マスターシーフは隠された真実すら盗み出す――
2014年6月12日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『Thief(シーフ)』(※Xbox One版も発売されるが発売日未定)。

今回は、ゲーム序盤から中盤にかけての物語や登場人物、主人公ギャレットの盗みの技などおさらいも含めて、新情報を公開する。



■プロローグ

目を覚ますと
夏至祭の黄金に輝く星空は
黒雲の広がる闇夜となり
“シティ”に暗い影を落としていた

閉ざされた門
圧政と貧困にあえぐ人々
蔓延する “グルーム病”

ノースクレスト男爵の支配は暴政と呼ぶにふさわしく
苦しみに耐えかねた民衆は
いまや暴徒と化そうとしている

これは俺の知る街ではない

ギャレットの目に映る街は一変していた
全ては男爵の館へ忍び込んだあの夜から
あの日、あの場所で何が起きたのか
自らの身に、そしてエリンの身に
以前にも増して広がる闇に身を隠し
“マスターシーフ”は動き始める
その右目に不可思議な輝きを宿して……


▲マスターシーフと呼ばれ、生きるためではなく、盗むために生きる男ギャレット(右写真)。闇から闇へと移動し、いっさいの痕跡を残さず獲物を確実に盗む。CV:中村悠一


【エリン】ERIN CV:小清水亜美
目的のためなら殺しもいとわない女盗賊。元々は身寄りのない孤児であったが、通りで盗みを働いていたところをギャレットに見つかり、ほどなくして盗みの手ほどきを受ける。後に仕事の流儀をめぐってギャレットと対立、以降は別々の道を歩んでいた。ある依頼のために久々にギャレットと手を組むが、忍び込んだノースクレスト邸で奇妙な儀式に巻き込まれ、現在は消息不明。


■序盤

煌々と灯る時計塔の明かり
いつもとかわらぬ隠れ家には
埃だけが異常に積もっていた

仕事仲間のバッソに話を聞けば
あの夜からすでに1年が経過していると言う

広がる闇、深まる謎

日を追うごとに生気を失う街では
保安総監の指揮する衛兵が闊歩し
人々は自由に外に出ることも許されない

街に起こった異変を肌で感じつつも
ギャレットは次の獲物を求めて影に潜む
闇に生きる者たちには、この混乱はむしろ好都合だった


▲街の異変を感じつつも、隠れ家である時計塔へ戻るギャレット。
▲隠れ家には埃が積もり、長い時が経っているようだった。

▲住人は衛兵に監視され、自由な活動は許されない。


【バッソ】BASSO CV:白熊寛嗣
ギャレットらにさまざまな仕事をもたらす仲介屋。裏の社会では広く名が通っている。ギャレットとエリンを引き合わせ、ノースクレスト邸からある石を盗み出すよう依頼した張本人。ひと通りの悪事は働いてきたが、行方不明だったギャレットの身を案じるなど、仲間思いの一面も持つ。


【保安総監】THIEF TAKER GENERAL CV:岸野幸正
街の治安維持の為にノースクレストに雇われた冷酷非道な男。自らの地位をいいことに、街中で法外な額の”闇税”を徴収している。


■ゲーム序盤〜中盤

冷徹なノースクレスト男爵の圧政に
民衆の怒りは燃え上がる
暴徒となった彼らは“グレイヴン”と呼ばれ
指導者オリオンの登場で
対立はさらに加速する

革命の炎はやがて街全体を焼くだろう

情勢の変化に乗じて
望むものを手に入れるギャレットだったが
あの夜の記憶は鮮明さを増し
いつしかエリンの亡霊を見るようになっていた

亡霊の囁きに誘われるよう
ギャレットはエリンの過去を調べ始める
秘密の館“ハウス・オブ・ブロッサム”
そして、打ち捨てられた“モイラ病院”

かつてない街の異変
真実に踏み込もうとするマスターシーフに
物乞いの女王は警告する
「闇に生きるのはあなただけじゃない」と


▲民衆の暴動で燃え上がる橋。

▲金持ちや上流階級が通う秘密の館“ハウス・オブ・ブロッサム”。その地下にある古い書庫には謎の宝が眠る。

▲闇に潜むのはギャレットだけではない!


