携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> アツいエネルギーがさいたまスーパーアリーナに渦巻く! “アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”2日目

アツいエネルギーがさいたまスーパーアリーナに渦巻く! “アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”2日目

2009/9/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●熱狂と狂乱と感動の2日目!!

 夏の恒例イベントであり、世界一のアニメソングイベントと言える“アニメロサマーライブ”。2009年8月22日(土)と23日(日)の2日間に渡って、埼玉県にあるさいたまスーパーアリーナにて“アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”が開催された。

 5年目となる今回は、“原点回帰”という意味を込めた“RE:BRIDGE”というテーマのもと開催。多数の初参加アーティストを含め、大槻ケンヂ、GACKT、中川翔子といった豪華アーティストたちが集結し、アニソンの持つ魅力、アツさ、エネルギーを会場に詰め掛けたファンとともに体現した。今回はそんな“アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”の模様を写真つきで、1日目と2日目に分けてお届けしていく。

 

【関連記事はこちら】
写真とともに白熱のライブをお届け “アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”1日目
『ヴァイスシュヴァルツ アイドルマスター』発売記念イベントリポート!
さいたまスーパーアリーナが燃えに燃えた“アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”2日目速報
地球最強のアニメソングイベント“アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”1日目速報!


DISCOTHEQUE 〜 MonStAR
水樹奈々+平野 綾

amsl00

▲2日目のトップバッターは、水樹奈々と平野綾のコラボレーション! 水樹の曲『DISCOTHEQUE』が流れると、ものすごい歓声とともにUOが咲き乱れる。1曲目から爆発的な盛り上がりを見せると、続いて平野の『MonStAR』へと突入するという持ち歌のメドレーでさらに会場を盛り上げる。


Super Driver
Set me free

平野 綾

▲1曲目が終わると、そのままノンストップで平野のソロに。『Super Driver』を歌い終わると、ダンサーとともに迫力のダンスを見せる。そして『Set me free』へと突入すると、平野も全力疾走、ファンも全力疾走で駆け上がるように一気に盛り上がっていく。


約束の場所へ
10 YEARS AFTER

米倉千尋

amsl01
amsl03

amsl02

▲アツく盛り上がった平野に続いて登場したのは、米倉千尋。『約束の場所へ』を歌うと、平野のステージとは一転して、今度は会場がさわやかなやさしい空気に包まれる。「(アニサマは)私自身を成長させてくれる場」と語る米倉は、「(今回のテーマが)原点回帰ということで、自分の原点、デビューに帰りたいと思います。皆さんも10年後の自分を思い浮かべてください」と語ると会場から歓声が上がる。そして「“アニサマ”の10周年に向けてのエールを込めてこの歌を歌います」とコメントし歌ったのは、もちろん『10 YEARS AFTER』!!


そして僕は…
恋の炎

榊原ゆい

amsl05 
amsl04
amsl06
amsl07

▲白一色の衣装を身にまとう榊原ゆいは、キレのあるダンスと歌声で会場を魅了する。多くのダンサーを引き連れて『そして僕は…』を披露すると「ニコニコ動画のアーティストコメントで“ダンスをしながら踊る”というアホなコメントをしてしまったんですが、今日はメニューを変えてダンスをしながら歌います」とコメント。しかし、その後再び「ダンスをしながら踊る」と言ってしまった榊原は、イベントのラストで再び言い直すというひと幕を見せる。会場からは、アニサマ初参加の榊原に「おめでと―――――!」という歓声が上がる。『恋の炎』では、ピンクのサイリュームが会場中を埋め尽くす中、素晴らしいパフォーマンスを見せつけた。


霊喰い
last Moment

妖精帝國

amsl08 
amsl09
amsl11
amsl10

▲こちらも“アニサマ”初参加の妖精帝國。ボーカルのゆいが姿を現すと、赤いサイリュームが会場にきらめく。赤い光の中で黒い女性が歌う姿は何とも幻想的で美しい光景。そんな幻想的な雰囲気とは裏腹にMCでは「インターネットというもので、いろいろ調べていたら、アニサマに参加する妖精帝國に対して、こんな発言を見つけた。“妖精は設定が面倒だから”………………ひと言だけ言っておく。設定などない!」と憤慨するなど、絶妙なトークと声色で会場を魅了。続く『last Moment』では、激しい曲調で会場を煽り、式典を盛り上げた。


人として軸がぶれている
空想ルンバ
林檎もぎれビーム!

