スマートフォン解析 【ホリ伝説ドットコム第16回】4期TOPANGA Bリーグを集中振り返り!後編【sako回】 - コミニー[Cominy]

HORIさん (1)

(最終ログインは3日以上)

最近のコメント

カテゴリ一覧

2014年11月07日 18:48

【ホリ伝説ドットコム第16回】4期TOPANGA Bリーグを集中振り返り!後編【sako回】

9、カタカナでアオキ選手戦(ディカープリ)
HORI_A
7日目の第1試合はカタカナでアオキ選手の
ディカープリでした。
新キャラ同士の対戦ですね。
どういう取り組みをなされたのでしょう。

sako
実はディカープリについては
ウルトラ(USFIV)になってすぐのバージョンで
エレナより先に結構触ってみてたんですよ。
ディカープリの長所と短所を自分の中では
理解していたつもりです。

akiki
最初は持ちキャラがディカープリになるのかな?ってくらい
結構プレイしてましたね。

sako
なので自分が思うところの
ディカープリの弱点を突いていきました。
アオキさんもエレナ対策がかなり進んでいて
的を絞らせないような動きが非常に多かったんですが、
今回は僕が狙っていた場所が的確に通った事で
なんとかダメージを取る事が出来ました。

対戦相手としてもそうなんですが、
観戦者としてもアオキさんの試合は本当に面白かったです!
空対空がすごく早くて、技の振り方にも
センスあるなー、やり込んでるなーと感じました。
良いプレイで観ていて楽しかったですね。

akiki
アオキスペシャルもすごかったよね!

sako
あれはマジでびっくりした!
人生であんなチャンスは何回も巡ってこないのに
それを今回みたいな大舞台で決めちゃったんやもんな。
観戦してて大声上げちゃいました!
ロイヤルストレートフラッシュ並みの確立じゃないかな。
あんなロマン溢れるコンボは、そうそう見られへんよ(笑)。

10、MCZ|マゴ選手戦(ヤン)
HORI_A
7日目の第2試合はMCZ|マゴ選手との試合ということで
これまた様々な場面で機会の多い対戦相手でしたね。

sako
対戦相手としてはもちろん何度もやっていましたけど
エレナ対ヤン、という組み合わせは初めてかな。

この試合に関しては、
ネモさんやNISHIKINさんの時の僕と逆パターンで、
マゴ(選手)が僕のBリーグでの直前の試合を観て
対策を考えてきたのかな、と感じる場面も多かったですね。
でも何よりこの時の自分のコンボミスがかなり多かった中で、
要所要所でのダメージはうまく取れたので
何とか勝利できましたけど、正直負けててもおかしくない試合でした。

HORI_A
ちなみにこの試合ではsakoさんが
ウルコン選択を『ダブル』にしていたことが話題になっていました。
何か意図があったのですか?

sako
細かく言い出すとキリがないので割愛しますが、
ダブルだからできる事もたくさんある、ということです。

HORI_A
ウルコンの使い方を一発逆転のダメージソース、
とはしない考え方もあるということですね。

sako
せっかくの新システムなので、使いこなす方法をいろいろ考えています。
もちろん戦略的なウルコン選択でしたよ。

11、MCZ|ときど選手戦(豪鬼)
HORI_A
8日目は1試合のみ。MCZ|ときど選手との大一番!
事前の配信では『sakoさん対策してます!』と宣言されていた
ときど選手との試合でしたね。

sako
あれ見てました(笑)。

akiki
『おっ、言うたなー?』ってニヤニヤしてましたね(笑)

HORI_A
スコアカウントだけでいうなら3-1でしたが、
各ラウンドの内容についてはどういう構成にされた感じですか?

sako
『ときど(選手)がやってきそうなエレナ対策』を
先に予測していたんですけど、それがぴったりはまった結果でした。
その上で、エレナの理想的な展開、ダメージの取り方に
持ち込む事が出来た。この2点につきます。

どんな格闘ゲームでも、各キャラに特定の『強い技・強い行動』って
あるんですけど、そこをあえて使わないっていう選択肢も
相手の対策に対する、こちらからの対策になると思うんですよ。

もちろんその『強い技・行動』を積極的に使って
最短距離でダメージを取る方法もありますけどね。
それが通用しない相手への『別の方法』というのを
色々用意できているかが、対戦を深く楽しむための戦略だと思っています。

12、よっさん選手戦(ジュリ)
HORI_A
9日目の1試合はよっさん選手のジュリ戦でした。

sako
この組み合わせについては、絞りが明確で、
エレナとジュリを比べて
・コンボ火力は エレナ>>ジュリ
・ゲージの貯まりやすさ エレナ>ジュリ
そこに加えてヒーリングで体力差をつけられる分
エレナとしてはやりやすい組み合わせ、と思ってます。