【オリオン】ORION CV:高岡瓶々
ノースクレストの圧政から民衆を解放しようと立ち上がったカリスマ的な指導者。民衆による革命集団“グレイヴン”を率いて“民衆の夜明け”を勝ち取るために戦う。


【物乞いの女王】QUEEN OF BEGGARS CV:谷育子
街のことは何でも知ると噂される盲目の老婆。街の危機を察知し、ギャレットに助言を与える。


■すべては“殺さず”盗むために……

盗むために生きる男ギャレットの信条は、“誰も殺さずに”財宝を盗み出すこと。そんな彼の泥棒稼業を支えるのが、闇に潜むテクニックと、道を切り開く豊富なツールや武器、そして新能力“フォーカス”だ。ここではその華麗なるアクションの一端を見ていこう。

・光を避けて行動するのがセオリー
ギャレットは闇に紛れ、人の目を欺くことができる。ターゲットまでの道のりも、闇の中を進めば敵に見つからずに移動できる。画面左下に表示されている“ライトジェム”が暗くなったら闇に紛れている証となっている。

▲ライトジェムが光っているときは、見つかる危険が高くなるので素早く行動しよう。

▲鍵を空けている最中は無防備なので、周囲に注意。

▲武器商人から武器や消耗アイテム、特殊なツールを購入することができる。ツールのひとつであるレンチは、排水溝の蓋を開けることができる。

▲見つかってしまうと、戦うことも必要。だが、ギャレットの戦闘能力は盗みほど、高くはない……。

・新たに身につけた力、フォーカス

“フォーカス”は、1年前の失踪事件で生死の境をさまよったギャレットが身に付けた特殊能力。発動すると感覚が研ぎ澄まされ、オブジェクトの可視化やピッキング精度の向上、敵の探知など、ギャレットの探索能力が一時的に大幅に上昇する。物語中盤で出会う“物乞いの女王”の下で、能力をさらに強化可能だ。

▲フォーカスを使えば、ふだんは見えないものが目の前に鮮明に現れる。

・弓矢を駆使した潜入術

ギャレットは“誰も殺さない”というポリシーを持っているため、各種武器は、おもに侵入路を切り開くために利用することになる。弓矢にはガスを発生させるチョークアローやブラストアロー、ウォーターアローなどのバリエーションが存在し、局面ごとに射る矢を臨機応変に使い分けられる。潜入時に欠かせないメインツールのひとつだ。

▲ウォーターアロー。松明などの灯りを消し、暗闇を作り出すのに役立つ。暗くなればギャレットが有利に。
▲ブラストアロー。矢の先端にある炎が、小規模な爆発を引き起こす。敵の注意を引き付けるのに最適!?

▲ギャレットは、矢じりにロープがついた“ロープアロー”を使い、高所に移動する。高いところから見下ろせば、侵入経路を見つけやすいはず。

▲鉤爪は、無益な殺傷をくり返すギャレットの弟子エリンから奪い取った武器だ。ギャレットはその武器を非殺傷のツールとして運用する。


※『Thief』公式サイト
THIEF (C) 2014 Square Enix Ltd. All Rights Reserved. Developed by Eidos Montreal. Thief, the Thief logo, Eidos Montreal and the Eidos logo are trademarks of Square Enix Ltd. Square Enix and the Square Enix logo are trademarks or registered trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd. All other trademarks are the property of their respective owners.
※画面写真は開発中のものです。
『Thief』の基本要素が紹介された日本語吹き替え版プレイ動画が公開
スクウェア・エニックスから2014年6月12日(木)に発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、Xbox 360、およびPC向けのステルスアクション『Thief』の日本語吹き替え版ゲームプレイ動画が公開された。
※Xbox One版の発売日は未定。

今回のプレイ動画は、主人公のギャレットがある人物の依頼を受け、秘密の館“ハウス・オブ・ブロッサム”に侵入するところから始まる。入り組んだフィールドを探索し、値打のあるものを片っ端から盗むという『Thief』の基本要素が紹介されている。15分以降のあるシーンは、回りを気にしつつお楽しみください。