大槻ケンヂと絶望少女達

amsl12

▲“アニサマ”に大槻ケンヂと絶望少女達が降臨! まずは大槻ケンヂがステージに登場すると、会場が大きく揺れ、視界がブレる。そしてオーケンが絶望少女達の面々(“アニサマ”には、野中藍、新谷良子、小林ゆう、沢城みゆきの4名が参加)をひとりずつ呼び込むと、『人として軸がぶれている』を披露する。会場のファンとともにブレブレブレブレしたあとは、「フジロックに出たときもすげぇと思ったけど、ここはもっとすげぇな! どこのロックフェスでもこんなサイリューム振ってるヤツいないぜ!」と興奮気味に語る。『空想ルンバ』、『林檎もぎれビーム!』の2曲でも会場を大いに煽り、会場は恐ろしいほどの熱気に包まれる。絶望少女達のメンバーも、野中はふわりとした歌声を響かせ、新谷は涼しい顔で歌い、小林ゆうは体全体で全力で歌い、沢城は超絶絶叫を響かせるという、それぞれの個性を見事に表現。アツいステージを作り上げた。


CHA-LA HEAD-CHA-LA
聖闘士神話-SOLDIER DREAM-
影山ヒロノブ

amsl13 
amsl14
amsl16
amsl15

▲前日はJAM Projectのメンバーとして登場した影山ヒロノブが、2日目にはソロで登場! アコースティックギター1本で『CHA-LA HEAD-CHA-LA』を披露すると、会場が一体となって盛り上がる。続いて歌うは、『聖闘士神話-SOLDIER DREAM-』。会場のファンとともに「聖闘士星矢――――!」とアツく歌い上げる。JAM Projectとは違い、ひとりでステージを駆け回る姿がとても印象的だった。


Parallel Hearts
暁の車
nowhere

FictionJunction

amsl17

▲アニサマ初参加となるFictionJunctionは、『Parallel Hearts』を披露。同曲では、WAKANA、KEIKO、KAORI、YURIKO KAIDAの4人の歌声が波となって物凄い迫力で会場を駆け抜ける。さらに梶浦由記のピアノ伴奏から始まった『暁の車』では、シークレットアーティストとしてYUUKAが参加。彼女の歌声が響くとともに、会場中からざわめきと歓声が立ち上がる。曲の途中からはUOが輝き、オレンジ色の温かな世界を演出する。3曲目は、“アニサマ2008”でsavage genius、茅原実里、yozuca*の3人のコラボユニットが披露した『nowhere』を本家本元のFictionJunctionが歌うという豪華な曲目。また、“アニサマ2009”のラストで出演者がひと言ずつコメントをする場面では、梶浦が「以前から、FictionJunctionとしてアニサマに出たいなー、と思っていたんですが、今回参加できてよかったです。また出たいな――」とコメントするなど、とても満足気な表情だった。


Return to Love
近江知永

amsl18 
amsl19
amsl20
amsl21

▲2005年の、いちばん最初の“アニサマ”でデビューした近江知永は、『Return to Love』を思いを込めて歌う。温かな、やさしい歌声がヒートアップした会場を癒すように響き渡る。


Maze
savage genius feat.近江知永

amsl22 
amsl23
amsl24

▲『Return to Love』を歌い上げた近江は、savage geniusのああを呼び込み、ふたりで歌った『Maze』を披露する。「精一杯カッコつけて歌っています」とああが語るように、ふたりの息の合った歌声、そして花道を立体的に使った演出など、随所にこだわりを見せ、“カッコつけて”どころか、本当にカッコいいステージングで会場を盛り上げた。


