携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』いよいよ、リフトオフ!

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』いよいよ、リフトオフ!

2009/6/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新劇場版第2弾『破』が全国で封切り!

 2009年6月27日(土)、多くの期待を乗せて『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が公開された。同作は、圧倒的な支持率、話題性を誇り、多くのファンを熱狂させ、DVD、Blu-ray Discも好調なセールスを見せた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に続く作品だ。

 公開初日午前5時。東京・新宿の歌舞伎町にある新宿ミラノ1の前には、ものすごい行列が……と思いきや、それほどでもない様子。しかし、これは表に見えている行列だけで、じつは新宿ミラノ座の非常階段に多くの行列が作られている状態だった。ちなみにこの時点ではまだ座席はあるようで、駆けつけたファンが行列に続々と列をなし、さらに行列が増え続けていく。午前8時開演の初回ということだからか、若い世代の人たちが多く見られた。
 

eva_s01
eva_s02
eva_s03

▲取材陣が駆けつけたのは、午前5時。その時点で、これだけの行列ができていた。


 この行列を見た通行人は、何事かと目を見張る。しかし、行列が『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のものだとわかると納得していく人、ファンの熱意に圧倒される人、そのまま列に並ぶ人など、反応はさまざま。しかし、皆“EVA”という言葉は認識しており、その知名度の広さをうかがわせた。
 

eva_s04
eva_s05

▲『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の公開を祝して、ゼーレが駆けつける! なんだかよくわからないまま、ファンにたくさん写真を撮られたあと、何事もなかったように新宿の街並みに消えていった。


 午前5時52分。列を成していた観客が一斉に立ち上がる。そして午前6時3分、「まもなく開場」というアナウンスに歓声が沸き起こり、午前6時6分ついに開場。先頭に並ぶ人は、前日から並んでいたというツワモノばかりで、待ちわびたかのように体を館内へと滑り込ませる。また、列を成していたファンからは、再びの歓声が沸き起こった。
 

eva_s06
eva_s07
eva_s08


 午前6時30分。1064人という収容人数を誇る新宿ミラノ1が満席に。立ち見での鑑賞となることを告げるアナウンスがくり返されるが、それでもまだ観客の足は止まらない。つぎつぎにファンが館内へと足を運び、ついには入場ストップとなり、次回の行列がまた作られ始めた。
 

eva_s09
eva_s10
eva_s11
eva_s12

▲続々と劇場内へと歩みを進める観客。右から2番目の写真に写っているカヲル君一行のような、コスプレイヤーの姿も見られた。いちばん右の写真は、開場直前に来たものの見事座席をゲットした皆さん。


 無事初回の座席を確保したファンは、館内で販売されているグッズの購入に走ったり、ニンテンドーDSやPSPといった携帯ゲーム機で遊ぶ人の姿が見受けられた。また、座席で惰眠を貪る人の姿も多く見られた。
 

eva_s14
eva_s15

▲劇場内の様子。席がまばらなのは、席を確保した観客が売店に行ったりと、開演まで思い思いに過ごしていたため。実際は、立ち見の観客も含めて、ギッチリ満席状態。

 

eva_s13
eva_l01

▲物販も大盛況。売店では、ヱヴァンゲリヲンコンボセット(フィギュア付)というフードも販売されていた。


 そして、初回が始まる午前8時、歌舞伎町コマ劇場前広場“シネシティ”にて『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開記念イベントが開始。ステージに設置された、等身大綾波レイフィギュアや、エヴァンゲリオン初号機のフィギュアをケータイで撮影する人や、無料配布されるパンフレットを手に入れるために行列を作る人など、ここでも多くのEVAファンが『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開初日というお祭りを楽しむ姿が。
 なお、この公開記念イベント“第3新歌舞伎町宣言”は、2009年6月27日(土)と同28日(日)の2日間に渡って開催。ステージに設置されたモニターでEVAに関するプロモーション映像などが上映されるほか、イベントステージでのコスプレコンテスト、グラビアアイドルの仲村みうによるトークショーなど、さまざまなイベントが実施される。新宿ミラノ1に足を運ぶ際には、ぜひこちらのイベントにも注目。
 

eva_l02
eva_l03
eva_s16
eva_l07
eva_l05
eva_l06
eva_l04
eva_l10
eva_l08
eva_l09


 ついに封切りとなった『新劇場版』第2弾、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』。公開まで、情報をほとんど出すことなく今日に至った同作の内容とは……? その中身は、ぜひ劇場で確認してほしい。

場面カット
ss03
ss01
ss04
ss05
ss02



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

2009年6月27日、シネマスクエアとうきゅう(東京)ほかにて全国公開



※『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』武器の成長・進化や冒険の拠点“はじまりの街”の詳細をチェック

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年10月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について、最新情報を公開。

『Severed(セヴァード)』失った家族を捜し求めて隻腕の少女は剣を振るう

DrinkBox Studiosは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、プレイステーション Vita向けダウンロードソフト『Severed(セヴァード)』の最新情報を公開した。

『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』PS VRでドキドキの7日間を満喫!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』の最新情報を公開した。

『ザ クルー』に新たな展開!警察とストリートレーサーのバトルが楽しめる拡張パックが登場

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『ザ クルー』の拡張パックとなる『コーリング オール ユニット』の最新情報を公開した。

『無双☆スターズ』コーエーテクモゲームスの人気作から多数の“スター”が集い戦う!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『無双☆スターズ』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『無双☆スターズ』の詳細が判明! 『FFXV』や『ダンガンロンパ』などの最新情報も満載!(2016年9月29日発売号)

本日(2016年9月29日)発売の週刊ファミ通2016年10月13日号の表紙を飾るのは、コーエーテクモゲームスの人気キャラが集結した『無双☆スターズ』。『FFXV』やTGS来場者のアンケートをまとめた特集など、読み応えバッチリ!

萩原一至×ベニー松山 『デモンゲイズ2』発売記念対談!!

角川ゲームスより、2016年9月29日に発売されたプレイステーションVita用ソフト『デモンゲイズ2』。発売を記念して、完全無料で今秋配信予定のダウンロードエクストラコンテンツ“柳生斬魔録 -コール・オブ・ザ・グリモダール-”について、“新たなる邪神”のキャラクターデザインを手掛けた萩原一至氏と、シナリオ・監修を担当したベニー松山氏のスペシャル対談を実施! 魅力を存分に語っていただいた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年09月19日〜2016年09月25日

新作の『うたわれるもの 二人の白皇』が前作を上回る滑り出し、連休でハード市場も好調続く

PS4向けアーケードアーカイブスでネオジオ作品が配信決定! 『KOF’94』、『メタルスラッグ』など第1弾5タイトルが年内配信

ハムスターは、同社が展開するプレイステーション4向け“アーケードアーカイブス”において、SNKプレイモアのネオジオタイトルを配信することを発表した。

『アカシックリコード』インタビュー完全版――文学とRPGの世界はいかにして生まれたのか?

週刊ファミ通2016年10月6日号(2016年9月21日発売)では、スマートフォン向けゲームアプリ『アカシックリコード』の記事内にて、スペシャルインタビューを掲載した。その完全版をお届け。