携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> アニメ・声優> 【動画配信】業界の未来を担う金の卵がここから生まれるかも! ”第2回声優アワード新人発掘オーディション”開催

【動画配信】業界の未来を担う金の卵がここから生まれるかも! ”第2回声優アワード新人発掘オーディション”開催

2008/3/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●声優業界の新たな才能が発掘される!

 

 2008年3月8日、東京・秋葉原のUDXシアターにて”第2回声優アワード新人発掘オーディション”が開催された。

“第2回声優アワード新人発掘オーディション”


ストリーミング再生
   [ 514Kbps / wmv形式 ]

再生には、Windows Media Playerが必要です。

 

 オーディションの審査には、青二プロダクション、アトミックモンキー、ウィットプロモーション、81プロデュース、エーエス企画、大沢事務所、オフィスPAC、銀プロダクション、ケッケコーポレーション、元氣プロジェクト、賢プロダクション、トリトリオフィス、ビーボ、ぷろだくしょんA組、プロダクションタンク、ぷろだくしょんバオバブ、マウスプロモーション、三木プロダクション、ムーブマンという声優・タレントプロダクション19社が参加。声優業界の金の卵を発掘すべく、鋭いまなざしでオーディションの模様を見守る。

 そんな緊張感に包まれた会場で選考に合格した37名(1名欠席)の参加者が、オーディションに挑戦。オーディションは自己PRから始まり、ナレーション、選択シナリオ(4種類の中から選択)、そして審査員による質疑応答の4項目で行われる。各自の持ち時間は3分。中には審査員の要望で複数の選択シナリオを演じる参加者の姿もあった。

 

第2回声優アワード新人発掘オーディション

第2回声優アワード新人発掘オーディション

第2回声優アワード新人発掘オーディション

第2回声優アワード新人発掘オーディション

緊張の面持ちながらも、自分の持ち味をアピールしていくオーディション参加者たち。

 

 オーディションの結果は、各参加者が順番に壇上に上がり、声優・タレントプロダクション19社が自社のネームプレートを挙げるか否かで合否が決定するというもの。緊張した面持ちのオーディション参加者が、1本でもプレートが上がることを待つ姿は、見ているこちらまで胃が痛くなるような雰囲気。そして審査の結果、今回のオーディションでは参加者36名中、じつに19名が合格。夢にまで見た声優としての第一歩を踏み出すこととなった。

 

第2回声優アワード新人発掘オーディション

第2回声優アワード新人発掘オーディション

第2回声優アワード新人発掘オーディション

第2回声優アワード新人発掘オーディション

第2回声優アワード新人発掘オーディション

第2回声優アワード新人発掘オーディション

第2回声優アワード新人発掘オーディション

第2回声優アワード新人発掘オーディション

第2回声優アワード新人発掘オーディション

各プロダクションからプレートが上がると、安堵の表情を見せる人、体全体で喜びを表す人、非常にいろんなリアクションが見られた。残念ながら札の上がらなかった参加者たちも、しっかりと現実を受け止め、気丈に自身の席へと戻っていく姿が印象的だった。

 
 オーディションの最後には、”声優アワード”実行委員を務める、文化放送 編成局 編成局長の片寄好之からオーディション参加者たちに向けて、激励のコメントが贈られた。
 

文化放送
編成局 編成部長

片寄好之

第2回声優アワード新人発掘オーディション

オーディションというのは一種のお見合いみたいなもの。今日、手が上がらなかった方もまた別の機会、あるいはこれを糧にして、もういちどきちんと自分を見つめ直して挑戦すれば、必ずやまたチャンスが訪れると思います。受かった方を見ていると、総じて感じられるのはしっかりと物事を捉えていると。そして自分なりの解釈、オリジナリティーがある。こんなことを感じました。オリジナリティーというのはきっと皆さんの中にそれぞれあると思うんです。ただ、この場で出せるかどうか、というのが非常に重要です。非常に短い時間の審査ですけれども、やはりプロが見るとそれがわかってしまうので、もう一度、受かった方もここで甘えることなく、しっかり勉強してがんばっていただきたいと思います。まもなく第2回声優アワードが行われますが、声優という職業が日本に現れて50周年を迎えるということです。あなた方も、ぜひその歴史のひとつに加わっていただきたいと心から祈っております。本日は本当におつかれさまでした。

 

 以下では、オーディション合格者の中で男性でもっとも多い11社からラブコールを受けた中澤まさとも君、そして女性でもっとも多い7社からラブコールを受けた太齋明子・寛子姉妹(なんと双子! それぞれに7社からのラブコールを受ける結果に)からのコメントをお届けする。

 

中澤まさとも

第2回声優アワード新人発掘オーディション

中澤まさともです。いろんな人に応援してもらった結果が、今日こうやって形になったんだと思います。本当にありがとうございます。もしもこれから受けようと思う人は、ぜひがんばってください!

 

太齋明子さん(写真左)、寛子さん(写真右)

第2回声優アワード新人発掘オーディション

太齋明子です。オーディションということでとても緊張しましたけれども、すごくいい結果をいただけて、これからもがんばっていこうという糧になりました。ありがとうございます。

太齋寛子です。たくさんの札を上げていただくことができて、私はいまうれしいという気持ちで本当にいっぱいで頭が真っ白なんですが、これから少しずつ少しずつ成長して、幅広くがんばっていきたいと思います。本当にありがとうございました!!

 

※”声優アワード”公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

ファミ通フェス、いよいよ本日6月26日開幕! 会場では最新ゲームの試遊やステージイベントが楽しめます!!

『週刊ファミ通』が創刊30周年を迎えたことを記念するイベント“ファミ通フェス2016”、ベルサール秋葉原にて開催中!

“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”が幕張メッセにて開催!! 有野課長も駆けつけた、人気のホビーとゲームの祭典をリポート

幕張メッセで開催中の“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”。そのイベント初日の模様を、出展社のブースリポートを中心にお届けしよう。

【週間PVランキング】自分の好きなポケモンの順位は? “ポケモン総選挙720”がランキング1位に!【6/18〜6/24】

ファミ通ドットコムの、2016年6月18日〜6月24日の週間PVランキングをお届け!

『スーパーロボット大戦』シリーズを支え続けたスタッフたちが、制作の裏側を語るインタビュー【完全版】

週刊ファミ通2016年6月23日号(2016年6月9日発売)にて25ページにわたって掲載された『スーパーロボット大戦』シリーズ25周年記念特集。同特集に掲載された、スパロボを支えてきたスタッフ陣へのインタビューの完全版を掲載!!

劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』バルト9で舞台挨拶“〜ありがとうの代わりに好きって言わせて〜”開催

2016年6月24日に行われた、劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の大ヒット記念舞台挨拶のオフィシャルリポートが到着。

『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』堺雅人さん、菜々緒さん出演に関するリリースが到着! おふたりからのコメントも

レベルファイブより2016年7月16日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』に、俳優の堺雅人さん、モデル・女優の菜々緒さんが出演することに関するリリースが到着。

『イナズマイレブン』新作はアニメ化前提で進行中! 主人公は新キャラクターで、時代設定はパート1のころに戻る

レベルファイブの日野晃博氏が存在をほのめかしていた“イ……”の新作が、『イナズマイレブン』シリーズの新作であることが明かされた

『討鬼伝2』写真&動画コンテストの結果が発表! 体験版から製品版への改善点やオリジナルアニメに関する情報も

コーエーテクモゲームスは、2016年7月28日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『討鬼伝2』について、4月11日から5月31日の期間に募集していた、写真&動画コンテンスの結果を発表した。

【動画追加】『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』堺雅人さん、菜々緒さんの出演が決定! 堺さんは“さかウィス”としてCMにも登場

ニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』に、俳優の堺雅人さん、モデル・女優の菜々緒さんが出演していることが明らかになった。