私をみつけて。
savage genius

amsl25
amsl26
amsl27
amsl28
amsl29

▲savage geniusのああは、「(1日目に)ELISAちゃんが名前を呼んでもらってうれしそうだったので、私も“あーあちゃーん”って呼んでほしい」と観客にお願いをする。これに観客が応えると、「お父さんお母さん生んでくれてありがと――――!(泣)」と叫び、歓喜を露にする。さらに「時間はかかるけど、やり続けることって大事」と、“アニサマ”に出演できる喜びを語ったああは、『私をみつけて。』をステージ中を歩き、会場にいっぱいに手を振りながら歌った。


Dark Side of the Light
mind as Judgement

飛蘭

amsl30

amsl31

amsl32 
amsl34
amsl33

▲赤いドレスと伸びのある歌声で会場を魅了した飛蘭。アニサマ初参加であり、さいたまスーパーアリーナという会場に緊張していると語るも、そうとは思わせないほど堂々としたパフォーマンスを見せる。観客も飛蘭のステージ度胸に呼応するかのように、ヒートアップしていく。そして『mind as Judgement』では、色とりどりのサイリュームが歌声に合わせて揺れ、大きな波を作り上げた。


魂のルフラン
飛蘭+奥井雅美

amsl35

▲飛蘭は、さらに奥井雅美とのコラボレーションにも挑戦! 1日目の1曲目が『残酷な天使のテーゼ』だったことを語ると、『エヴァ』、そして高橋洋子つながりということで『魂のルフラン』をふたりで熱唱。咲き乱れるUOと地鳴りのように響く歓声が、会場の熱気をさらにアツくさせる。


LOVE SHIELD
奥井雅美

amsl36
amsl37
amsl38 

▲JAM Projectのメンバーとして1日目に参加し、“アニサマ”の中心に立ってリードする奥井雅美。今回は、「最近、すごく気に入っている曲」と紹介した『LOVE SHIELD』を披露。ステージを駆け回りながら、同曲でファンとの一体感を楽しんでいた。


舞い落ちる雪のように
Free and Dream

Suara
 

amsl39
amsl40
amsl41
amsl42

▲『舞い落ちる雪のように』でしっとりとした世界観を作り上げたSuara。彼女らしい素敵な空間を生み出すと、今度は「自分の(曲の)中でもアップテンポな曲」として紹介した『Free and Dream』を歌い上げる。これまでにない一面で、会場を盛り上げた。


DANZEN! ふたりはプリキュア(ver.Max Heart)
田村ゆかり+新谷良子

amsl43
amsl44
amsl45 

▲驚きのコラボレーションを見せたのは、田村ゆかりと新谷良子。ふたりは、白と黒の衣装を身に纏い、『DANZEN! ふたりはプリキュア(ver.Max Heart)』をかわいらしく歌う。大の仲よしであるふたりが歌う同曲は、嵐のように会場を駆け抜けた。


LOST IN SPACE
サイキックラバー

amsl46 
amsl47
amsl48
amsl49

▲サイキックラバーのふたりは、1曲という短い見せ場ながらも存在感を見せつける。登場するやいなやボーカルのYOFFYが「戦闘準備はいいか―――――――!? ウルトラオレンジカモ―――――ン!」と叫び、会場中をオレンジ色に染め上げると、IMAJOも攻撃的なギターでファンを煽りまくった。


THE IDOLM@STER
キラメキラリ
my song 

中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子from THE IDOLM@STER
 

amsl50

amsl51

▲2度目の登場となるアイマスガールズ。今回は、中村繪里子、今井麻美、仁後真耶子の3人で出演。定番の曲『THE IDOLM@STER』を歌い上げると、「日本でここがイチバンアツいのではないでしょうか―――!?」と中村が興奮気味に語る。続けて今井は「こんなに広い会場なのに、遠くの皆さんも見えますよ―――!」とファンに声をかけると、仁後も「こんなに広い会場で皆さんと歌えてうれしいで―――す!!」とコメント。そして「『キラメキラリ』いっくよ――――!」と高らかに宣言すると、UOの嵐が巻き起こり、会場中がオレンジに染まる。『キラメキラリ』で盛り上がったあとは、しっとりとした『my song』へ。青いサイリュームが波のように揺らめく中で、全員がかわいらしい振り付けを舞うように踊る姿がとても印象的だった。


Blazin’Beat 〜 DOGFIGHT(メドレー)
Gravity
m.o.v.e

amsl52 
amsl53
amsl54
amsl55
amsl56

▲今年はセグウェイ! ということで、毎度毎度多彩なパフォーマンスで楽しませてくれるm.ov.eは、motsuがセグウェイに乗って登場。ボーカルのyuriは着物のような衣装で美しい歌声を奏でる。m.o.v.eは初のアニソンアルバム『anim.o.v.e 01』を2009年8月19日にリリース。このCDはもともと“アニサマ2007”で多くのアニソンアーティストと共演した際に生まれた企画ということで、その企画が形となったことの喜びをアツく語る。そして『Gravity』では三点倒立やコール&レスポンスで会場をさらに盛り上げた。


チェルシーガール
Tomorrow
Little Wish 〜first step〜

田村ゆかり

amsl57
amsl59
amsl58 
amsl60
amsl61

▲田村ゆかりがステージに姿を現すと、会場はみるみるうちにピンク一色に埋め尽くされる! 『チェルシーガール』で会場をヒートアップさせた田村は、新谷とのコラボレーションに関して「皆、ぽかーんって(笑)」と会場の反応を楽しそうに語った。そして「もし隣の人が大きい声で“ゆかり! ゆかり!”って言ってもビックリしないでください」とコメントすると『Little Wish 〜first step〜』へ。やさしい歌声が会場に響き渡った。


哀 戦士
The Next Decade
REDEMPTION

GACKT

amsl62

▲会場に『ボレロ』が流れ出すと、「ガックーン」、「GACKTー!」という声が会場中から聞こえ始める。そしてついに“アニサマ”にGACKTが姿を現す! 観客もGACKTの姿を見るや、UOをかざし、歓声を上げて最大級の歓迎をする。そんな会場を煽りまくるGACKT。「もっとかかってこれるだろう!?」と煽りながら『哀 戦士』を歌い上げると、続いて『The Next Decade』を披露。花道を移動しながら「お前たちの声を聴かせろ」というアピールをする堂々とした姿が、圧倒的なカリスマ性を感じさせる。さらに『REDEMPTION』では、その歌声と存在感で会場を魅了。会場に詰め掛けたアニソンファンの多くがGACKTに釘付けとなり、熱狂する。そんなアツいライブをくり広げたGACKTは、観客にひと言「また会おうぜ――――!」という言葉を投げかけ、会場をあとにした。


Gimmick Game
水樹奈々

amsl63

▲出演アーティストもラスト! というところで登場したのは、motsu! 何が起こったのかと思いきや、なんと水樹奈々の『Gimmick Game』にスペシャルゲストとして参加。会場をコール&レスポンスで盛り上げていく。まばゆいばかりのUOが会場を埋め尽くし、大トリを務める水樹を後押しする。


深愛
水樹奈々+Suara

amsl64

▲『深愛』では、Suaraとコラボレーション。なんと3日まえにコラボレーションすることが決まったという同曲を情感たっぷりに歌い上げる。青と白のサイリュームがきらめき、胸がドキドキするような独特の世界を構築。水樹の世界をSuaraがより鮮やかに美しく彩った。


悦楽カメリア
Orchestral Fantasia
水樹奈々

amsl65 
amsl66
amsl67
amsl68

▲「ここからはアツい曲でぶっとばしていきます!!」と宣言した水樹は、『悦楽カメリア』と『Orchestral Fantasia』を披露。脈打つように一点を目指して振り続けられるサイリューム。そしてその中心で歌う水樹の姿がとても印象的。また、お腹に響くほどの歓声が“アニサマ2009”というイベントのアツさを大いに表現した。


RE:BRIDGE〜Return to oneself〜

〜アンコール〜
ONENESS
RE:BRIDGE〜Return to oneself〜


アニサマ2009出演アーティスト
 

amsl69 


“アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-”2日目
セットリスト

曲目

出演者

備考

OPENING

 

 

DISCOTHEQUE 〜 MonStAR

水樹奈々+平野綾

アニメ『ロザリオとバンパイアCAPU2』OP 〜 『キネマルネッサンス あ〜や城』テーマソング

Super Driver

平野綾

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』新OP

Set me free

平野綾

アニメロミックスSpringイメージソング

約束の場所へ

米倉千尋

アニメ『カレイドスター』セカンドオープニングテーマ

10 YEARS AFTER

米倉千尋

アニメ『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』ED

そして僕は…

榊原ゆい

アニメ『プリズム・アーク』OP

恋の炎

榊原ゆい 

アニメ『かのこん』ED

霊喰い

妖精帝國

アニメ『喰霊-零-』イメージソング

last Moment

妖精帝國

プレイステーション2『舞-HiME〜運命の系統樹〜』挿入歌

人として軸がぶれている

大槻ケンヂと絶望少女達

アニメ『さよなら絶望先生』OP

空想ルンバ

大槻ケンヂと絶望少女達

アニメ『俗・さよなら絶望先生』OP

林檎もぎれビーム!

大槻ケンヂと絶望少女達

アニメ『懺・さよなら絶望先生』OP

CHA-LA HEAD-CHA-LA

影山ヒロノブ

アニメ『ドラゴンボールZ』OP

聖闘士神話-SOLDIER DREAM-

影山ヒロノブ

アニメ『聖闘士星矢』OP

Parallel Hearts

FictionJunction

アニメ『PandoraHearts』OP 

暁の車

FictionJunction

アニメ『機動戦士ガンダムSEED』挿入歌 

nowhere

FictionJunction

アニメ『MADLAX』挿入歌 

Return to Love

近江知永

アニメ『SoltyRei』挿入歌

Maze

savage genius feat.近江知永

アニメ『PandoraHearts』ED

私をみつけて。

savage genius

アニメ『PandoraHearts』ED主題歌

Dark Side of the Light

飛蘭

アニメ『喰霊-零-』第1話挿入歌

mind as Judgement

飛蘭

アニメ『CANAAN』OP

魂のルフラン

飛蘭+奥井雅美

劇場版アニメ『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』テーマソング

LOVE SHIELD

奥井雅美

プレイステーション2『恋する乙女と守護の楯-The shield of AIGIS-』OP

舞い落ちる雪のように

Suara

アニメ『WHITE ALBUM』ED

Free and Dream

Suara

アニメ『ティアーズ・トゥ・ティアラ』OP

DANZEN! ふたりはプリキュア(ver.Max Heart)

田村ゆかり+新谷良子

アニメ『ふたりはプリキュア Max Heart』OP

LOST IN SPACE

サイキックラバー

アニメ『TYTANIA-タイタニア-』ED

THE IDOLM@STER

中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子from THE IDOLM@STER

 

キラメキラリ

中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子from THE IDOLM@STER

 

my song

中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子from THE IDOLM@STER

 

Blazin’Beat 〜 DOGFIGHT(メドレー)

m.o.v.e

アニメ『頭文字D Fourth Stage』OP 〜 アニメ『頭文字D Second Stage』

Gravity

m.o.v.e

アニメ『らき☆すた』挿入歌

チェルシーガール

田村ゆかり

ラジオ『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』OP

Tomorrow

田村ゆかり

PSP『グローランサー』OP

Little Wish 〜first step〜

田村ゆかり

アニメ『魔法少女リリカルなのは』ED

哀 戦士

GACKT

劇場版アニメ『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』主題歌

The Next Decade

GACKT

劇場版『仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』主題歌

REDEMPTION

GACKT

プレイステーション2『ダージュ オブ ケルベロス ファイナルファンタジーVII』主題歌

Gimmick Game

水樹奈々

テレビ番組『カード学園』OP

深愛

水樹奈々+Suara

アニメ『WHITE ALBUM』OP

悦楽カメリア

水樹奈々

『笑撃! ワンフレーズ』ED

Orchestral Fantasia

水樹奈々

 

RE:BRIDGE〜Return to oneself〜

アニサマ2009出演アーティスト

アニメロサマーライブ2009テーマソング

アンコール

ONENESS

アニサマ2009出演アーティスト

アニメロサマーライブ2005テーマソング

RE:BRIDGE〜Return to oneself〜

アニサマ2009出演アーティスト

アニメロサマーライブ2009テーマソング



※”アニメロサマーライブ”公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『ディシディア ファイナルファンタジー』ケフカ参戦&大会情報満載! 公式生放送♯4リポート

2016年6月27日に放送されました『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#4 新キャラ&大会告知SP』のリポートをお届けします。

『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』ゾンビアクションRPG2作品がセットになりPS4で登場

スパイク・チュンソフトは、週刊ファミ通2016年7月14日号(2016年6月30日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『スパロボOG』シリーズ最新作発売! 『グラブル』連載&DLCや30年前の“懐ゲー”特集も!!(2016年6月30日発売号)

本日(2016年6月30日)発売の週刊ファミ通2016年7月14日号は、バンダイナムコエンターテインメントから本日発売の『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』を大特集! 『グランブルーファンタジー』の月イチ連載&豪華DLCや、ファミ通創刊30周年を記念して、30年前のゲームを集めた“懐ゲー”セレクションもあります!

『アイカツスターズ! Myスペシャルアピール』充実のアイドル活動がスタートするよ

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年7月14日号(2016年6月30日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『アイカツスターズ! Myスペシャルアピール』の最新情報を公開した。

『キングスグレイブ FFXV』主人公・ニックス役の綾野剛さんにインタビュー「その瞬間瞬間はつねに燃え上がっていました」【前編】

フルCGの映像作品『キングスグレイブ FFXV』において、ニフルハイム帝国との戦いで矢面に立つ、ルシス王国・レギス王直属の特殊部隊“王の剣”の中核メンバーである主人公ニックス・ウリックの声を担当した俳優の綾野剛さんに、いかにニックスを演じ、この作品をどう解釈したのか、話をうかがった。

みきとP作の“初音ミク「マジカルミライ2016」”のテーマ曲とMVが公開

2016年9月9日〜11日の3日間、千葉県・幕張メッセで開催される、“初音ミク「マジカルミライ 2016」”のテーマソングとして、みきとPが書き下ろした楽曲『39みゅーじっく!』のミュージックビデオが、初音ミクのYouTube公式アカウント、およびみきとPのニコニコ動画アカウントにて公開。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年06月20日〜2016年06月26日

『牧場物語 3つの里の大切な友だち』が首位、1ヵ月ぶりに新作が上位を独占

『遙かなる時空の中で2』“うしろ向きじれっ隊”のCD第2弾発売、出演キャストのインタビューも

『遙かなる時空の中で2』の人気キャラユニット“うしろ向きじれっ隊”のCD第2弾『遙かなる時空の中で2 スペシャル うしろ向きじれっ隊 2016』が本日発売された。

“舞台「戦国無双」〜四国遠征の章〜”開幕! 息を呑む知略戦と迫力の殺陣で描く戦国武将たちの「泥くさい美しさ」

本日2016年6月29日(水)、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕する“舞台「戦国無双」〜四国遠征の章〜”のゲネプロ公演および囲み取材をリポート!

『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』“花騎士”が水着に着替えて登場決定!

スクウェア・エニックスは、サービス中のブラウザゲーム『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』について、新キャラクターとして“花騎士”水着バージョンを6月30日に実装することを発表した。