SS_HoB_02
SS_HoB_01




※『Thief』公式サイト
Thief (C)2014 Square Enix Ltd. All rights reserved. Developed by Eidos-Montreal. THIEF, the THIEF logo, EIDOS-MONTREAL and the EIDOS logo are trademarks of Square Enix Ltd. SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are trademarks or registered trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd. All other trademarks are the property of their respective owners.
『Thief』初回生産特典およびAmazon.co.jp限定予約特典が決定【ファミ通EE】
スクウェア・エニックスは、2014年6月12日(木)に発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、Xbox 360、PC用ステルスアクション、『Thief』の初回生産分にデジタル特典を用意することを決定した。※Xbox One版の発売日は未定。

THIEF_PKG_PS4
THIEF_PKG_PS3
THIEF_PKG_XB360

THIEF_PKG_PC


【初回生産特典】
追加マップ:バンクハイスト
ブースターパック:オポチュ二スト
ブースターパック:プレデター
ブースターパック:ゴースト

THIEFBH_20140409


また、Amazon.co.jpにて『Thief』を予約した人には、上記の初回生産特典のほかに、Amazon.co.jp限定予約特典として“チャレンジマップ:モイラ病院”を追加する。

■初回生産特典 追加マップ:バンクハイスト、各種ブースターパック

ストーンマーケット第一銀行」は長らく難攻不落な銀行として知られていた。そう、“マスターシーフ”ギャレットが目をつけるまでは……。

シティで最も厳重に警備されたストーンマーケット第一銀行へ忍び込み、噂に名高い財宝の数々を盗みだせ。多くの盗賊たちが挑戦し敗れていった金庫破りに挑戦せよ。

・プレイヤースキルが試されるハイレベルなチャレンジミッションをアンロック
・このミッションでしか見られない本編とは異なるトラップやギミック
・「Thief II: The Metal Age」の銀行ミッションへのオマージュステージ

SS_BankHeist01
SS_BankHeist02



初回生産特典ブースターパック:オポチュ二スト、ブースターパック:プレデター、ブースターパック:ゴーストは、ゲームプレイを手助けする各種消費アイテムのバンドルパック。

■Amazon.co.jp限定予約特典 チャレンジマップ:モイラ病院


シティの離れ小島に位置する「モイラ病院」。
いつからか、入る者はいても出てくる者はいないと噂されるようになっていた。廃院になってからは、時折、不気味な声が聞こえると言う……。


無残に打ち捨てられた施設を探索して、闇に隠された秘密を暴き出せ。本編で登場したステージがチャレンジモードで再登場。3種のチャレンジルールに挑戦しよう。

SS_Moira01




※『Thief』公式サイト
Thief (C)2014 Square Enix Ltd. All rights reserved. Developed by Eidos-Montreal. THIEF, the THIEF logo, EIDOS-MONTREAL and the EIDOS logo are trademarks of Square Enix Ltd. SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are trademarks or registered trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd. All other trademarks are the property of their respective owners.
『Thief』の公式サイトがマスターシーフによって盗まれた!?
2014年4月1日『Thief』の公式サイトが、マスターシーフによって盗まれた!? しかも、そこに映し出されているマスターシーフは『ファイナルファンタジー』のシーフらしき姿! この際、“ぬすむ”を何度も実行してみよう。



※『Thief』公式サイト
Thief (C) 2014 Square Enix Ltd. All rights reserved. Developed by Eidos-Montreal. THIEF, the THIEF logo, EIDOS-MONTREAL and the EIDOS logo are trademarks of Square Enix Ltd. SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are trademarks or registered trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd. All other trademarks are the property of their respective owners.
“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”決勝トーナメントが開催 ゲーマス選抜チームがついに!?
2014年3月29日、東京都港区青山にあるスパイラルホールにて、『コール オブ デューティ ゴースト』の大学チーム日本一を決める“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”の決勝トーナメントが開催された。

DSC_0487


出場チームは、3月9日に実施された予選を勝ち抜いた大学7チームに、ニコニコゲームマスター選抜(ゲーマス)チームを加えた、計8チーム。ちなみに、大会前まで行われていた“優勝チーム予想キャンペーン”の一番人気はゲーマスチーム。

