ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



シリーズ初のOVA化! キャスト陣のコメントも!! 『ARIA The OVA』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●いつか、きっと来るはじまり。

 

ARIA The OVA〜ARIETTA〜

 

 月刊マンガ誌『コミックブレイド』(マッグガーデン刊)にて連載、コミックも10巻まで発売され累計300万部を突破した、天野こずえ原作のコミック『ARIA』。テレビアニメ第1期『ARIA The ANIMATION』、第2期『ARIA The NATURAL』ともに人気を博したこの作品が、シリーズで初めてOVA化されるぞ!!

 OVAとなって登場する『ARIA The OVA〜ARIETTA〜』では、原作でも描かれることのなかった完全オリジナルストーリーが展開される。物語の舞台となるのは、灯里が訪れるまえのARIAカンパニー。グランマとの別れ、アリシアの苦悩、涙……、そしてなぜアリシアが灯里を選んだのか? という根源的な疑問。これまでに語られることのなかった、『ARIA』エピソードゼロが明らかになる!

 監督・脚本・絵コンテを務めるのは、『美少女戦士セーラームーン』や『ケロロ軍曹』、そして『ARIA』アニメシリーズを手掛けた佐藤順一。キャラクターデザインは『ぱにょぱにょデ・ジ・キャラット』、『sola』などの古賀誠、アニメーション制作は、『ふしぎ星の☆ふたご姫』、『西の善き魔女 Astraea Testament』などのハルフィルムメーカーが担当する。

 また、同作の発売記念イベント”La festa di ARIA”の開催が決定! イベントの内容は、OVA第1話の先行上映や出演者によるトークショー、グッズ販売など盛りだくさん。当日は葉月絵里乃、斎藤千和、広橋涼、大原さやか、西村ちなみ、皆川純子、川上とも子、佐藤順一監督が来場予定だ。イベントの開催日は2007年9月2日(日)、都内某所となっているぞ。
 

ARIA The OVA

 

STORY

とある日、アリシアのない朝の食卓。ドアを開けて入ってくる見知らぬ後輩……。灯里はその場に立ち尽くすことしかできませんでした。プリマになった夢を見た灯里は、いつもと違う日常風景に戸惑いを覚えます。目が覚めたあとも、その不安は消えません。そして、頭をよぎったひとつの疑問。

「アリシアさんは、どうして私を選んだんだろう?」

夢の内容を打ち明けた灯里に、アリシアはみずからの過去について語り始めます。それは灯里の入社へと連なる、ARIAカンパニーの知られざる歴史の1ページ。グランマからアリシア、そして灯里へ……。ウンディーネの先輩から後輩へと伝えられてきた想いとは……?

 
●キャスト陣からのコメントもお届け!!

 今回は、『ARIA The OVA』第1話のアフレコ直後のキャスト陣から、生のコメントをいただいた! OVA化について、そしてアフレコの感想を語ってもらったぞ。
 

ARIA The OVA

―― 最初にOVAをやると聞いたときはどう思いましたか?

葉月絵理乃(以下、葉月) 『ARIA The NATURAL』が終わった時点で、本当にラストだと思っていたので、OVAのお話は予期せぬ出来事でした。そのおかげでラジオも続くことになりまして、私にとってダブルでうれしかったです。

斎藤千和(以下、斎藤) 大好きなシリーズなので、すごくうれしかったです。オリジナルのお話だとお聞きしたので、それも楽しみでした。

広橋 涼(以下、広橋) うれしいなぁ。『ARIA』の空気は特別ですから。

大原さやか(以下、大原) 「またネオ・ヴェネツィアに帰れる!」と純粋にうれしかったですし、いったいどのお話をするのかしらとワクワクしていました。

西村ちなみ(以下、西村) 「お! 本当ですかぁー!!」ってコーフンしました。

皆川純子(以下、皆川) 「やった♪ また晃さんを演じられる!!」と思いました。晃さん大好きなのですごくうれしかったです。

川上とも子(以下、川上) 「うれしい〜!! アテナも出番あるかしら?」と思いました。

水橋かおり(以下、水橋) また皆さんにお会いできると思い、とてもうれしかったです。

野島裕史(以下、野島) 大好きな作品なだけに、「久々に『ARIA』の世界に遊びに行ける!」と思いました。

渡部明乃(以下、渡部) 「おぉー? またほわほわできるー?」と思いました。幸せなことです。

松尾佳子(以下、松尾) とっても喜ばしく思いました。

――久しぶりの『ARIA』のアフレコはいかがでしたか? ここを見てほしいというポイントがあれば教えてください。

葉月 『ARIA』らしい空間の中で、落ちついた気持ちでお芝居ができました。今回、AIRAカンパニーと大鐘楼がメインのお話ですが、出演キャラそれぞれの想いが繊細に描かれていると思いますので、セリフひとつひとつを大事に聴いていただきたいなと思います。

斎藤 大好きなシリーズなので(2回目)、いつもどおりまったりゆっくり癒されました。3年くらいまえのちょっぴり幼い藍華が出てくるので、お楽しみに!!

広橋 久しぶりなのに、ついこのあいだもアフレコしていたみたいな空気でした。どこもかしこも"『ARIA』らしい"です!

大原 いつもと同じキャスト、同じスタッフ、変わらないぬくもりのある現場で、でもだからこそ背筋の伸びたアフレコでした。ポイントは、反則的に動きまくっている、アリア社長です(笑)。

西村
 心地よいなつかしさでした。社長のくいしんぼうに、ますます磨きがかかっていました。

皆川
 泣きそうになるポイントが多々あって困りました(笑)。相変わらずやさしい話です。

川上
 ネオ・ヴェネツィアの街が素敵です。大きな事件の起きない物語を楽しんでください。

水橋
 相変わらずのムードの中、依然と変わらずにのんびり進んでいたのでよかったなあと思います。社長がどんどんブタちゃんぽくなっていましたが(笑)、かわいいです。

野島 
『ARIA』の世界もスタジオの雰囲気も以前と変わらず、のんびりした空気に癒されました。

渡部
 もちもちぽんぽん。あとは、アリアらしい、あたたかさ、です。

松尾
 いままでとは少し違ったグランマを見てください。キャラクターとぴったりの声優さんたちで、スタジオも和気あいあい、とっても楽しい現場です。

 

スタッフ

原作:天野こずえ
    『ARIA』(マッグガーデン刊『月刊コミックブレイド』連載)
監督・脚本・絵コンテ:佐藤順一
キャラクターデザイン:古賀 誠
演出:竹下健一
作画監督:海堂ひろゆき
美術監督:吉川洋史
色彩設計・色指定:川上善美
撮影監督:吉田 寛
音楽:Choro Club feat.Senoo
音楽プロデューサー:福田正夫
音楽制作:ビクターエンタテインメント
制作:ハルフィルムメーカー
製作:松竹、メディアファクトリー、テレビ東京メディアネット、AT-X


キャスト(一部)

キャラクター名

声優名

水無灯里

葉月絵里乃

藍華・S・グランチェスタ

斎藤千和

アリス・キャロル

広橋 涼

アリシア・フローレンス

大原さやか

アリア・ポコテン

西村ちなみ

晃・E・フェラーリ

皆川純子

アテナ・グローリィ

川上とも子

アイ

水橋かおり

出雲 暁

野島裕史

アルバート・ピット

渡部明乃

グランドマザー

松尾佳子

 

ARIA The OVA〜ARIETTA〜
商品概要

発売日

2007年9月21日発売予定

価格

5250円[税込]

初回封入特典

特製ブックレット(天野こずえ描き下ろし1コママンガ、監督対談、設定資料集)、ポストカード

毎回特典

オーディオコメンタリー【キャスト編】(大原さやか、葉月絵里乃、西村ちなみ予定)、オーディオコメンタリー【スタッフ編】(佐藤順一、竹下健一、金子文雄予定)、ピクチャーレーベル仕様、古賀誠描き下ろしジャケット

映像特典

OVA対談(佐藤順一、大原さやか、葉月絵里乃、西村ちなみ予定)

収録内容

本編30分+特典20分

商品仕様

カラー/約50分(本編30分+特典20分)/片面1層/16:9ビスタ/2.0chドルビーデジタル

発売元

松竹株式会社映像商品部

販売元

メディアファクトリー



※『ARIA The OVA』特設サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

アニメ関連最新ニュース

ファミ通.com アニメトップページへ






週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
無料コミック更新! またまた新型が登場『艦隊これくしょん -艦これ-』第36話
2位:
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年03月31日〜2014年04月06日
3位:
『大乱闘スマッシュブラザーズ』ニンテンドー3DSは2014年夏、Wii Uは2014年冬発売!【スマブラDirect】
4位:
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』リザ―ドン、ゲッコウガの参戦が決定【スマブラDirect】
5位:
『ログ・ホライズン』の年少組、トウヤ&ミノリと五十鈴&セララがお送りするWebラジオが放送決定!予告編を公開【Youtube版追加】
6位:
【先出し週刊ファミ通】『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』を表紙&濃密攻略でアツくフォロー!(2014年4月10日発売号)
7位:
『パズドラZ』4月10日より“覚醒ゼウス”降臨ダンジョンが配信決定!
8位:
“セガ・ハード・ガールズ”セガハード擬人化プロジェクトがまさかのアニメ化決定! “ビジュアルメモリ”役に上坂すみれさんなど追加キャストも発表
9位:
【先出し週刊ファミ通】『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』の新キャラクターを公開!(2014年4月10日発売号)
10位:
『ワンピース アンリミテッドワールド R』の第一弾テレビCMが公開

集計期間:2014-04-07〜2014-04-13