携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

人類の消えた廃墟を探索……『フラジール 〜さよなら月の廃墟〜』

2007/11/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

少年は誰かを捜し、月光りの下を歩き続ける

 

 本作は、ほんの少しだけ未来の世界を舞台に、主人公が仲間を求めて捜し歩くRPGだ。人類は滅びつつあり、長い年月をかけて作られた街や施設は主を失い、廃墟となっている。主人公は、そんな世界の廃墟を探索する。そして、多くの人々が消えてしまった真実を捜していくことになるぞ。また、この探索の途中には悪霊が現れ襲いかかってくる。この悪霊を倒しつつ、懐中電灯や金属探知器などを使って隠されたものを発見するのだ。“誰か”と出会うために……。


幻想的な雰囲気を強力開発陣が制作!

本作のゲームデザインとグラフィックディレクションを行っているのは、『7(セブン) 〜モールモースの騎兵隊〜』や、『ヴィーナス&ブレイブス 〜魔女と女神と滅びの予言〜』を手掛けた制作チームだ。さらに、『バテン・カイトス』や『トラスティベル 〜ショパンの夢〜』などの制作に関わったトライクレッシェンドがゲーム制作を担当! この強力タッグにより、奥の深い世界や幻想的なグラフィック、独創的なゲームシステムが実現されている。“一期一会の出会い”や“人と人とが共感し合うすばらしさ”などをテーマにした、新感覚のRPGに期待大!!





●静かにゆっくりと朽ち果てていく人の息吹を失った街

 セトが探検していく廃墟は、つい最近まで人が生活していた場所。活気に溢れていたはずの街は人間を失い、急速に朽ちていっている。ある日突然、人だけが消えてしまったかのように、街にはさまざまなアイテムもそのまま残されているぞ。生きていくために必要な物を拝借して、探索に必要な物を手に入れる。そして、仲間を捜しつつ滅びゆく世界の真実を追い求めるのだ。





Wiiリモコンを使って薄暗い廃墟を探索する

 廃墟の探索には懐中電灯が欠かせない。懐中電灯の使用時には、Wiiリモコンで狙った方向に光を向けるのだ。何かありそうな場所があったらWiiリモコンを向けて照らしてみよう。また、金属探知機などの道具もWiiリモコンで操作する。地面に埋もれた金属製の何かを見つけるときに役立ちそうだ。ところで、いくつかの画面写真でセトが木の枝を持っているのが気になるところ。出現する悪霊と戦うときに武器として使うのだろうか。そして、枝を振るう際は実際にWiiリモコン、もしくはヌンチャクを振って戦うことになるのか?





※詳しくは週刊ファミ通2007年12月7日号(2007年11月22日発売)をチェック!!

フラジール 〜さよなら月の廃墟〜

バンダイナムコゲームス
対応機種 Wii
発売日 2008年発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ドラマ
備考 開発:トライクレッシェンド、プロデューサー:川島健太郎

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【朝刊】木の匂いがたまらん

昨日(2014年8月27日)のニュースをまとめておさらい。新作アプリ情報やアップデート情報に加え、チェックしておきたいさまざまなニュースを、まとめてご紹介します。

【モンスト家】8月28日の亀クエ&降臨クエ時間割

本日開催予定の時間限定クエストのスケジュールのおさらいと今日のモンスト兄さん。

『モンでき。』特別企画Vol.60 夏の終わりの漢字テスト!

『モンでき。』特別企画の漢字テスト、最終回!

「バカテス」のnamo先生の! 新作告知っ!!

「バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。」を 描かれていたnamo先生の、新連載が明日からスタートです! 目つきの悪さにコンプレックスを感じる主人公くんと… ミステリアスなヒロインさんとの…

「狼少年は今日も嘘を重ねる」が新連載!もちろん「艦これ 吹雪、がんばります!」や「ダイショーグン」など続きが気になる最新話も公開!

こんにちはっ! あんこ弐号です。 この前、久しぶりに知り合いからメッセージが届いたんですが、口調がずいぶん馴れなれしい……!? と思っていたら「某プリペイドカード買ってきて」の文面が!! これがウワサの“なりすまし”か〜! 基本煽っていかないスタイルなので、とりあえず無視……。

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』週刊ファミ通限定のカラーバリエーションを全員公開! 発売お祝いイラストの第3弾(モタさん)も!

週刊ファミ通2014年8月28日発売号では、同日発売の『P4U2』を大特集。本誌限定のダウンロードコンテンツ付録もお見逃しなく!

【今週の週刊ファミ通】『零 〜濡鴉ノ巫女〜』3人の主人公と、注目のゲームシステムを紹介(2014年8月28日発売号)

2014年9月27日に発売される、和風ホラーアドベンチャー『零(ゼロ)』シリーズ最新作『零 〜濡鴉ノ巫女(ぬれがらすのみこ)〜』。週刊ファミ通9月11日号(8月28日発売)の記事では、本作の舞台となる霊山“日上山(ひかみやま)”と、プレイヤーが操作する3人の主人公を紹介!

【今週の週刊ファミ通】もうひとつの『アサシン クリード』がここに! 新しい主人公はなんと“アサシン・ハンター”!! 『アサシン クリード ローグ』(2014年8月28日発売号)

2014年8月28日発売の週刊ファミ通では、『アサシン クリード ユニティ』と並行して開発が進められているプレイステーション3向けソフト『アサシン クリード ローグ』の記事を掲載。

『龍が如く0 誓いの場所』舞台となる時代と主人公に注目!

セガは、週刊ファミ通2014年9月11日号(2014年8月28日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3用ソフト『龍が如く0 誓いの場所』の最新情報を公開した。

『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』大人気小説を原作にしたRPGが始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2014年9月11日号(2014年8月28日発売)にて、 スマートフォン対応のRPG『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』の最新情報を公開した。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS