑戦しよう。


新作コースとリメイクコースを16種類ずつ収録

用意されているコースは全部で32種類。新たに作られた完全新作コースと、これまでのシリーズで登場したコースをリメイクしたコースが、各16種類ずつ用意されている。リメイクコースは、見覚えのあるコースを大改良。空中アクション用のジャンプ台も登場し、新しい感覚でプレイできる。また、4つのコースを転戦する“カップ”は新コースとリメイクコースで、それぞれ4種類ずつ。カップでは全コースの記録を合計した成績で総合順位を決定する。


バトルステージも10種類収録!

風船割りバトルやコイン集めなど、ライバルを倒す勝負が目白押し。レースとは違う感覚のバトルで熱い勝負ができる。



マリオカートWii

任天堂
対応機種 Wii
発売日 2008年4月10日発売予定
価格 5800円[税込]
ジャンル アクション / レース
備考 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、Wiiハンドル同梱

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『FFXV』の魅力的なキャラクターと世界はいかにして作られているのか そのワークフローに迫る【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日となる8月26日に、レギュラーセッション“FINAL FANTASY XV - CHARACTER&ENVIRONMENT WORKFLOW”が行われた。

『ストリートファイターV』での“Enlighten“による照明活用事例を紹介!【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日の26日には、“NPRでの大域照明活用事例 〜Street Fighter V meets Enlighten〜”と題されたセッションが行われた。その模様をリポートしよう。

外国人識者の分析による“欧米で日本のゲームをもっと成功させる方法”【CEDEC 2016】

日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”にて、“欧米で日本のゲームを成功させる方法”と題して行われた、海外招待セッションの内容を紹介する。

21世紀にBASICプログラミングを志す意義とは? 『プチコン』シリーズ開発者インタビュー(『プチコンBIG』最新情報もあるよ)

独自開発のBASIC言語によるプログラミングを楽しめる、スマイルブーム開発のダウンロード専売ソフト『プチコン』シリーズ。現時点での最新作となるニンテンドー3DS用ソフト『プチコン3号SMILE BASIC』のこれまでとこれから、そして、2016年夏リリース予定のWii U用ソフト『プチコンBIG』の最新情報について、北海道札幌市のスマイルブーム本社で伺ってきた。

松本梨香さんが「アニサマ、ゲットだぜ!」“アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-”1日目リポート

 2016年8月26日〜28日の3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催される夏の一大イベント『アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-』。その1日目の模様をリポートする

『FFXV』におけるAI制御の事例・対応例を解説 AI技術がどのようにコンテンツを成立させていくのか【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日となる8月26日に、レギュラーセッション“FINAL FANTASY XV におけるレベルメタAI制御システム”が行われた。本稿で、その模様をお届けする。?

『三國志13 with パワーアップキット』生放送Web番組で開発陣に聞いてみたい質問を募集!

コーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム『三國志13 with パワーアップキット』。その新要素について、開発陣に聞いてみたい質問を募集します。

『三國志13 with パワーアップキット』PS4、PS3、PCにて今冬に発売決定、公式リリースが到着

コーエーテクモゲームスは、『三國志13 with パワーアップキット』をプレイステーション4、プレイステーション4、PCにて、今冬に発売することを発表した。

『F1 2016』の魅力を語る【第2回:座談会】――レースゲームはここまで進化した

ユービーアイソフトが2016年9月8日に発売を予定しているプレイステーション4、Xbox One用ソフト『F1 2016』。本作の魅力を語る座談会の模様をお届け。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第126回 提督と、アイオワと梅雨入りと

『艦これ』の世界を漫画で追体験! 今回は海外艦たちとの異文化交流、過激なスキンシップに吹雪たち赤面!?