携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> リアルロボットアニメの最高峰がスクリーンで蘇える! 『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版』

リアルロボットアニメの最高峰がスクリーンで蘇える! 『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版』

2008/11/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●すべては、振り出しに戻る

 

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版

 

 ’83年より放送されたテレビアニメ『装甲騎兵ボトムズ』。単座式のロボット兵器“アーマード・トルーパー”(以下、AT)を駆り、戦場を駆け抜けるキリコの活躍が描かれる作品だ。テレビ放送後もファンからアツい支持を受け、オリジナルビデオアニメーション(以下、OVA)シリーズを多数発表。2007年10月から最新OVA『ペールゼン・ファイルズ』がリリースされるなど、放送開始から25年を経たいまもなお、その人気は衰えることがない。そんな『ペールゼン・ファイルズ』が、劇場映画として上映されることが決定した。

 『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』は、’88年に制作されたOVA『レッドショルダードキュメント 野望のルーツ』とテレビアニメ『装甲騎兵ボトムズ』第1話の狭間が物語の舞台となる。これまで語られることのなかった“百年戦争”の終結、そして主人公・キリコの謎に肉薄する物語が描かれていく。

 今回の劇場版制作にともない、高橋良輔監督の下、物語を再構築。プロローグ、エピローグほか、新作カットを多数追加することで、OVA版よりも深く、『ボトムズ』世界の謎に迫っていく。もちろん、制作には高橋良輔監督ほか、シリーズ構成の吉川惣司氏、キャラクターデザインの塩山紀生氏、メカニカルデザインの大河原邦男氏が参加。最新の映像に『ボトムズ』オリジナルスタッフの血を注ぎ込んでいる。

 そして、劇場版の注目情報として、テーマ曲に『鉄のララバイ』(歌:柳ジョージ)、『炎のさだめ』(歌:TETSU)を使用することが明らかになった。しかも『炎のさだめ』は新録されて、スクリーンで蘇えるのだ。
 

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版

 

場面カット

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版


 

スタッフ

監督:高橋良輔
脚本:吉川惣司・五武冬史
キャラクターデザイン:塩山紀生
メカニックデザイン:大河原邦男
チーフディレクター:竹内一義
企画・製作:サンライズ
製作協力:バンダイビジュアル
配給:松竹
 


キャスト(一部)

キャラクター名

声優名

キリコ・キュービィー

郷田ほづみ

ノル・バーコフ

長嶝高士

ガリー・ゴダン

江川央生

ゲレンボラッシュ・ドロカ・ザキ

矢部雅史

ダレ・コチャック

後藤哲夫

フェドク・ウォッカム

石塚運昇

コッタ・ルスケ

銀河万丈

ヨラン・ペールゼン

大塚周夫


装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版

2009年1月17日より、新宿ピカデリー(東京)、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)、なんばパークスシネマ(大阪)にてロードショー



※『装甲騎兵ボトムズ』公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

第1弾タイトル『みんゴル』や、PS初期の名作RPG“Reboot”、完全新作の発表まであった“ForwardWorks Beginning”をリポート

フォワードワークスが、2016年12月7日に都内で開催した発表会“ForwardWorks Beginning”の模様をリポートする。

PS4版『パラッパラッパー』楽しいラップとダンスを美しくなったグラフィックで楽しもう

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードソフト『パラッパラッパー』の最新情報を公開した。

『エースコンバット7』“空の革新”を謳う、シリーズ最新作がベールを脱ぐ!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『エースコンバット7』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『龍が如く6 命の詩。』を徹底攻略! ミニファミコンに続けとばかりに“ミニ○○”を妄想する特集も!!(2016年12月8日発売号)

本日(2016年12月8日)発売の週刊ファミ通2016年12月22日号の表紙を飾るのは、『龍が如く6 命の詩。』。『FFXV』の攻略&企画のほか、『バイオ7』や『仁王』など話題作の最新情報も満載!!

“A 5th Of BitSummit”が2017年5月20、21日に開催決定 日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummitが5周年

日本最大級のインディーゲームの祭典BitSummit。その5周年を飾る“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”が、2017年5月20日(土)、21日(日)の両日開催されることが明らかにされた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年11月28日〜2016年12月04日

『ファイナルファンタジーXV』がプレイステーション4ソフトで歴代最高の初動と累計を記録し、首位獲得

『マジシャンズデッド』の最新情報が流出!? ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開【動画あり】

バイキングは、2017年12月8日より全国のアミューズメント施設で稼動予定の『マジシャンズデッド』において、ゲームの秘密に迫る衝撃の動画を公開した。

【パワプロ特設サイト】月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

月2学園パワプロ部 第14回放送で採用されなかった宿題を独断と偏見で紹介!

プレイステーション4の世界累計実売台数が5000万台を達成

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのプレイステーション4が、2016年12月6日時点で世界累計実売販売台数5000万台を突破したことが明らかにされた。

【ウォッチドッグス2特設サイト】ユービーアイソフトのトレーラーが流出!? なんてネタも飛び出すサイドオペレーション

ユービーアイソフトのシリーズ最新作『ウォッチドッグス2』の特設サイト“インサイド ウォッチドッグス2”を更新。