 MCは岡林史泰さん(左)、アシスタントMCはタレントの松嶋初音さん(左から2番目)、ゲストは声優の白熊寛嗣さん(右から2番目)、ゲスト解説はスクウェア・エニックスのローカライズ・プロデューサー塩見卓也氏(右)。つまり、おなじみのメンバーですな。
DSC_0273


【出場チーム】

DSC_0445
god:近畿大学
DSC_0303
Noir:東北大学

DSC_0362
中央大学FPS部(一軍):中央大学
DSC_0336
もやし系男子:東京電機大学

DSC_0392
Team Taira:群馬大学
DSC_0368
G2:北海道情報大学

DSC_0407
けつにずむ:東北工業大学
DSC_0479
ニコニコゲームマスター選抜チーム

DSC_0286


決勝トーナメント1回戦のゲームモードはDOMINATION。マップはSOVEREIGN、タイムリミットは20分、どちらかのチームが200ptに到達した時点で終了。DOMINATIONは、マップにある3つの陣地A、B、Cを奪い合い、陣地を確保した個数と時間に応じてスコアが増えていく。

1回戦緒戦のgod対Noirは、一時、20ポイント近く差をつけたNoirが有利に試合を進めたが、godチームが後半怒涛の追い上げ。190ポイントあたりで逆転し、勝利を収めるという、緒戦がいきなりドラマチックな展開となり、会場も大いに盛り上がった。このgod(近畿大学)のほか、中央大学FPS部(一軍)(中央大学)、Team Taira(群馬大学)、そしてゲーマスチームが1回戦を突破。予選の戦いっぷりからすると、結果的には強豪が順当にコマを進めた、といったところだが、その実力はほぼ互角。「実力差があると、20ptくらい離れると、そのまま終わるか、もっと差が開いて終わることが多いんですが、実力が拮抗しているからこそ、どの試合も差が縮まる時間があって、勝敗は紙一重という感じがしました。改めて、みんな本当にウマイなと思いました」(塩見)

DSC_0345
▲どのチームも攻守の役割がしっかりできていて、“仕上った”チームばかり。さすが決勝トーナメント出場チーム。


準決勝のゲームモードは『コール オブ デューティ ゴースト』から新たに加わったBlitz。マップはWarhawk、タイムリミットは各ラウンド5分、スコアリミットは16pt。Blitzは、マップ中に敵味方それぞれのポイント取得エリアが設定され、そのエリアに入るとポイントを獲得できるというもの。ここではゲーマスチームが圧巻のプレイを見せる。対Team Taira(群馬大学)との準決勝では、序盤に2ptを先取すると、攻めざるを得ない相手に対し、その相手のポイント取得エリアの守りを固める作戦。実力者揃いのゲーマスチームは、的確に相手を迎撃。鉄壁の守りで2ptを守り切って勝利。ポンポンとエリアに入ってptを競うというスポーティな感じではなく、極まってくるとこういう戦いになるのか、と感嘆のため息が出てしまうほどの試合運びだった。準決勝のもうひと試合は、中央大学FPS部(一軍)が勝利した。

そしていよいよ迎えた決勝は、中央大学FPS部(一軍)とゲーマスチームとの戦い。決勝のゲームモードは、Search and Rescue、Domination、Kill Confirmedの3試合制で、先に2勝したチームが勝ち、すなわち優勝となる。

前回大会では屈辱の1回戦負けを喫し、雪辱に燃えるゲーマスチーム。一方、“全国大学対抗戦”と冠された大会だけに、負けるわけにはいかない中央大学FPS部(一軍)チーム。決勝は互いチームの意地がぶつかり合う好試合となった。

決勝1試合目のSearch and Rescueは、目標を破壊するか、敵チームを全滅させれば、そのラウンドを獲得。4ラウンド先取で勝利となる。ただ、敵をキルしてもタグを敵チームに回収されるとキルしたプレイヤーがリスポーンするので、タグをめぐっての攻防が熱いゲームモードだ。試合はいきなり、ゲーマスチームが2ラウンドを先取。だが、中央大学FPS部(一軍)が2ラウンドを挽回し、追いつく展開。すぐにゲーマスチームがラウンドを取ってリーチをかけるも、中央大学FPS部(一軍)も取り返し、3-3で最終ラウンドへ。ここで追いついた勢いで中央大学FPS部(一軍)がラウンドを制し、第1試合を勝利!