ただ、よっさん(選手)がウルコン1を選択してきた事が
意外でした。ヒーリング対策ならゲージを取らせないよう
2かな?と思っていたのですが、
もしかすると『やられる前にやる』というタイプだったのかも
しれません。

試合内容的にも、ジュリの性能を使いこなしてやってやるぞ、
という場面がたくさん見られた内容でした。

HORI_A
弾を撃てば回復され、弾が撃てないと詰められて殴られて。
エレナ対策って奥が深いなぁ・・・。

sako
エレナは奥が深いから面白いと思って使ってますね(笑)

13、YHC-餅選手戦(ダルシム)
HORI_A
9日目の2試合目はYHC-餅選手のダルシム戦、ということで
これはもう長らく続く因縁というか宿命というか
幾度相交えるカードというか(笑)

sako
エレナでは初ですけどね。
餅さんといえばダルシム、ダルシムといえば餅さんという感じで
もはや対策は『餅さんの凄いところを出させない事』しか
なかったな(笑)。

HORI_A
持ちキャラが本人と同意味、っていうのは格ゲープレイヤーとしては
最高峰であり、憧れだなぁ…。
しかし、そこしかポイントがないとなると、他の方に比べて
文章量めちゃくちゃ少ないなぁ(笑)

sako
餅さんのペースにハマると、本当にもう何にもできなくなるんですよ。
あんなに歩きが遅いキャラなのに『どこまで歩いてくるの!?』みたいな(笑)。
ヒットボックスがデカく見えてきたり。
だから『凄いところを出させない』と、言葉にしてしまうとシンプルなんですが
実際は本当に細かい対策の山積みが形になった結果だと思ってます。

14、RZR|板橋ザンギエフ選手戦(ザンギエフ)
HORI_A
ということでここからは最終日、10日目となります。
すでに9日目までの結果でBリーグ優勝とAリーグ昇格は
決まっており、残るは全勝かどうか、ということころでしたが
その対戦相手がRZR|板橋ザンギエフ選手。
そして結果も…。

sako
負けちゃいましたね(苦笑)

HORI_A
あえて踏み込みます!
今回の敗因はどこにありましたのでしょうか。

sako
読み合い、ですね。行動読み、人読み、両方です。
択になる部分でスパコン・ウルコンを的確に入れられたり、
こちらのコンボミスにウルコンを合わせられたりという。

あと板ザンさんはもっと我慢するタイプなのかな、
と思ってたんですがどんどん前にきてやられてしまった。
何と言うか、立ち中パンチを振って
『相手を動かして、そこに狙いを定める』という印象だったのですが
今回はそういう動きじゃなかったですね。

HORI_A
それが板ザンさんのsakoさん対策だったのかもしれませんよ?

sako
かもしれないですね。
板ザンさんを信じてたんですけど、裏切られちゃいました(笑)。

HORI_A
板ザンさんに一体何を求めてたんですか(笑)

15、FGC|EXぷげら選手戦(いぶき)
HORI_A
最終試合はBリーグ順位決定戦のオオトリ。
今年のEVOでも9位と今一番勢いのあるといわれている
EXぷげら選手との試合でした。
「元いぶき使い」としてのsakoさんの行動・思考は
終始どういう感じだったのでしょう。

sako
要所要所で「元いぶき使い」だからこそできる対策はできたかな、と。
ただ一方で、ちょっと攻めを受けすぎてしまったところもありました。

HORI_A
ウルトラでもいぶき特有の起き攻めは
まだ機能している、といわれているようなのですが
その辺りを何度か受けている印象でした。
そこはどういう対策をされた感じですか?

sako
正直、起き攻めに関しては
倒された段階でもう受けるか棄てるかしかないです。
なので『倒される前、起き攻め以外の部分を詰める』という
対策ですね、そこはいくらか見せられたかな、と思いますよ。

EXぷげら選手のいぶきが僕のとは全然違うところも面白かったですね。
攻めに特化していて、コンボ精度も高い。
少しでもスキをみせたら前ダッシュかジャンプで突っ込んでくる。
前ダッシュが少なくて前後にうろうろする
僕の『小刻みに震えるいぶき』と違って、
スカッと勢いの良いいぶきでしたね。 
いぶきの弱いところを理解しているからこその
EX技の使い所も多くありました。

akiki
かなり熱くなってたよね。
高ぶりすぎて試合数を数えてなくて、
試合が終わってるのに気付かずに
相手が退席した後にもまだ一人でREADY押し続けてたり(笑)

sako
自分がいぶきを使ってたからこそ、ムキになっちゃう部分もあったかな。
『ここは受けきってやる!』みたいに意地になってたところもありました。
受けきった上で、僕のいぶき対策を全部見せた上で勝ちたかった。
けど、めちゃめちゃ強くてそんな余裕はなかった(笑)。
現実は厳しかったですね。
今回は何とか勝てたけど、
試合内容には全く納得いってないです。
Aリーグでリベンジしたいですね。

