携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

人類の消えた廃墟を探索……『フラジール 〜さよなら月の廃墟〜』

2007/11/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

少年は誰かを捜し、月光りの下を歩き続ける

 

 本作は、ほんの少しだけ未来の世界を舞台に、主人公が仲間を求めて捜し歩くRPGだ。人類は滅びつつあり、長い年月をかけて作られた街や施設は主を失い、廃墟となっている。主人公は、そんな世界の廃墟を探索する。そして、多くの人々が消えてしまった真実を捜していくことになるぞ。また、この探索の途中には悪霊が現れ襲いかかってくる。この悪霊を倒しつつ、懐中電灯や金属探知器などを使って隠されたものを発見するのだ。“誰か”と出会うために……。


幻想的な雰囲気を強力開発陣が制作!

本作のゲームデザインとグラフィックディレクションを行っているのは、『7(セブン) 〜モールモースの騎兵隊〜』や、『ヴィーナス&ブレイブス 〜魔女と女神と滅びの予言〜』を手掛けた制作チームだ。さらに、『バテン・カイトス』や『トラスティベル 〜ショパンの夢〜』などの制作に関わったトライクレッシェンドがゲーム制作を担当! この強力タッグにより、奥の深い世界や幻想的なグラフィック、独創的なゲームシステムが実現されている。“一期一会の出会い”や“人と人とが共感し合うすばらしさ”などをテーマにした、新感覚のRPGに期待大!!





●静かにゆっくりと朽ち果てていく人の息吹を失った街

 セトが探検していく廃墟は、つい最近まで人が生活していた場所。活気に溢れていたはずの街は人間を失い、急速に朽ちていっている。ある日突然、人だけが消えてしまったかのように、街にはさまざまなアイテムもそのまま残されているぞ。生きていくために必要な物を拝借して、探索に必要な物を手に入れる。そして、仲間を捜しつつ滅びゆく世界の真実を追い求めるのだ。





Wiiリモコンを使って薄暗い廃墟を探索する

 廃墟の探索には懐中電灯が欠かせない。懐中電灯の使用時には、Wiiリモコンで狙った方向に光を向けるのだ。何かありそうな場所があったらWiiリモコンを向けて照らしてみよう。また、金属探知機などの道具もWiiリモコンで操作する。地面に埋もれた金属製の何かを見つけるときに役立ちそうだ。ところで、いくつかの画面写真でセトが木の枝を持っているのが気になるところ。出現する悪霊と戦うときに武器として使うのだろうか。そして、枝を振るう際は実際にWiiリモコン、もしくはヌンチャクを振って戦うことになるのか?





※詳しくは週刊ファミ通2007年12月7日号(2007年11月22日発売)をチェック!!

フラジール 〜さよなら月の廃墟〜

バンダイナムコゲームス
対応機種 Wii
発売日 2008年発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ドラマ
備考 開発:トライクレッシェンド、プロデューサー:川島健太郎

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【パズドラ】“星天からの贈り物”のプレゼントBOXの判別方法

期間限定で出現している“星天からの贈り物”。本ダンジョンに出現するプレゼントBOX(から進化するノエルドラゴン)の見分けかたをご紹介。

『しろくろフェス2014』イベントレポのはずが旅レポになってしまった件

パシフィコ横浜で開催されたブシロードによるTCG(トレーディングカードゲーム)イベント『しろくろフェス2014』のリポートをするはずが……、

“文化庁メディア芸術祭”審査の裏側が公開 審査員自らが語る、受賞のコツとは?【CEDEC 2014】

2014年9月2日から4日まで、神奈川県・横浜にあるパシフィコ横浜にて開催される日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”(コンピューター エンターテイメントデベロッパーズカンファレンス)にて、“文化庁メディア芸術祭”についてのセッション“「ゲーム」が文化庁メディア芸術祭に参加するということ”が行われた。

『艦これ』の過去の軌跡と未来への布石/【艦これ】に関するエトセトラ【CEDEC 2014】

2014年9月2日〜4日の3日間、パシフィコ横浜にて日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。ここでは『艦隊これくしょん』のキーパーソンである、田中謙介氏(角川ゲームス)と岡宮道生氏(DMM.com)によるセッションの模様をお届けする。

最先端のテレビはここまで進化している! “スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”リポート【CEDEC 2014】

2014年9月2日〜4日の3日間、日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。2日に行われたセッション“スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”のリポートをお届けしよう。

ファミ通ドットコムに“Xbox One”が到着! セットアップ体験記

いよいよ2014年9月4日に発売が迫った新ハード・Xbox One。ファミ通ドットコム編集部にも、ひと足早く待望の国内版1号機が到着した! 編集部有志はさっそくセットアップ作業を開始。“開封からメニュー画面が表れるまで”をインプレッションを交えながら体験記風にまとめてみたぞ!

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』週刊ファミ通で先行入手できる追加BGMは“時価ネットたなか”!?

週刊ファミ通2014年9月18・25日合併号(9月4日発売)では、ダウンロードコンテンツ付録として特別なBGMが先行ダウンロードできるぞ!

【ファミ通App調べ】人気アプリユーザーランキングTOP30(仮) 集計期間:2014/08/18〜08/24

集計期間:8月18日〜8月24日のファミ通Appアプリ人気TOP30(仮)を発表。

これまでのスマゲPVを凌駕する『ケイオスIII』オフィシャルPVが公開

『ケイオスリングスIII』。同作のオフィシャルPVが公開された。

世界を牽引する日本のゲームアプリ市場 売上は米国の2倍【CEDEC 2014】

CEDEC会場でApp Annieの桑水悠治氏が「日本と海外のモバイルアプリ、ゲームのトレンド」というテーマで講演。日本国内市場とグローバル市場とのデータを比較し、現在市場がどのような動きを見せているかを解説した。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS