携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 『攻殻2.0』を音楽で楽しむ! 『攻殻機動隊2.0 オリジナルサウンドトラック』リリース決定

『攻殻2.0』を音楽で楽しむ! 『攻殻機動隊2.0 オリジナルサウンドトラック』リリース決定

2008/11/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●初回生産限定版と通常版の2種類をリリース
 

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 オリジナルサウンドトラック

 

 押井守監督の代表作であり、世界中で大きな反響を呼んだアニメ映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(’95年11月公開)。それをベースに、新作3DCGカットやデジタルエフェクトを加えたリメイク版『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』(2008年7月公開)のオリジナルサウンドトラックが、2008年12月17日に発売される。

 

 『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』の音楽は、『イノセンス』や『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などで押井守監督と長年タッグを組み、『DEATH NOTE(デスノート)』や『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』といった大ヒット作も手掛けてきた川井憲次氏が担当。5.1chサラウンド用に新たに録音された楽曲を含め、全楽曲を川井憲次氏全面監修のもと、CD用にミックス、マスタリング作業を再度やり直すなど、こだわり抜かれた内容になっている。

 

 ボーナストラックとして、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』劇場初公開時のプロモーションBGM『攻殻機動隊予告BGM』と挿入歌を“2.0Ver.”として収録。『攻殻機動隊予告BGM』は、初の劇場公開に先駆け、劇場予告のみに使用された楽曲で、これまで’96年に発売された『押井守 LDBOX「THE SEVEN DOG’S WAR」』の同梱CDのみに収録されていたというレアな音源だ。

 

 初回生産限定版は通常のCDよりも高音質なSHM-CD仕様(従来のCDプレーヤーで再生してもハイクオリティーな音質が楽しめる)。また、ファンのあいだで人気の高い楽曲『謡III-Reincarnation(2.0Ver.)』に、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』の映像を使用して作られたオリジナル・ミュージック・トレイラーを収録したBlu-ray Discがついてくる。そのほか、川井憲次氏のインタビューが入ったブックレットや、初代『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』のサウンドトラックに入っていたトラックシートも収録したブックレットがつくなど、特典の多いBOX仕様だ。

 

 今回は、楽曲の制作を務めた川井憲次氏のコメントも掲載。レコーディング、ミックス、マスタリングのエンジニアを、すべて川井氏が指定してプロデュースしたというこだわりの音楽の数々。2008年12月19日に発売が予定されている本作のBlu-ray Disc、DVDの発売まえに、サウンドトラックで気分を盛り上げるのはいかが?

 

川井憲次氏コメント

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 オリジナルサウンドトラック

13年まえは、まさかこの『攻殻機動隊』のサウンドトラックをリメイクするとは思ってもいませんでした。ただ、音楽の構造はもちろん、印象が変わらないようにリメイクいたしました。このたび、この作品が再び皆さんに聴いていただけることを本当にうれしく思います。


 

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0
オリジナルサウンドトラック(初回生産限定版)

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 オリジナルサウンドトラック

 

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0
オリジナルサウンドトラック(通常版)

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 オリジナルサウンドトラック


 

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 オリジナルサウンドトラック
収録曲
(※収録順未定) 

謡1 - Making of Cyborg(2.0 Ver.)
Ghosthack(2.0 Ver.)
Puppetmaster(2.0 Ver.)
Virtual Crime(2.0 Ver.)
謡II - Ghost City(2.0 Ver.)
Access(2.0 Ver.)
Nightstalker(2.0 Ver.)
Floating Museum(2.0 Ver.)
Ghostdive(2.0 Ver.)
謡III - Reincarnation(2.0 Ver.)
毎天見一見!(2.0 Ver.) 歌=FANG KA WING
Bonus Track 攻殻機動隊予告BGM (2.0 Ver.)


 

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 オリジナルサウンドトラック(初回生産限定版)
商品概要 

発売日

2008年12月17日発売予定

価格

4515円[税込]

特典

高音質CD=SHM CD仕様
『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』の映像による、オリジナルミュージックトレーラーを収録したBlu-rayディスクつき(楽曲:謡III-Reincarnation 2.0 Ver.)
オリジナル盤制作時のマルチトラックシートを収録したブックレットつき
川井憲次インタビュー・ブックレットつき
上記アイテムを収納した豪華BOX仕様

発売元

BMG JAPAN

販売元

BMG JAPAN

  

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 オリジナルサウンドトラック(通常版)
商品概要 

発売日

2008年12月17日発売予定

価格

2940円[税込]

特典

歌詞カードに川井憲次インタビュー収録(内容は初回生産限定盤と同様)

発売元

BMG JAPAN

販売元

BMG JAPAN

 
 

(Text:T.M) 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年01月09日〜2017年01月15日

『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』が首位を獲得、『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』が僅差で追う

『モンスターハンター フロンティアZ』辿異種リオレウスがついに狩猟解禁!! 初登場イベントが開催!

カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『モンスターハンター フロンティアZ』において、2017年1月18日より“辿異種 リオレウス”のクエストが配信となった。