DSC_0509
▲最後は1対1という、震えるラウンドも。それを制した中央大学FPS部(一軍)が勢いに乗った。


第2試合はDominationでマップはStrikezone。ここでは、実力者揃いのゲーマスチームがジワジワとpt差を広げて勝利。勝負は最終の第3試合へ持ち越されることになった。

DSC_0525
▲個々のスキルが高いゲーマスチームがジワジワ差を広げていった。


第3試合はKill Confirmed、マップはChasm。Kill Confirmedは、基本的なルールはチームデスマッチと同じだが、キルだけではチームスコアは加算されず、敵をキルすると落とすドッグタグを拾うことでチームスコアを獲得できる。 決勝1試合目のSearch and Rescueと同様、こちらもタグをめぐっての攻防が熱いゲームモード。序盤は様子見の展開となったが、ひとりキルされると、試合が動き出した。タグを回収するのか、そのタグを拾いにきた相手を迎撃するのかの駆け引きは、見ている側も手に汗握ってしまう緊張感。「もう、これは精神の削り合いだね」(白熊)。試合展開はゲーマスがリードし、中央大学FPS部(一軍)が追いかける展開。一進一退の攻防は最後まで続き、最終的には24対23で決着。勝利したのは……ゲーマスチーム!

DSC_0549
▲敗退した大学チームの応援を受ける中央大学FPS部(一軍)。会場はゲーマスチームの完全アウェイに。

DSC_0552
▲モニターで見づらいですが、優勝が決まった瞬間。


ゲーマスチームは、前回の1回戦負けの雪辱を見ごとに晴らし、優勝チーム予想キャンペーンの一番人気の期待にも見ごと応えてみせた。ゲーマスチームは、この日のために結成されたメンバーだけに、戦術面などで難しい部分もあったと思われるが、今回は試合中に声もよく出ていてチームが一体になっていたことが優勝できた大きな要因だった印象だ。ゲーマスチーム、優勝おめでとうございます!

DSC_0581
▲第三位のgod(近畿大学)。神の力およばず。
DSC_0591
▲こちらも第三位、Team Taira(群馬大学)。「リーダーがイケメン」(松嶋)

DSC_0601
▲惜しくも準優勝の中央大学FPS部(一軍)。ドラミちゃんのお面の彼、いい味出してました。

DSC_0621
▲優勝賞品は60万円(ひとり10万!)。副賞には、コール オブ デューティ ゴースト ロゴ入り iPad mini Retinaディスプレイモデルが!


DSC_0660
「個人個人の実力だけではチーム戦は勝てない。勝っても負けても応援し合う、みんながひとつにつながっているところが見られて、改めていいゲームだなと思いました!」(松嶋初音)
DSC_0656
キャプション「5〜6時間プレイしてもそんなに疲れないんだけど、1日中やってたくらい集中して見た。正直疲れたよ(笑)。今日見たものは、戦いかたとか、ふだん自分がプレイしている『コール オブ デューティ ゴースト』とは、まったく別のものだった。そういう意味では『コール オブ デューティ ゴースト』のまた違った楽しみを教えてもらいました」(白熊寛嗣)

DSC_0665
「負けた大学チームは残った大学チームを応援し、ニコニコ生放送ではゲーマスを応援するコメントがあったり、そういったみんなの姿を見ていて気持ちよかったです」(岡林史泰)
DSC_0674
「ゲーマスチームが前回のリベンジを果たすなど、今回はいろいろなドラマがありましたね。来年も大会ができたら、今度は大学生チームが一丸となって、「ゲーマスチームを倒そう」という感じになってくれたら、またいいドラマが見れそうですね」(塩見卓也)。

DSC_0682
▲来年もあるといいなぁ。


今回の熱い戦いの模様は→こちらでタイムシフト視聴が可能。
※『コール オブ デューティ ゴースト』公式サイト
(C)2014 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY GHOSTS are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.
最新記事

バックナンバー

トレイラー

関連ニュース

エクストリームエッジ公式サイト

スクウェアエニックス公式サイト