HORI_A
ちなみに、本当の情報かは分かりませんが
ぷげらさんは1992年の平成生まれ、みたいです。
実際にお若いみたいですね。

sako
えっ平成生まれ!?13歳下?!マジで?!
あの超攻撃的な前姿勢も若さがあるからこそかもしれませんね。

HORI_A
ちなみにsakoさんの13年前は何をされてました?

sako
んー、13年前だと…。あっ。

HORI_A
ん?

sako
セイヴァーで、ずっと低空ダッシュして突っ込んでました(笑)。
僕にも若い時あったわ。

(一同爆笑)

sako
僕のはもっとひどかったかな(笑)
相手の技をガードしたら前ダッシュ!みたいなプレイばっかりやってて
それをKaji君(ヴァンパイアセイヴァー最強リリス使い)に
『sakoさん、ガードしたら前に走るか飛ぶかしかしてこないんですけど』って
いつも怒られてたな(笑)

────
■Aリーグに向けて
HORI_A
そんなわけで、11月7日からは
前回Aリーグのメンバー、今回昇格したメンバー、
そして入れ替え戦に勝ちあがったメンバーを含めた
総勢12名での4期 TOPANGA Aリーグが始まるわけで
またまた精神ゴリゴリ磨り減る日々が続くわけですね。
何かコメントみたいなものを頂けると嬉しいです。

sako
まぁ、みとけよと(笑)

akiki
テレ笑いはやめようよ(笑)。

sako
ちょっと言ってみたかっただけやん(笑)。
まぁ冗談はさておき。

ちょうど1年前のトパンガリーグ3期で
Bリーグに落ちてしまって、
その後に色々あって今回1年ぶりにAリーグに
返り咲く事ができました。

負けた事によって得られた成長、
更なる進化を見せられたらな、と思ってます。
Aリーグでも引き続き応援宜しくお願いします!
(収録日:2014年10月23日)

────
HORI_A
毎度お馴染みなんですけど、
試合振り返り系のインタビューってめちゃくちゃ長くなるんですよね。
しかも時期的にカットしなきゃならないところも多すぎて。

豊泉
いつものsakoさんノリから
凄く想像しやすい怖いんですけど、
結局どれくらいカットされたんすか?

HORI_A
おおよそですけど全体的に10分の1くらいになってますよ。
具体的な説明まで頂けたので内容はめちゃくちゃ濃かったんですが、
『このままだと44キャラ分解説がはじまって、
攻略本みたいにしないといくら枠あっても足りない』
みたいな流れになりましたので・・・。
また何かの機会に紹介できたらなと思ってます。

そんな訳で今回はここまで!
次回のHORI伝説ドットコムをお楽しみに!

────
今回のオススメ!!
○最終生産決定!
『ファイティングエッジEX ホワイト』
HORISTORE.comにて、ご予約受付中!

11月下旬お届け分 受付開始!
(http://www.horistore.com/products/detail.php?product_id=1314)

○HORIファンクラブ 会員募集中!(無料)
新製品開発テスターになれるチャンスあり!
詳しくはこちらから!
(http://www.hori.jp/fanclub/)

(すべての人に公開)

  • sako

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 1人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

1位

ガル詩人さん

アンサガを越えた駄作

2位

トットテルリさん

Gジェネ ジェネシス クリアレ...

3位

nagumoさん

予想外の面白さ

5位

鶴姫とともに@戦国勢『仙塩爆走族』さん

新章開幕! 鶴ともの、大戦...

6位

kuaguitarさん

フリプできたので

7位

goseiさん

恥でしかない。

9位

しゅくりむさん

念願のゲームを手に入れたぞ!

10位

太刀魚さん

ドラクエ新境地

※全公開記事が対象です

1位

のりたまさん

三国志大戦4は面白くない

2位

カッツェさん

大戦はじめ

4位

板尾の嫁 starring あ~きぃさん

三が日、終了。

6位

Zeroさん

のんびりのんびり

8位

MR.Kさん

初三国志

9位

冬でも春華さん

おかえり! ~春華デッキ~

10位

菅えもんさん

これがあんたんというものだ

※全公開記事が対象です

1位

グラブル_ファミ通騎空団さん

【グランブルーファンタジー ...

2位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

3位

シノビナ応援隊さん

【シノビナイトメア プレイ漫...

※全公開記事が対象です