ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース 『ポートピア』、『オホーツク』がなんとiアプリで遊べる!
2001年10月15日
▲堀井雄二不朽の名作アドベンチャーがiアプリに登場! ヤ、ヤスが色男に!! 
 『ドラゴンクエスト』シリーズでおなじみの堀井雄二氏が、『ドラゴンクエスト』制作以前に手掛けた不朽のアドベンチャーゲーム『ポートピア連続殺人事件』、『オホーツクに消ゆ』、『軽井沢誘拐案内』。この3タイトルがなんとiアプリで登場することになった!! エニックスは10月15日よりiモード公式サイト"未解決事件ファイル"を開設。第一弾として、まずiアプリ版『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』の配信を開始し、以降は『ポートピア』、『軽井沢』の順で配信予定という。"未解決事件ファイル"の利用料金は月額300円。

▲移植要望が高かったというこの2作も登場。『軽井沢誘拐案内』はファミコンでも登場していないのでぜひプレイしてみたいところ。 ▲こちらはファミコン版『ポートピア』の画面。上のiアプリ版と比べると、グラフィックの進化にビックリ。

▲コマンド選択で聞きこみや聴取など操作を行っていく。
 今回配信が決まった3タイトル、いわゆる"堀井三部作"のiアプリ版は、原作シナリオをそのままに、携帯電話で操作がしやすいようにコマンドが簡略化されるなどカスタマイズされている。また、パソコン版やファミコン版に比べ、大幅にグラフィックがパワーアップ! さらにセーブ/ロード機能を搭載しているため、ストーリーの途中でも気軽に中断し、好きな時に再開することができるのだ。

 配信第1弾の『オホーツクに消ゆ』は、東京と北海道を舞台とした殺人事件を部下の刑事"猿渡俊介"とともに解決していくアドベンチャーゲーム。謎が謎を呼ぶストーリーと、網走や知床など北海道各地を渡り歩くという壮大さが特徴だ。未プレイの人はもちろん、かつてPC8801・PC9801やファミコンでプレイしたという人も携帯電話で見事蘇った"オホーツク"をプレイしてみよう!

▲東京・北海道を又にかけ、連鎖殺人事件を解決する。そしてあのお色気シーンはいかに……?

 ちなみに"未解決事件ファイル"では、"堀井三部作"配信のほかにも毎月短編のアドベンチャーゲームが楽しめる"短編ミステリー"(iアプリ、近日配信予定)や、昔に起こった事件の記事を掲載する"あの時の今日"といったコンテンツも用意。"あの時の今日"は会員でなくても閲覧可能なので、iアプリ対応機種のユーザーは一度アクセスしてみてはいかが?

【未解決事件ファイル アクセス方法】(iモード)
メニューリスト→ゲーム→ゲーム2→アドベンチャー→未解決事件ファイル

(C)2001 ARMOR PROJECT/CHUNSOFT/ENIX / (C)2001 ARMOR PROJECT/ENTERBRAIN,INC./ENIX /  (C)2001 ARMOR PROJECT/ENIX /シナリオ 堀井雄二 プログラム チュンソフト (C)1985 エニックス

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com (C)KADOKAWA CORPORATION 2014 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。